【人狼】異彩を放つゲーム性! 『DEATH NOTE』のゲーム化作品まとめ【スコットランドヤード】

ジャンプ漫画としては異色の作風で人気を博した『DEATH NOTE』ですが、ゲーム作品もこれまた異彩を放つ作風です。
このまとめでは一風変わった、デスノートのゲーム作品を紹介していきます。

『DEATH NOTE キラゲーム』

人気漫画『DEATH NOTE』のゲーム第1作。
ゲームオリジナル要素である「キラゲーム」という推理ゲームを行う。
原作キャラとして「キラゲーム」に参加し、頭脳を駆使した会話で勝利を目指す。

「キラゲーム」のルールは、世界的に有名な対人推理ゲーム『汝は人狼なりや?』をベースとしている。

出典: www26.atwiki.jp

キラとLの知恵比べを模した対人推理ゲーム

要するに、10人程で行う会話ゲーム『汝は人狼なりや?』をコンピューターゲームで再現したものです。

プレイヤー(このソフトをプレイする人間)には必ずキラかLのどちらかの役職が与えられる。

出典: www26.atwiki.jp

キラは「捜査員を味方につけながらLを探し出して始末する」のが、Lは「捜査員の中に紛れ込んだキラから身を隠しつつ、キラを捕まえる」のが目的です。

この役職はあくまでキラゲーム上の役割分担なので、必ずしも「夜神月=キラ」「竜崎=L」とは限らず、プレイのたびに変化する。

出典: www26.atwiki.jp

デスノートのキャラゲーなので、操作できるのが夜神月 or Lという訳ではありません。
あらゆるキャラがキラ役・L役になり、他のキャラとの頭脳戦を楽しめます。

ゲーム性もキャラゲーとしても高評価

キラとLの頭脳戦をプレイヤー自身に体験させるために、『人狼』のルールを拝借するという発想自体が秀逸である。安易に推理アドベンチャーゲームにするよりも、気の利いた賢明な判断だったといえるだろう。

出典: www26.atwiki.jp

絵はほぼ原作通り。
原作における主要メンバーはほとんど登場しており、第二部の主要キャラも一部登場する。
これらキャラクターの作りこみも深く、特にキャラ毎に原作の名ゼリフを再現した「必殺発言」があるのでどのキャラを使っても楽しめる。 キャラゲーとしての基本を抑えています。

ストーリーの幅も豊富

基本的に原作通りに進むが、ゲームオリジナルのエピソードもある。
「月の家に弥海砂と高田清美がやってきて、月の恋人にどちらが相応しいかを、なぜか粧裕も交えてキラゲームで決める」という、どこからつっこめばいいかわからない話もある。

さらに原作とは異なるIFストーリーもあり、プレイヤーの視点次第でエンディングも変わる。

『DEATH NOTE Lを継ぐ者』

前作とのつながりは全くなく、再び原作のストーリーを頭から順に追っていくことになる。

本作は『スコットランドヤード』がモデル

前作は人狼でしたが、2作目はスコットランドヤードというボードゲームをモデルにしています。

Zabimaru
Zabimaru
@Zabimaru

Related Articles関連記事

DEATH NOTE(デスノート)のネタバレ解説・考察まとめ

DEATH NOTE(デスノート)のネタバレ解説・考察まとめ

『DEATH NOTE』とは、原作:大場つぐみ、作画:小畑健による日本の少年漫画作品。アニメ、実写映画化、舞台化など幅広くメディア展開している。2003年12月から2006年5月まで『週刊少年ジャンプ』に連載された。名前を書いた人間を死なせることができるという死神のノート『デスノート』を使って犯罪者を抹殺し、理想の世界を作り上げようとする夜神月と、世界一の名探偵・Lたちによる頭脳戦を描く。

Read Article

【DEATH NOTE】高画質!PC用アニメ壁紙まとめ!【ONE PIECE】

【DEATH NOTE】高画質!PC用アニメ壁紙まとめ!【ONE PIECE】

PCの壁紙が自分の大好きなアニメの絵柄だったりしたらテンション上がりますよね。この記事ではジャンプ系アニメはもちろん、あらゆるジャンルのアニメから大量の壁紙を集めました。お気に入りを見つけたら、ぜひデスクトップに設定しちゃいましょう!それにしても、こうして改めて見てみると、本当に日本のアニメ文化ってすごいんだなぁと感心します。いろんなのがあって、選ぶのも大変ですね。

Read Article

破壊力がヤバい!窪田正孝の「頭ガシッ」からのキスにファン騒然

破壊力がヤバい!窪田正孝の「頭ガシッ」からのキスにファン騒然

ドラマ『デスノート』に出演していた窪田正孝。彼の演じる夜神月が第5話の予告でミサミサにキスをする場面が流れ、この時点ですでに話題騒然となっていました。迎えた本編で流れた窪田正孝の「頭ガシッ」からのキスの破壊力がヤバすぎるとして、一部のファンの間で悲鳴が上がったようです。一体どんな反応があったのか、この記事でまとめました。

Read Article

ロシアでデスノートが発売禁止!?父母団体からの直訴

ロシアでデスノートが発売禁止!?父母団体からの直訴

日本だけではなく世界中で大人気の漫画『DEATH NOTE(デスノート)』。ところが、これが子どもたちに有害な影響を与えているとして、ロシアではプーチン大統領に作品の発売禁止処分が直訴されました。同国では実際に15歳の少女が作品に影響されて自殺しており、これが問題になったようです。この記事では、一連の騒動についてまとめました。

Read Article

目次 - Contents