血界戦線(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

『血界戦線』は、内藤泰弘の読み切り漫画を基に生まれた、SF伝奇アクション漫画である。2010年から『ジャンプSQ』で連載を開始。その後、幾度もの連載先の移動を繰り返しながらも連載を続けている。舞台は異界と人界が入り混じった元NYの「ヘルサレムズ・ロッド」。そこで世界の均衡を守る為に暗躍する秘密結社「ライブラ」の日々を描く物語となっている。「技名を叫んでから殴る漫画」というコンセプトに加え、無法地帯なんでもアリな突飛な世界観と色濃い性別年齢人種豊かなキャラクター達に、多くの反響が寄せられている。

『血界戦線』の概要

『血界戦線』は、2010年から内藤泰弘が『ジャンプSQ』で連載を行っていたSF伝奇アクション漫画である。元は同誌の2008年6月号にて、センターカラーで掲載された読み切り漫画だったが、反響からか翌年2009年2月号にて『血界戦線 -魔封街結社-』の連載を開始。同年4月号まで連載された。
その後、同年10月に『ジャンプSQ.M』のvol.002にて、再び読み切りが載る。『ジャンプSQ.19』2010年創刊号から再び連載が開始され、2015年に発売されたvol.18まで連載を続けることとなった。
『ジャンプSQ.19』が休刊に入ってからは、『ジャンプSQ.CROWN』に連載先を移す。『血界戦線 Back 2 Back』と改題し、改めて2015年に発売されたSUMMER号から連載を再開する。しかし2018年、『ジャンプSQ.CROWN』も休刊した為、その継続誌として発売された『ジャンプSQ.RISE』に移動。以降は同誌で連載を続けている。
2015年に、一度アニメ化。原作にて描かれたストーリー展開に加え、原作者監修のもと、アニメオリジナルキャラクター達の投入、ストーリー展開も行われた。加えOPにBUMP OF CICKEN、EDにUNISON SQUARE GARDENと音楽界において、名を聞かぬことのない大人気バンドが起用されたこともあり、さらなる話題を呼ぶこととなった。
その反響が高じ、2017年再度アニメ化。第1期の世界観を受け継ぎつつ、第1期では放送されなかった、原作エピソードが詰め込まれたものとなり、多くの人々から好評を得ることとなった。
漫画のコンセプトは「技名を叫んでから殴る漫画」。コンセプト通り、本編内では一度の例外を除き、キャラクター達が技を使う際には、必ず技名を名乗り上げる描写が入っている。『血界戦線』を語る上では外せない特徴となっている。
物語の舞台は、異界と人界が混じり合う無法地帯な昔ニューヨークと呼ばれていた街「ヘルサレムズ・ロッド」。語り部のレオナルドは、そんな街の外で暮らしていた平凡な少年だった。しかし、ヘルサレムズ・ロッドを訪れた際に異界の存在により、妹の視力を犠牲に「神々の義眼」と呼ばれる目を埋め込まれてしまう。妹の視力を取り戻す為にヘルサレムズ・ロッドへ乗り込んだ彼は、世界の均衡を守る為に暗躍する秘密結社ライブラと出会う。以降、ライブラメンバー達と共に、ヘルサレムズ・ロッドで起きる様々な事件に巻き込まれていくことに。突飛な世界観を舞台に、個性も人種も豊かなライブラメンバー達の活動を描くSF伝奇アクション漫画である。

『血界戦線』のあらすじ・ストーリー

『血界戦線』

魔封街結社〜手はじめに世界を救え~

ヘルサレムズ・ロッドにやってきて、しばらくした頃のレオナルド。行きつけのカフェ「ダイアンズダイナー」で食事中。

3年前、突然アメリカ合衆国の大都市NY(ニューヨーク)を襲った大崩落事件。その結果NYは、現世と異界が混じり合う街「ヘルサレムズ・ロット」へと変貌した。本作の語り手である「レオナルド・ウォッチ(レオ)」はどこにでもいる普通の青年だが、半年前にこのヘルサレムズ・ロットに観光として訪れた際に突如として現れた異界の生物により、超常の眼である「神々の義眼」を与えられていた。その代償として奪われた、妹ミシェーラの視力を取り戻す手段を見つけるため、彼はフリーのジャーナリストとして、現在はヘルサレムズ・ロットで生活している。

