DAOKO(だをこ)の徹底解説まとめ

800x image

DAOKO(だをこ)とは、1997年3月4日生まれ東京都出身の人気ラップシンガー。ニコニコ動画で注目され、2012年高校生のときにインディーズレーベルから歌手デビューした。2015年にメジャーデビューし、2017年にはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌となった、米津玄師とのコラボ曲「打上花火」が大ヒットした。国内外でライブを成功させている注目の若手である。

DAOKOの概要

516y8i2hf3l

DAOKOとは、デビュー以来、活動の幅を日増しに拡げている、ウィスパーボイスが特徴的な注目の若手女性ラップシンガーである。ニコニコ動画に投稿したラップ動画が注目され、2012年、高校生にしてインディーズレーベルからアルバム『HYPER GIRL- 向こう側の女の子 -』でデビューした。2015年にTOY'S FACTORYから1stアルバム『DAOKO』でメジャーデビュー。当初はベールに包まれた謎めいた歌手であったが、やがて顔出しし、その美貌も知れ渡ることとなった。多彩なアーティストのプロデュースを受け、コラボするのが特徴的であり、独特で新しい世界観を生み出し続けている。2017年には米津玄師とのコラボ曲「打上花火」が大ヒットし、幅広い世代に名前が拡がりつつある。

DAOKOのプロフィール

Tfcc89644 2 694x688 1

DAOKO 1997年3月4日生まれ 担当:ボーカル・作詞・作曲
東京都出身。高校生のときから活動する早熟の歌手で、現在最も注目を浴びている女性ラップシンガーのひとり。姫カットのロングヘア、キリっとした美貌、ファッションセンスでビジュアル面からも話題を呼んでいる。2017年には小説『ワンルーム・シーサイド・ステップ』を刊行しており、多彩な才能を見せている。インディーズ時代は「daoko」名義であったが、メジャーデビュー後は「DAOKO」名義で活動している。

暗く内省的な歌詞と、美しいコーラスが特徴で、独特の音楽となっている。
ヒップホップにカテゴライズされるが、同時期にデビューした『DJみそしるとMCごはん』と同じく『ゆるふわ文化系女子ラップ』というムーブメントに属する女性ラッパーであり、音楽的ルーツにヒップホップやラップを持ってはいない。

中学3年生の時にニコニコ動画にてラップを投稿し始める。そこで知り合いになった「人面兎」に誘われて参加した楽曲がインディーレーベル「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の主宰者の耳に入って気に入られ、高校進学と供に契約を結んだ。進学した高校では芸能活動の制限が厳しく、顔を隠した状態での活動となった。
m-floの☆Taku Takahashiに気に入られ、『m-flo + daoko』名義で「IRONY」を発表する。この曲は2013年公開の映画『鷹の爪 ~美しきエリエール消臭プラス~』の主題歌として起用された。さらに中島哲也の耳にもはいり、2014年の映画「渇き。」の挿入歌に「Fog」が使われた。同年、庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の第3弾作品『ME!ME!ME!』の音楽をTeddyLoidと共に担当する事となった。
大きな注目を集めたDAOKOは高校卒業を機に、大手レコード会社の争奪戦の末、トイズファクトリーからメジャーデビューする事となった。

DAOKOの活動経歴

F6636692181e70b9c3419d07608b5152 1 694x688

15歳の時、ねこぼーろ作詞・作曲の初音ミク・オリジナル曲「戯言スピーカー」をラップ・バージョンにリアレンジしてニコニコ動画に投稿。

2012年
7月7日、 LOW HIGH WHO? PRODUCTIONからリリースされた不可思議/wonderboyの2ndアルバム『さよなら、』に収録された「世界征服やめた」にコーラスで参加。この楽曲で「LOW HIGH WHO? PRODUCTION」の主宰者に気に入られ、同レーベルと契約を結ぶ事となる。
12月5日 LOW HIGH WHO? PRODUCTIONから 1stアルバム『HYPERGIRL-向こう側の女の子-』でデビュー。

2013年
7月24日、ESNOとのコラボレーション楽曲「夕暮れパラレリズム」を配信限定でリリース。
9月11日、1st EP『UTUTU』をLOW HIGH WHO? PRODUCTIONよりリリース。
9月11日、m-flo + daoko名義でm-floとのコラボレーション楽曲「IRONY」を配信限定でリリース。この楽曲は劇場版『鷹の爪』の主題歌に起用された。
11月13日、★STAR GUiTARの3rdアルバム『Planetary Folklore』にフィーチャリング・アーティストとして参加。
12月11日、2ndアルバム『GRAVITY』をLOW HIGH WHO? PRODUCTIONよりリリース。

2014年
3月31日、 NHK Eテレ『人生デザイン U-29』の主題歌「Okay!」をMummy-Dとコラボレーション。
2014年6月27日、 中島哲也監督の映画『渇き。』の劇中歌として1stアルバムから「Fog」が使用される。
11月15日、LOW HIGH WHO? PRODUCTIONからの脱退を発表。
11月21日より配信された庵野秀明率いるスタジオカラーによる短編映像シリーズ「日本アニメ(ーター)見本市」の第3弾作品『ME!ME!ME!』のTeddyLoidによる音楽制作に参加。
12月24日、koducer x daoko名義でkoducerとのコラボレーション作品『きれいごと』EPを配信限定でリリース。

2015年
2月4日 3rdアルバム『Dimension』をリリース。
3月25日 TOY'S FACTORYよりメジャー1stアルバム『DAOKO』をリリース。
10月21日 メジャー1st両A面シングル「ShibuyaK/さみしいかみさま」をリリース。なお、この時が初めての顔出しとなった。

