目次

  1. 概要
  2. ストーリー
  3. ゲームシステム
  4. パーティ制
  5. 移動
  6. 戦闘
  7. 復活の呪文
  8. 登場人物
  9. ローレシアの王子(主人公)
  10. サマルトリアの王子
  11. ムーンブルクの王女
  12. 大神官ハーゴン
  13. 破壊神シドー
  14. ローレシア王
  15. サマルトリアの王女
  16. ムーンブルク王
  17. アイテム
  18. 武器と防具
  19. 道具
  20. キーアイテム
  21. 裏話
  22. ハーゴンの呪い
  23. 名前

概要

3e0fd12f48565b437ea4648961e8902d

前作から100年後の世界が舞台となっている。
前作は主人公の一人旅だったが、今作は3人のパーティ制となっている。
また、徒歩のみでの冒険だったのが、船に乗ったり、旅の扉で瞬時に移動できたりと、冒険できる範囲が広がった。

今回の冒険の目的は、破壊神シドーを召喚しようとしている、大神官ハーゴンを倒し、その目論見を阻止することである。

ストーリー

100年前、竜王を倒しアレフガルドを救った勇者は、ローラ姫と共にローレシアという国を作る。
その後、3人の子供をもうけ、兄王子にはローレシアを、弟王子にはサマルトリア、妹王女にはムーンブルクの地を与えた。
ロトの血で結ばれた3つの国は100年間平和が続いた。

しかし、破壊神シドーを信仰する大神官ハーゴンが軍を率いて、ムーンブルクを襲った。
ハーゴンによって平和が乱されようとしていることを知ったローレシアの国王は、ローレシアの王子にサマルトリアの王子とムーンブルクの王女を探し、共にハーゴンを打ち滅ぼすことを命じる。
こうして、主人公の旅は始まった。

ゲームシステム

パーティ制

今作から複数でまとまって行動するパーティ制が追加された。
それぞれ装備できる武器や防具、覚える呪文やHP、MPなどの各パラメーターが異なっている。
ゴールドは全員共通だが、持ち物などは各々で持ち、移動中に持ち物を交換したりすることができる。

前作からある武器と防具の店、道具屋、宿屋に加え、新たに教会が登場した。
教会は寄付金を払うことで、蘇生、毒の治療、呪いの解除をすることが出来る。

移動

前作は徒歩のみだったのが、今回から海、川、湖などの水上を移動できる船が登場した。
移動呪文などの瞬間移動の際は、船も一緒に移動先の近くに移動するようになっている。
また、船に乗っていてもモンスターとの戦闘は発生する。

戦闘

前作同様ランダムエンカウントとなっている。
しかし、パーティ制となっている為、1対1ではなく、複数の敵が一気に現れるようなった。
また、交互に攻撃を繰り返すスタイルから、はじめに全員分の行動を選び、敵も含めたすばやさの早い順に攻撃を行い、1ラウンドが終了するシステムに変わった。

復活の呪文

前作同様、復活の呪文が冒険再開には必要となっている。
しかし、文字数は52文字と長くなっており、パーティの人数などによっても長さが変化するようになっている。
また、リメイク版には、搭載されておらず、冒険再開の際は、すぐに始められるようになっている。

登場人物

ローレシアの王子(主人公)

Dqii   hero

伝説の勇者ロトの血を引いている。
ムーンブルクの兵の知らせを受けた国王からハーゴン討伐の命を下され、旅に出る。
呪文はまったく使えないが、ちからとHPが高い、いわゆる戦士タイプ。
また、すばやさもあり、全ての武器や防具(あぶないみずぎを除く)を装備できるなど、ステータスは非常に高い。

サマルトリアの王子

Prince cannock 01

伝説の勇者ロトの血を引く。
のんびりやで、寄り道が好き。
彼と合流することが最初のイベントだが、彼も主人公を探して旅に出ており、すれ違いを繰り返してやっとの思いで合流することが出来る。
魔法戦士であり、前衛でも後衛でも戦えるのが特徴。

ムーンブルクの王女