ある日、レオは自分のカメラを盗んだ音速猿を追っている際に、異界の技術や生物による現世の汚染を防ぐためにヘルサレムズ・ロットで暗躍する超人秘密結社「ライブラ」のメンバー、ザップ・レンフロと出会う。新人構成員と勘違いされたレオは、神々の義眼に関する情報が得られることを期待してそのままライブラ事務所へとついていった。その直後、TVにヘルサレムズ・ロットの最危険人物の1人、堕落王フェムトが姿を現した。千年生きてあらゆる魔導を練り上げたという彼は、自身の退屈しのぎに世界を滅ぼしうる力を持つ邪神を召喚するという。

邪神召喚のタイムリミットは2時間。それまでに召喚ゲートを発見・破壊しなければならない。一刻を争う事態の中、ライブラのリーダー・クラウスはレオの持つ神々の義眼が事件解決に役立つと判断し、彼をライブラのメンバーとして迎え入れる。突如として世界全体に関わる大事件に巻き込まれ、目の前で多くの人が死んでいく現実に慄き、戸惑うレオナルド。しかし神々の義眼の能力とザップの助力、そして持ち前の勇気で音速猿についていたノミこそが召喚ゲートであることを看破し、これを退治することで世界は無事救われた。

ライブラのメンバー。後列左からK・K、スティーブン、チェイン、ギルベルト
前列左からレオ、クラウス、ザップ

己が拳と強い精神で道を切り拓くライブラのリーダー、クラウス・V(フォン)・ラインヘルツ。
ライブラの副官的存在にして氷属性の足技を振るう伊達男スティーブン・A(アラン)・スターフェイズ。
短気で粗暴だが面倒見がよく、戦闘時には刃状の血液を用いて戦うザップ・レンフロ。
不可視の人狼の能力を活かした諜報活動を得意とするチェイン・皇(すめらぎ)。
電撃を帯びた弾丸で敵を撃つ、姉御肌な超一流スナイパーK・K。
身の回りの世話から戦闘までこなすラインヘルツ家執事のギルベルト・F(フランケ)・アルトシュタイン。
個性的なメンバーが集うライブラの一員として、レオの新しい日々が始まる。

なお、アニメ版ではオリジナルキャラクターとしてホワイトという少女が登場する。
彼女は、街中やレオが入院していた病院など様々な場所に登場しレオと親しくなっていく。

Blood Line Fever~「血界の眷属」と「牙狩り」~(7話)

幻術により偽装された食用人体輸送トラックの捕獲、外界にまで出回る人体超強化麻薬の販売ルート撲滅と様々な事件に日々挑むライブラメンバーたち。その一員として馴染んできたレオだが、ある日街中で「美しい真っ赤な羽根のような光」をまとう人物を見かける。その正体は吸血鬼(ブラッドブリード)。彼らはたびたび人界に現れては数々の惨劇を引き起こしてきたという。

ヘルサレムズ・ロット初の吸血鬼発見の報告に殺気立つライブラの面々。実は、ライブラ自体が元々は人界の吸血鬼狩りの組織である「牙狩り」の派生組織だったのだ。クラウスやザップをはじめとするライブラメンバーの多くが血液を用いて戦うのは、血を糧とする吸血鬼に対抗するためである。吸血鬼出現の脅威と同時に、これまで探知する手段がなかった彼らを見つけた神々の義眼に期待が高まる。早速、外界の吸血鬼専門家エイブラムスを招いて、検証が行われた。
レオ、エイブラムス、クラウス、ザップの4人はヘルサレムズ・ロットの中央にある異界に直結する大穴「永遠の虚」に向かう。そこで、レオは異界に潜む1000を超える大量の吸血鬼たちの光を見る。ショックにより傷つく義眼。そこに、休む間もなくヘルサレムズ・ロットにエルダークラスのブラッドブリードが現れたという報告が入る。

