「マキシマム ザ ホルモン」をよく知りたい方へ!入門編!

「マキシマム ザ ホルモン」というバンドを一度は聞いたことがあるでしょうか?
映画「ドラゴンボール復活のF」をご覧になられた方は一度劇中で聞いているはずです。
そう、あの激しい曲です!なんだかよくわからない、怖そうという印象をもたれている方は
ぜひ彼らのことをよく知っていただきたいです!

メンバー紹介!とても、とても濃いメンバー4人組です!!!

ボーカルのダイスケはん、本名は津田大輔
(キャーキャーうるさいほう)担当。デス声が特徴です。
主にライブではMCを担当。ドラムのナヲと軽快なトークを繰り広げています。
ライブ中はTシャツに格闘技ブランド「リバーサル」のハーフパンツを履いています。
2014年にはバンドで一番最後に結婚を発表されました!

ドラム担当のナヲ。本名熊本奈緒。
ドラムと女声と姉担当。赤く染めた髪とパワフルなドラムが特徴です。
ライブではボーカルのダイスケはんと一緒に、MCを担当しています。
ドラムを叩きながら、ボーカルもしています。
ギターのマキシマムザ亮君は実の弟です。
2008年には結婚を発表し、現在は一児の母となっています。

ベース担当の上ちゃん。本名上原太。4弦
一部ボーカル、コーラスを担当しています。
ライブ中は上半身裸で、タトゥーがたくさん入っているのが特徴です。
レッチリのフリーのファンで、メンバーと同じ柄のタトゥーをいれています。
既婚者で二児の父だそうです。

ボーカル、ギター担当のマキシマムザ亮君。歌と六弦と弟。
本名川北亮。
ほとんどの楽曲の作詞作曲を担当しています。
とてもこだわりがある人で、例えば靴は履かず、常に便所サンダルで生活したりと
かなり変わった人物です。
既婚者で三児の父です。ドラムのナヲは実の姉です。

楽曲を紹介します!ハマったあなたは今日から腹ペコ!

「予襲復襲」

「 What's Up, People?」

「ぶっ生き返す」

「maximum the hormone」

彼らのファンは腹ペコという名前だそうです。
つまりホルモンを好きになったら、今日から腹ペコです。
というわけで、ここから代表的な楽曲を紹介していきます!

彼らの幅広い交友関係!テレビ出演!

知る人ぞ知るマキシマム ザ ホルモン。メディア担当である二人(ダイスケはんとナヲ)は
なんとあのテレビ朝日タモリ倶楽部に出演を果たしています。それも一度ならず、現在までに
9回ほど出演を果たしています。あのタモリさんともトークを繰り広げている姿は
貴重です。

映画「BECK」へも出演を果たしています。
出演時間はほんの数秒でしたが、なんでも監督の堤幸彦さんに出演を頼みこまれたそうです。
貴重な彼らの映画出演を、ぜひチェックしてみて下さい!

10-FEETとは特に仲が良いようで、「ビタミン7」という7人組のユニットを組んで
曲を発表しています。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents