血界戦線(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『血界戦線』は、内藤泰弘の読み切り漫画を基に生まれた、SF伝奇アクション漫画である。2010年から『ジャンプSQ』で連載を開始。その後、幾度もの連載先の移動を繰り返しながらも連載を続けている。舞台は異界と人界が入り混じった元NYの「ヘルサレムズ・ロッド」。そこで世界の均衡を守る為に暗躍する秘密結社「ライブラ」の日々を描く物語となっている。「技名を叫んでから殴る漫画」というコンセプトに加え、無法地帯なんでもアリな突飛な世界観と色濃い性別年齢人種豊かなキャラクター達に、多くの反響が寄せられている。

ニーカ・コヴァレンコ

CV:上田麗奈
ライブラの構成員。パトリックの優秀な助手。
小柄な体格に、茶色い髪を水色のリボンでポニーテールにているといった可愛らしい少女のような容姿をしているが、実は23歳と成人している。物静かな女性だが、女友達と遊び歩いたり、カメラが趣味だったりと活発な一面もある。
元はテロ組織「人民戦線」の凄腕のエンジニア。「NY(ニューヨーク)大崩落」以前に、ある国で紛争していた最中、パトリックと出会い、その才能を見込まれる。以来、彼の助手としての生活を続けているそう。
アニメ版では「食悦」といった情報が追加されており、パトリックの隣で黙々と何かを食べている描写が多くされている。

外部協力者

ブリッツ・T・エイブラムス

CV:大塚明夫
世界屈指の吸血鬼対策の専門家。クラウスの師匠筋にもあたる。
職が職故に吸血鬼達に非常に憎まれており、様々な呪術を掛けられている。道を歩けば玉つき事故が起きるし、空港に行けば飛行機が墜落。普通に日々を過ごしているだけで、どこからかとんでもない重量級の何かが落ちてきたりと、常人であればとっくとのとうに死んでいてもおかしくないレベルで呪われている。しかし本人が超人的な豪運の持主である為に、全て傷一つすら負わずに回避している。とはいっても、回避するだけで防げるわけではない為、彼の周りにいる人間は大抵巻き込まれ、ひどい目にあうことがお決まりとなっている。

裸獣汁外衛賤厳(らじゅうじゅうげえしずよし)

CV:柴田秀勝
ザップとツェッドが使う血方「斗流血法」の祖であり、2人の師。
吸血鬼である「血界の眷属」を1人で潰せる圧倒的な実力に加え、火と風、2つの属性を使う天才的な能力から、対吸血鬼用秘密結社「牙狩り」内にて、「血闘神」の異名で呼ばれている。
牙狩りに所属する身ではあるが、ある日フラッと姿を消したと思えばそのまま10年単位で行方知れずになることも。かと思えば、世界各地で血界の眷属を滅殺していたなんてこともある。
猪のものらしき頭蓋骨を仮面代わりに被り、ボロ布をまとって全身を隠している。身体の大部分が欠損しており、杖と血法を使って体を動かしている模様。年齢は不明だが、作中周囲から「ご老体」と呼ばれているシーンがある為、高齢の牙狩りだと思われる。
性格はかなりの毒舌家。弟子相手であろうと仕事相手であろうと、誰に対しても辛辣な物言いで接する。しかし、声帯も欠けているのか、擦過音のような、獣の鳴き声に近しい言葉で喋る為、弟子であるザップとツェッド以外は何を言っているのか理解できない状態となっている。

ダニエル・ロウ

CV:内田夕夜
ヘルサレムズ・ロッドの警察「HLPD(Hellsalem's Lot Police Department)」にて警部補を勤めている。しかし、原作コミック10巻では警部と呼ばれている為、作中で出世した模様。非合法組織である秘密結社ライブラの活動に目を瞑る代わりに、警察だけでは対処しきれない事件への協力を要請してくる。片目を覆う長い前髪と三白眼、トレンチコートにくわえタバコがトレードマーク。シニカルハードボイルドな言い回しをする伊達男でもある。

ルシアナ・エステヴェス

CV:坂本真綾
幻界病棟ライゼズの女医。元はニューヨークブラッドベリ総合病院に勤務していた人間だが、「NY(ニューヨーク)大崩落」により、病院ごと行方不明になる。その際、血界の眷属であるザメドルに襲撃され重傷を負うも、その後に現れたマグラ・ド・グラナによって復活。融合式思念直結医療器具「ファーデムトリガ」を手術で移植して貰い、人ならざる医療技術と知識、そして無数に分裂することができる能力を手にする。その能力を用いて、複数の処置を同時に行う。さらには高い戦闘能力も保持しており、すれ違いざまに相手を無数に腑分けしたのち、傷口を縫合するという神業級の「幻界執刀」という技術を持っている。
なお、分裂すればするだけ幼い容姿になる傾向があり、分裂時の姿は黒髪ショートの少女姿だが、本当の姿はウェーブヘアの妖艶な女性となっている。

マグラ・ド・グラナ

CV:佐々木敏
NY(ニューヨーク)大崩落時に、血界の眷属から重傷を負わされたルシアナを助け、改造手術を行った張本人。本のような体に、機械のような腕を杖につけただけの異界の存在である。
現在は、幻界病棟ライゼズの院長として、ルシアナと共に患者を助けている。

人狼局特殊諜報課(ルー・ガルーズフロムノーウェア)

エメリナ・アンダーソン

CV:湯屋敦子
女性人狼達のリーダーのような人狼。いつでも笑顔を絶やさない為、優しい女性に見えるが実は短気。笑顔のまま怒る。人狼達の中で唯一の既婚者。子供もいる。

ジャネット・バルロー

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイバニ)のネタバレ解説まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

DAOKO(だをこ)の徹底解説まとめ

DAOKO(だをこ)とは、1997年3月4日生まれ東京都出身の人気ラップシンガー。ニコニコ動画で注目され、2012年高校生のときにインディーズレーベルから歌手デビューした。2015年にメジャーデビューし、2017年にはアニメ映画『打ち上げ花火、下から見るか? 横から見るか?』の主題歌となった、米津玄師とのコラボ曲「打上花火」が大ヒットした。国内外でライブを成功させている注目の若手である。

Read Article

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン、USG)の徹底解説まとめ

3ピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、アニメ『TIGER & BUNNY』のテーマ曲でアニメ好きの間で有名となり、結成10年を超えた今ではミュージックステーションに出演するなど、一般的な知名度も高くなってきた。 2013年からは毎年オリジナルアルバムをリリースするなど精力的に活動している。

Read Article

Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

Read Article

ボールルームへようこそ(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

「ボールルームへようこそ」とは、「竹内友」による漫画作品。2011年より「月刊少年マガジン」にて連載を開始し、2017年夏に「Production I.G」製作でアニメ化。なんの取り柄もなく日常をただ過ごしていた気弱な少年「富士田多々良」は、ある日偶然にも社交ダンスに出会う。プロダンサーの仙石や同年代のダンサー兵藤・雫達に影響され、多々良は社交ダンスに没頭していく。

Read Article

BUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)の徹底解説まとめ

BUMP OF CHICKENは日本の4人組ロックバンド。通称バンプ。 星や宇宙を題材にした曲やMVが多く、音楽性のスタイルはエモーショナル・ハードコアに分類され、デビュー以来一貫している。 抽象的で物語性のある歌詞も魅力で、独特の世界観を構築。その世界観はファンを虜にしてやまない。 デビュー時には若い世代を中心に人気を集め、今もそのファンたちは熱狂的なファンとして定着している。

Read Article

テイルズ オブ ジ アビス(Tales of the Abyss)のネタバレ解説まとめ

RPG『テイルズオブ』シリーズの本編作品8作目で、シリーズ10周年記念作品。 キャラクターデザインは藤島康介。 キムラスカ公爵家の一人息子・ルークが、屋敷に不法侵入してきた謎の刺客・ティアと共に突如、見知らぬ場所に飛ばされてしまう。屋敷に戻るためにティアと行動したルークは、その長い旅路の果てに多くの人々と出会い、様々な経験をし、自分の『生まれた意味』を知ることになる。

Read Article

目次 - Contents