そのブラッドブリードは強大な力を持っており、機動警官はもちろん、ライブラの主力であるスティーブンとK.Kの二人掛かりでも全く歯が立たない。とどめを刺されそうになったその時、クラウスたちが到着する。レオの神々の義眼により映し出された彼女の「諱名」を用いて、クラウスは奥義を放ちブラッドブリードの封印に成功する。実は吸血鬼にとって諱名を知られることは致命傷にも等しく、彼らはそれを知られることを極端に忌避していた。封印に成功したことで、諱名を読み取るレオの能力はブラッドブリードに対抗する上でのライブラの切り札となった。

Zの一番長い日~新たなるライブラメンバー~(15~16話)

ある日、正体不明の寒気に襲われるザップ。その正体は、彼の師匠である血闘神「裸獣汁外衛賤厳(らじゅうじゅうげえしずよし)」であった。彼は、インドからヘルサレムズ・ロットまで単身でエルダークラスのブラッドブリードと闘いながらやってきたのである。交戦していたブラッドブリードをいとも簡単にねじ伏せ、自閉形態である真胎蛋(行動不能の繭のような状態)になるまで追い詰めたのも束の間、ザップを連れ帰ると言う賤厳。ライブラメンバーが引き留めた結果、賤厳は交換条件としてザップが先ほどの真胎蛋を行動不能状態にできれば残ることを許可すると言い出す。

そのためには蛋から見える6つの眼球を同時につぶす必要があるが、コンマ1秒でもずれれば命の危険が伴う。窮地に追い込まれたザップだが、チェインの機転により試練を乗り越える。その後、封印を試みるがレオナルドがいくら見ても諱名が見えない。実はこの吸血鬼の本体は半身を欠損した状態で別の場所にいること、さらに、本体のところにはザップの弟弟子がいることを賤厳は伝える。

吸血鬼とザップの弟弟子は、飛行機に乗った状態で戦闘を繰り広げつつヘルサレムズ・ロットへとやってきた。半身と合体、回復した後に永遠の虚から異界への帰還を企む吸血鬼を阻むべく、ライブラメンバーたちは飛行機を待ち伏せて破壊し、そのままブラッドブリードと交戦する。戦いの最中、ザップは弟弟子ツェッドを助け出す。

彼は紳士的な人物だが、その正体は“ある吸血鬼の手によって造り出された、半魚人のような外見の生命体”だった。多くの異界の種族が集うヘルサレムズ・ロットにおいても他に類を見ない、この世で唯一無二の種族である。ツェッドは、同門であるザップと息の合った連携を見せ、ブラッドブリードに強力な一撃を加える。その後、レオナルドの眼で読み取った諱名を使いクラウスが封印することで激闘は終わりを告げた。一連の戦いを見ていた賤厳は、ツェッドにライブラに入るよう告げた後、突如としてその場を去る。13時間にわたるブラッドブリードとの交戦の疲労、そこに突然の師匠からの宣告によるショックが重なったことで、ツェッドはその場で卒倒してしまう。

かくして、ライブラは新たなメンバーを迎え更なる戦いの日々に奔走していくのであった。

Hello, world!~アニメオリジナルエピソード~

ライブラでの活動とは別に、レオはホワイトとの日常を楽しみ、時には一緒に映画を観るような間柄となっていた。
ある日、彼女はザップの見舞いに来ていたレオを病院近くの聖堂へ呼び出す。
彼女の双子の兄であるブラックがやってきたところで、ホワイトはレオに神々の義眼を貰うと告げる。

彼女は、代々超能力を扱う家系の生まれであった。
しかし、彼女にはその才能は全くなく、双子の兄であるブラックが二人分の力を持っていた。

ホワイト(左)とブラック(右)

二人は両親とともに3年前にヘルサレムズ・ロットを訪れ、その時にブラッドブリード最上位に位置する「十三人の長老(エルダーズサーティーン)」の一人である「絶望王」と遭遇。そこでブラックは絶望王に身体を乗っ取られていたのだ。

ブラックの身体に乗り移った絶望王は、自分の目的のためにブラックの身体と引き換えにレオを捕らえる様にホワイトに命じていたのだった。特殊な装置でレオの神々の義眼の能力を奪うと、絶望王はその能力を使ってヘルサレムズ・ロットを今の状態のまま維持する結界を次々と破壊していく。

その目的は、3年前に起きたNYの大崩落の再現であった。絶望王は、ヘルサレムズ・ロットを覆う最後の結界となるホワイトの心臓を拳銃で撃ち抜く。これをきっかけに、第二次大崩落が幕を開けた。町の崩壊とともに、絶望王たちが用意した大量のグールも現れヘルサレムズ・ロットは大混乱に陥る。
事態を察知したライブラメンバーはすぐさまグールの処理に当たり、クラウスは絶望王を止めるべく単身戦闘に挑む。

レオは、絶望王に捕らわれた後にその能力までも奪われてしまったショックにしばらく打ちひしがれていたが、ホワイトの言葉に奮起し立ち上がる。
取り戻した神々の義眼の能力を駆使して前へ進むレオは、ライブラの仲間たちのバックアップも受けて絶望王の元まで辿り着き、持ち前の勇気をもってブラックの身体から絶望王を引き離すことに成功する。

ブラックとホワイトの二人は再会するも、ホワイトの肉体を現世に留めるだけの力はもはやブラックに残っておらず、ホワイトは消滅してしまう。ただ、ブラックの最後の力、そして超能力者たちの奮闘により結界は無事修復、大崩落は免れたのであった。

妖眼幻視行~狙われた神々の義眼~(29~33話)

孤独な戦いを強いられ、しかし心折れることなく立ち向かうレオ

奪われた妹の視力を取り戻す。そう決意してヘルサレムズ・ロットに訪れたレオナルドだったが、希望は見られず歯がゆい日々を送っていた。

そんな折、妹のミシェーラからの突然の結婚報告、そして婚約者を連れてレオナルドに会いにヘルサレムズ・ロットに訪れるという連絡があった。兄弟の再会そして妹の婚約者との対面だが、婚約者は何者かに取りつかれていた。
妹の護衛にあたっていたライブラのメンバーが気づいた様子はなく、見えているのは神々の義眼を持つレオだけであった。

それはDr.ガミモヅと名乗り、神々の義眼の研究を行っているという。自身も神々の義眼保有者であること、更なる研究のためにレオに協力してほしいと告げる。妹とその婚約者を人質に取られた状態で成す術のないレオのもとに、ブラッドブリード出現の報告が届く。すぐさまライブラメンバーと対処に向かうが、ガミモヅはレオの監視を続け、戦いの一部始終とレオがブラッドブリードの諱名を読めること、その能力をライブラが頼りにしていることを知る。

ライブラのメンバーとして最前線で戦うレオの立場を奪うことで研究の効率を更に高めることができると考えたDr.ガミモヅは、協力ではなく、レオの身体を一方的に奪うと言い放つ。人質を利用し、ガミモヅはレオにライブラメンバーと離れ一人で妹のもとへ戻ること、そして、道中で携帯電話を捨てる様に命令する。言われるままに従うレオだが、ソニックのお陰で逆転の可能性に気づく。頂上的な力を持つガミモヅだが、彼自身は戦士というわけではなく、その振る舞いにはスキがあったのだ。

ホテルへ戻ると、Dr.ガミモヅの傍らに気を失ったミシェーラの姿があった。レオは妹を取り戻すべくDr.ガミモヅに戦闘を挑む。だが、眼以外は普通の青年であるレオが敵うはずはなく、じわじわと追い詰められていく。戦闘による時間稼ぎのかいあって目覚めたミシェーラに対して、逃げる様叫ぶレオ。だが、ミシェーラは逃げ出さずにDr.ガミモヅに決死の体当たりを仕掛ける。予想外の事態に戸惑うDr.ガミモヅのスキをついて、二人は彼が持つ神々の義眼の破壊に成功する。激昂するDr.ガミモヅの眼前に現れたのは、ライブラのメンバーたちだった。実は、ブラッドブリードとの戦いの際にレオはSOSを残していたのだ。