2016年
9月14日 2ndシングル「もしも僕らがGAMEの主役で/ダイスキ with TeddyLoid/BANG!」をリリース。

2017年
2月 制作統括・音響監督を庵野秀明が務めるスタジオカラーが制作する初のテレビアニメーションNHK BSプレミアム アニメ「龍の歯医者」挿入歌『かくれんぼ』に参加
8月10日 初の小説『ワンルーム・シーサイド・ステップ』を出版。
8月16日 米津玄師とのコラボ曲である3rdシングル「打上花火」をリリース。同月公開のアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌となる。Billboard Japan Hot 100総合シングルチャートで首位を獲得した。
10月18日 岡村靖幸とのコラボ曲である4thシングル「ステップアップLOVE」をリリース。
11月26日~ 「Cygames presents DAOKO TOUR 2017-2018 “THANK YOU BLUE”」を国内外9都市で開催。
12月20日 2ndアルバム『THANK YOU BLUE』をリリース。

2018年
9月25日 ゲームアプリ『ドラガリアロスト』主題歌「終わらない世界で」配信開始&MV公開。
11月14日 3rdアルバム『私的旅行』をリリース予定。

DAOKOのディスコグラフィー

HYPER GIRL -向こう側の女の子-

507

01. 向こう側の女の子
02. パレードへようこそ
03. again
04. 最近
05. みらいよそうズ feat. 狐火
06. キラキラ
07. 脳内DISCO
08. COLORS feat..空也MC, Paranel
09. Fog

2012年リリースの記念すべきインディーズ1stアルバム。15歳でありながら大人びていてドキッとする表現力をみせるdaokoの登場は、世間に衝撃を与えた。ポエトリーリーディングに、美しいコーラスワークは独特の世界を作っている。

GRAVITY

512c3rnuqbl. ss500

01. ISLAND Produced by EeMu
02. BOY Produced by DJ 6月
03. ずれてる Produced by COASARU
04. △-△-△ Produced by reatmo
05. GRAVITY feat. Paranel, Jinmenusagi Produced by EeMu
06. 弊害 Produced by DubbyMaple
07. ネガティブモンスター Produced by Hiroshi Inoue
08. まだゆめをみている Produced by oquaqua
09. o○o○o Produced by Kuroyagi
10. メギツネ feat. PAGE, GOMESS Produced by COASARU
11. TWINS Produced by DJ 6月
12. 浪漫非行 Produced by DJ 6月
13. 試験一週間前 Produced by ESME
14. ずれてる - EeMu REMIX
15. ずれてる - Ryuuta Takaki REMIX

2013年にリリースされたインディーズ2ndアルバムで、2017年にはリマスター版が発売された。初期のdaokoらしい重厚で濃厚なラップが収められている。前作のアルバムに比べ、音はよりヘヴィに、力強くなっている。単純にリズムに乗せたものではなく、浮遊感のある独特なフロウを聞かせてくれる。
高校生の作品とは思えない完成度。

Dimension

71d9dgzgnal. sl1200

01. ニルバーナ feat. Jinmenusagi Pro. DJ6月
02. 8階 Pro. DubbyMaple
03. サイケデリック / OKOK Pro. Paranel / EeMu
04. ミルクティ feat. Paranel Pro. EeMu
05. オートリロード Pro. Paranel
06. fly Pro. Terumasa Seto
07. 7日間創造 Pro. DJ6月
08. エンドレス Pro. EeMu
09. そつぎょう Pro. ESME
10. Dimension feat. 雨風食堂, GOMESS Pro. Paranel

2015年リリースのインディーズ3rdアルバム。daokoのインディーズ集大成的なアルバム。daokoが高校を卒業して社会へ出るタイミングという事もあり、女の子から女性へと変わりつつある姿を収めている。
1st、2ndと比べると今作が一番ポップな作品となっている。

DAOKO

Cd2 l 3

【CD収録曲】
01. 水星
02. かけてあげる
03. 一番星
04. ゆめうつつ
05. 流星都市
06. ぼく
07. きみ
08. 嫌
09. ミュージック
10. JK
11. ないものねだり
12. 高い壁には幾千のドア

【初回限定盤 INDIES BEST盤 収録曲】
01. ME!ME!ME! feat. daoko_pt.1 / TeddyLoid
02. BOY
03. キラキラ
04. Fog(new mix)
05. 試験一週間前
06. 脳内 DISCO
07. Mind Surf feat. daoko / ★ STAR GUiTAR
08. 戯言スピーカーRap.ver
09. 放課後校庭にて feat. daoko / COASARU
10. 夕暮れパラレリズムfeat. daoko / ESNO
11. IRONY / m-flo + daoko
12. そつぎょう

2015年リリースのメジャー1stアルバム。17歳のみずみずしさに美しいラップ、独特の世界観をみせる、新しいDAOKOがデビュー。初回限定盤では、インディーズ時代のベスト12曲が収録されている。
メジャーになって初めてのアルバムということもあり、インディーズの時よりPOPで、ラップの曲も少なくなって聴きやすくなっている。これについては意識的だったようで、インタヴューでは「メジャーに行くっていうことは、大衆に届けるという目標があるから、そのためにはキャッチーであるべきだと思うんです。」と発言している。

THANK YOU BLUE

5d8402840a8963e97312e81564d5715c 694x632
higeta
higeta
@higeta

目次 - Contents