プラチナエンドのレビュー・評価・感想まとめ

『プラチナエンド』は家族を事故によって亡くした架橋明日が叔母一家の児童虐待によって生きる気力を失くし、飛び降り自殺を図ったところ、天使のナッセによって助けられたことから始まるファンタジー漫画である。明日と同様の力を与えられた者が他に12人おり、そのうちの1人が他の12人を倒して神となることを宣言したことで、明日はデスゲームに巻き込まれていく。

社会現象にまでなった、デスノート

作者の新連載「プラチナエンド」

出典: www.amazon.co.jp

世の中に絶望した一人の少年は自殺を図る。しかしその時、天使によって助けられ、特別な力を授けられる。そしてそこから天使界の…??

大人気となったデスノートの流れをつぐ駆け引きのある漫画。

原案:大場つぐみ、作画:小畑健のデスノート、バクマンを世に出した黄金タッグによる連載。

既刊2巻(2016年5月現在)。「ジャンプスクエア(毎月4日)」で連載中。

面白い!

デスノートみたい

デスノートのような駆け引きやルールが少しずつ出てきていますね。

バクマン繋がり?

バクマンを読み返すと、何かみえてくるかもしれませんね。

意外とダーク?

myako
myako
@myako

目次 - Contents