助けに来たクラウスの一撃により、Dr.ガミモヅは粉砕。レオとミシェーラ兄妹は助かったのだった。
戦いの後、孤独な戦いに耐え妹を守り抜いたレオをたたえるクラウス。その言葉に励まされ、新たな希望を胸に、レオはまたヘルサレムズ・ロットでのあわただしい日々に身を投じるのであった。

『血界戦線Back2Back』

深夜大戦~終焉の書をめぐる争い~

ある日レオがバイクで移動中に血の海と化したバスと遭遇する。それは、世界崩壊幇助器具の一つ、ナクトヴァの微笑みの仕業だった(世界崩壊幇助器具とは、“この世界を終わらせる力を持つ”とされる42のアイテムのこと)。
すぐさまHLPD(ヘルサレムズ・ロットの警察組織)により米国への輸送が決まったが、そこにヘルサレムズ・ロットで名高い次元怪盗ヴェネーノからナクトヴァの微笑みを狙う予告状が届く。

ヴェネーノの魔の手からナクトヴァの微笑みを守るためにライブラも護衛として参戦するも、ヴェネーノの空間を斬る能力と彼の協力者の駆使する空間編成の術に翻弄され、ナクトヴァの微笑みは盗まれてしまう。
しかしその直後、何者かが現れヴェネーノを殺しナクトヴァの微笑みを強奪してしまう。

それは他の世界崩壊幇助器具、時を操る終天圧縮時計の適合者のキュリアスであった。世界幇助器具の蒐集を目的とするキュリアス世界幇助器具を収集するキュリアスは、HLPDとライブラの追及からも逃れ街中の人混みにまぎれていた。そこに堕落王フェムトが現れる。
彼の興味の対象はナクトヴァの微笑みではなく、幇助器具に適合したキュリアスの方であった。二人の衝突のスキをついてクラウスはナクトヴァの微笑みを奪い返す。なおもナクトヴァの微笑みを狙うキュリアスの猛追を受けたクラウスは、これを守ったまま逃げ切ることは不可能だと判断し、キュリアスの攻撃を利用する形でナクトヴァの微笑みを破壊。これに激怒したキュリアスはクラウスに襲い掛かるが、そこにヴェネーノの相棒の空間編成の術が発動し、キュリアスは異界送りとなった。
彼を捕らえていたレオやチェインらの脅し、そしてヴェネーノの敵を討つためという2つの理由から、彼は一時的にライブラに協力していたのだ。かくして、幇助器具による世界崩壊の危機は免れたのであった。

災蠱競売篇~終焉の書をめぐる争いその2~

deepbalderick0
deepbalderick0
@deepbalderick0

Related Articles関連記事

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説・考察まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の徹底解説まとめ

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の徹底解説まとめ

BUMP OF CHICKENは日本の4人組ロックバンド。通称バンプ。 星や宇宙を題材にした曲やMVが多く、音楽性のスタイルはエモーショナル・ハードコアに分類され、デビュー以来一貫している。 抽象的で物語性のある歌詞も魅力で、独特の世界観を構築。その世界観はファンを虜にしてやまない。 デビュー時には若い世代を中心に人気を集め、今もそのファンたちは熱狂的なファンとして定着している。

Read Article

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)の徹底解説まとめ

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)の徹底解説まとめ

3ピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、アニメ『TIGER & BUNNY』のテーマ曲でアニメ好きの間で有名となり、結成10年を超えた今ではミュージックステーションに出演するなど、一般的な知名度も高くなってきた。 2013年からは毎年オリジナルアルバムをリリースするなど精力的に活動している。

Read Article

DAOKO(だをこ)の徹底解説まとめ

DAOKO(だをこ)の徹底解説まとめ

DAOKO(だをこ)とは、1997年3月4日生まれ東京都出身の人気ラップシンガー。ニコニコ動画で注目され、2012年高校生のときにインディーズレーベルから歌手デビューした。2015年にメジャーデビューし、2017年にはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌となった、米津玄師とのコラボ曲「打上花火」が大ヒットした。国内外でライブを成功させている注目の若手である。

Read Article

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説・考察まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

ボールルームへようこそ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

ボールルームへようこそ(漫画・アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

「ボールルームへようこそ」とは、「竹内友」による漫画作品。2011年より「月刊少年マガジン」にて連載を開始し、2017年夏に「Production I.G」製作でアニメ化。なんの取り柄もなく日常をただ過ごしていた気弱な少年「富士田多々良」は、ある日偶然にも社交ダンスに出会う。プロダンサーの仙石や同年代のダンサー兵藤・雫達に影響され、多々良は社交ダンスに没頭していく。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説・考察まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説・考察まとめ

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説・考察まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

TIGER & BUNNY 2(タイバニ2)のネタバレ解説・考察まとめ

TIGER & BUNNY 2(タイバニ2)のネタバレ解説・考察まとめ

『TIGER & BUNNY 2』とは、ヒーローたちの日常と活躍を描いたオリジナルアニメ作品。2011年に放送されて好評を博した『TIGER & BUNNY』の続編である。 ヒーローが職業化している近未来都市シュテルンビルド。ベテランヒーロー鏑木・T・虎徹と若き俊英バーナビー・ブルックスJr.は、それぞれの過去や現在の問題を乗り越え、コンビを組んでの活動を続けていた。そんな彼らの前に新たなライバルとなる新人ヒーローたちと、人々の脅威となる新たな強敵が現れる。

Read Article

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコのネタバレ解説・考察まとめ

映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコのネタバレ解説・考察まとめ

『映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ』とは、2021年11月に公開されたすみっコたちと魔法使いの5人きょうだいとの夢と魔法の物語。サンエックス株式会社の人気キャラクター『すみっコぐらし』の劇場アニメ第2弾である。前作に続き、井ノ原快彦と本上まなみがナレーションを担当した。「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法使いたちが町にやってきて、夢をかなえてくれる」という伝説は本当だった。すみっコたちが暮らす街を舞台に、夢と魔法が描かれた心温まる作品。

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

【血界戦線】両作品に登場する声優まとめ【銀魂】

【血界戦線】両作品に登場する声優まとめ【銀魂】

『血界戦線』とは、異界と人界が交わる街「ヘルサレムズ・ロット」で、様々な超常的事件に挑む秘密結社ライブラの活躍を描いた内藤泰弘の漫画作品である。 2015年にアニメの放送が開始され、その高いクオリティと声優陣の熱演が話題となった。特に声優陣は人気と実績のある者たちばかりで、アニメ版『銀魂』にも参加している者が多い。両作品で演技を披露している声優を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】転売失敗!?ポーチマン(60)騒動とは【タイバニポーチ】

【TIGER & BUNNY】転売失敗!?ポーチマン(60)騒動とは【タイバニポーチ】

2011年に放送され、世界中から絶賛されたオリジナルアニメ『TIGER & BUNNY』。ファンに向けた様々なグッズが販売される中、「ポーチマン(60)騒動」と呼ばれる事件が発生した。 2014年に発売された『TIGER & BUNNY』を転売用に60個購入した転売ヤーが、転売に失敗して大量の在庫を抱えることとなったのである。自ら「ポーチマン(60)」と名乗り始めたこの人物に、様々な意見が寄せられた。当時の反応を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】ネタ情報考察話題感想・イラスト画像壁紙まとめ【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】ネタ情報考察話題感想・イラスト画像壁紙まとめ【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』(タイガー&バニー)とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。この記事ではタイバニのネタ情報・考察・話題・感想・イラスト・画像・壁紙など、様々な情報をまとめて紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】漫画家・アニメーターによる画像まとめ【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】漫画家・アニメーターによる画像まとめ【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。 作中に登場するヒーローは、誰もがただカッコいいだけではなく悩みも欠点も抱えた人間的な魅力に溢れており、丁寧に構成されたストーリーも相まってアニメファンから熱狂的な支持を集めた。プロによる寄稿も盛んに行われ、ここではそれを紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ2【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ2【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。 主人公鏑木T虎徹と相棒のバーナビー・ブルックスJr.の凸凹コンビの軽妙なやり取りと、彼らの過去にも関わる世界全体の謎に切り込んでいく秀逸なストーリーで高い評価を受けた。放送当時はネット上でファンによる様々な考察が為され、作品の人気を印象付けた。当時のスレの様子を紹介する。

Read Article

【あつ森】Fate/Grand Order絶対魔獣戦線バビロニアの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】Fate/Grand Order絶対魔獣戦線バビロニアの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気スマホゲーム『Fate/Grand Order』のストーリー『絶対魔獣戦線バビロニア』を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ4【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ4【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。 主人公鏑木T虎徹と相棒のバーナビー・ブルックスJr.の凸凹コンビの軽妙なやり取りと、彼らの過去にも関わる世界全体の謎に切り込んでいく秀逸なストーリーで高い評価を受けた。放送当時はネット上でファンによる様々な考察が為され、作品の人気を印象付けた。当時のスレの様子を紹介する。

Read Article

TIGER & BUNNYの名言・名セリフ/名シーン・名場面をまとめてみた!

TIGER & BUNNYの名言・名セリフ/名シーン・名場面をまとめてみた!

落ち目のベテランヒーロー鏑木・T・虎徹と、新進気鋭の若手バーナビー・ブルックスJr.のデコボコヒーローコンビが、近未来都市シュテルンビルドで悪党相手に大立ち回りを演じるアニメ『TIGER & BUNNY』。魅力的なキャラクターとストーリーで大人気を博し、未だに高く評価される作品である。 作中には胸を打つ名言・名セリフや、手に汗握る名シーン・名場面の数々が存在し、ファンを夢中にさせた。その一部を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】スカイハイ役はトム・クルーズに?「ハリウッドで実写映画化」の衝撃

【TIGER & BUNNY】スカイハイ役はトム・クルーズに?「ハリウッドで実写映画化」の衝撃

2015年に開催されたNYコミコンにて、国際的な人気アニメ『TIGER & BUNNY』がハリウッドで実写映画化されることが発表された。この驚きの情報はファンの間を駆け巡り、一夜にして世界的な話題となった。 ファンの間では、さっそく「主役は誰が演じるのか」、「スカイハイはトム・クルーズがいい」と配役に関する意見が続出。当時の様子を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ7【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ7【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。 主人公鏑木T虎徹と相棒のバーナビー・ブルックスJr.の凸凹コンビの軽妙なやり取りと、彼らの過去にも関わる世界全体の謎に切り込んでいく秀逸なストーリーで高い評価を受けた。放送当時はネット上でファンによる様々な考察が為され、作品の人気を印象付けた。当時のスレの様子を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】虎兎、空炎…タイバニ腐向け画像を一気に紹介!【BL】

【TIGER & BUNNY】虎兎、空炎…タイバニ腐向け画像を一気に紹介!【BL】

落ち目のベテランヒーロー鏑木・T・虎徹と新進気鋭の若手ヒーローバーナビー・ブルックスJr.のデコボココンビが、近未来都市シュテルンビルドを舞台に活躍するアニメ『TIGER & BUNNY』。魅力的なキャラクターたちが織り成す丁寧なストーリーが好評を博した人気作品である。 女性ファンが多いことでも知られ、男性キャラクター同士の絡みを描いた、いわゆる“腐”向けのファンアートも数多く存在する。ここではそれを紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】虎兎、空折…人気カップリングランキング!【2013年冬コミ】

【TIGER & BUNNY】虎兎、空折…人気カップリングランキング!【2013年冬コミ】

近未来都市シュテルンビルドで繰り広げられる、ヒーローたちの日常と活躍を描いた人気アニメ『TIGER & BUNNY』。魅力的なキャラクターたちが織り成す絆と葛藤の物語は評価が高く、多くのファンを獲得した。 2013年の冬に開催された『コミックマーケットC85』のサークルカットから、同作のカップリング表記を抜き出してランキング形式で紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】「タイバニ展」in大阪!最長5時間の長蛇の列に阿鼻叫喚!?

【TIGER & BUNNY】「タイバニ展」in大阪!最長5時間の長蛇の列に阿鼻叫喚!?

近未来都市シュテルンビルドを舞台に、ヒーローたちの日常と活躍を描いたオリジナルアニメ『TIGER & BUNNY』。2011年に放送され、世界的に高い評価を受けた人気作品である。 その劇場版作品『TIGER & BUNNY RISING』が公開された記念に、日本の各都市で同作の展示会『The World of TIGER & BUNNY』が開催。その大阪の初日の会場の様子を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ6【タイガー&バニー】

【TIGER & BUNNY】ネタバレ&考察スレ6【タイガー&バニー】

『TIGER & BUNNY』とは、職業としてのヒーローが定着した社会で、ロートルヒーローと新人ヒーローのコンビが活躍する様を描いたサンライズによるアニメ作品。 主人公鏑木T虎徹と相棒のバーナビー・ブルックスJr.の凸凹コンビの軽妙なやり取りと、彼らの過去にも関わる世界全体の謎に切り込んでいく秀逸なストーリーで高い評価を受けた。放送当時はネット上でファンによる様々な考察が為され、作品の人気を印象付けた。当時のスレの様子を紹介する。

Read Article

TIGER & BUNNYの「壁紙に使える」大きめ画像をまとめてみた!

TIGER & BUNNYの「壁紙に使える」大きめ画像をまとめてみた!

人気の衰えた中年ヒーローと、両親の仇を追う新進気鋭の青年ヒーローがタッグを組んで活躍するアニメ『TIGER & BUNNY』。その魅力溢れるキャラクターと丁寧なストーリー、「ヒーロースーツが企業の宣伝を兼ねている」というユニークな発想で好評を博した人気オリジナルアニメである。 様々な関連グッズが作られファンを喜ばせる中、もっとも手軽に手に入るとしてファンから評判だったのがPCなどで使う壁紙画像である。ここではそんな壁紙用画像を紹介する。

Read Article

【TIGER & BUNNY】オタ婚活あるある?タイバニファンの街コンシミュレート!

【TIGER & BUNNY】オタ婚活あるある?タイバニファンの街コンシミュレート!

2011年に放送されたアニメ『TIGER & BUNNY』は、国の内外を問わず高い評価を受けた作品である。深夜アニメにも関わらずその人気は一般層にまで広まり、特に女性ファンが極めて多いことで知られている。 そんな『TIGER & BUNNY』のファンが、「ファン同士が街コンで出会った際にどんな会話が繰り広げられるか」をTwitter上で予想している。抱腹絶倒のシミュレーションの数々を紹介する。

Read Article

【タイバニコスプレ】NHKアナウンサー「松岡忠幸」のオタク伝説をまとめてみた!【縦読み】

【タイバニコスプレ】NHKアナウンサー「松岡忠幸」のオタク伝説をまとめてみた!【縦読み】

NHK長野放送局所属の松岡忠幸は、その端正な顔立ちと丁寧な語り口調で人気のアナウンサーの1人である。しかし同時にかなりのアニメオタクとしても知られており、放送中に人気アニメ『TIGER & BUNNY』のコスプレ姿で現れたことでアニメファンの間で一躍有名な人物となった。 そんな「長野のヨン様」ならぬ「長野のバーナビー」の数々のオタク伝説を紹介する。

Read Article

TIGER & BUNNYとアメコミの類似点?日米ヒーロー作品を比較してみた!

TIGER & BUNNYとアメコミの類似点?日米ヒーロー作品を比較してみた!

近未来都市シュテルンビルドを舞台に、落ち目のベテランヒーロー鏑木・T・虎徹と、新進気鋭の若手バーナビー・ブルックスJr.のデコボココンビが悪党退治に勤しむアニメ『TIGER & BUNNY』。国内外を問わず高い評価を受けた人気作である。 欧米風の外国の都市が舞台で、ヒーローを題材にした作品であるだけに、ヒーロー物が多いアメコミとの類似点を指摘するファンも少なからず存在する。ここではそんな分析の1つを紹介する。

Read Article

目次 - Contents