ピッチ・パーフェクト2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト2』とは、2015年にアメリカで大ヒットした青春ミュージカルコメディ映画。
2012年公開『ピッチ・パーフェクト』の続編で、前作で大学アカペラ選手権優勝に輝いたアカペラグループ「バーデン・ベラーズ」が、数々の失態を乗り越えながら、今度は世界アカペラ選手権優勝を目指す。アカペラへの情熱や将来の夢、不安を抱えながら突き進むポンコツアカペラガールズのその後をコメディタッチで描いている。

制作映画会社のロゴが流れるシーンでは、バックミュージックである『ユニバーサルファンファーレ』をコメンテーターのジョン&ゲイルがアカペラで歌っている。
二人とも大学アカペラのOBという設定で素晴らしい歌声を披露している。

伝説のラッパー、スヌープ・ドッグ

アメリカのシングルヒットチャートで1位を獲得したこともあるヒップホップシンガーのスヌープ・ドッグが本人役として出演している。
本人のクリスマスアルバムの制作のために、ベッカがインターンを勤めるレコード会社にやってくるが、思いがけずベッカと共演することになる。
サウンドトラック盤にも、二人が共演した曲「サンタが街にやってくる」が収められている。

『ピッチ・パーフェクト2』の主題歌・挿入歌

挿入歌:バーデン・ベラーズ『ウィー・ゴット・ザ・ワールド』

原題は「We got the world」。
オバマ大統領生誕記念式典で「バーデン・ベラーズ」が披露した歌。
他にも「Timber」「America the beautiful」「Wrecking bell」などアメリカで有名な曲をリミックスし、大統領に披露している。

挿入歌:ダス・サウンド・マシーン『アップライジング』

原題は「Uprishing」で、イギリスのロックバンド「ミューズ」のヒット曲。
アトランタ国際モーターショーで「ダス・サウンド・マシーン」が歌った。

挿入歌:スヌープ・ドッグ『サンタが街にやってくる』

原題「Here comes Santa Claus」で、誰もが知っている定番のクリスマスソング。
スヌープ・ドックがクリスマスアルバムの1曲として歌うが、あまりにありきたりすぎてレコーディングは頓挫する。
そこでベッカが得意のリミックスを加え、定番でありながらも新しいクリスマスソングが誕生する。

挿入歌:ダス・サウンド・マシーン『ソング・ソング』

原題は「Thong song」。
米国の男性R&Bシンガー、シスコが歌い大ヒットした、Tバックについて歌った究極のオバカソング。
謎の富豪が開催したリフ・オフの最初のお題目が「お尻」であり、この歌を皮切りにアカペラバトルが始まる。

挿入歌:バーデン・ベラーズ『カップス』

原曲は「When I'm gone」という曲だが、前作でベッカが「バーデン・ベラーズ」の入部オーデションの際にプラスチックでリズムと取りながら歌ったので「カップス」とも呼ばれている。
「落ち葉ロッジ」での合宿で、焚火を囲みながら本音を告白するシーンで、ふいにクロエがこの思い出の歌を歌い出す。
この曲をメンバー全員で歌うことで「バーデン・ベラーズ」らしいサウンドが見つかるきっかけとなる。

挿入歌:太っちょエイミー『ウィー ビロング』

原題は「We Belong」で、グラミー賞にノミネートされたこともあるパット・ベネターのラブソング。
バンパーの告白を一度は断った太っちょエイミーだったが、本当は愛していることに気付き、バンパーの元に駆け付け自分の思いを込めて歌った曲。
最初は渋い顔をしていたバンパーだが、最後は一緒にこの曲をデュエットし、二人は熱すぎるキスを交わす。

挿入歌:バーデン・ベラーズ『ラン・ザ・ワールド(ガールズ)』

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

チャーリーズ・エンジェル(2019年の映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『チャーリーズ・エンジェル』とは、2019年に公開されたアクション映画。『チャーリーズ・エンジェル』、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』の続編である。彼女たちは国際機密企業チャーリー・タウンゼント社に所属しており、さまざまな特殊訓練を積み、男性顔負けの大活躍を見せるエリートエージェント。硬い結束力でどんな敵にも頭脳と行動力で立ち向かう。前作のエンジェルたち(キャメロン・ディアス、ドリュー・バリモア、ルーシー・リュー)の登場シーンがあり、前作のファンにも楽しめる内容。

Read Article

はじまりのうた(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『はじまりのうた』は『ONCE ダブリンの街角で』を手掛けたジョン・カーニー監督の音楽映画である。シンガーソングライターとして成功した彼氏とともにニューヨークに引っ越した主人公だが、浮気をきっかけに彼氏と別れてしまう。失恋に押しつぶされそうになりながらも、ライブハウスで知り合ったプロデューサーに声を掛けられアルバムを作ることになる。主演に「パイレーツオブ・カリビアン」シリーズのキーラ・ナイトレイ、恋人役には世界的バンドのMaroon5のボーカルであるアダム・レヴィーンを起用した作品である。

Read Article

バンブルビー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バンブルビー』とは、アメリカで2018年12月に公開されたSFアクション映画。映画『トランスフォーマー』シリーズの登場人物であるバンブルビーを主人公にしたスピンオフ作品でもある。映画シリーズ第1作目の『トランスフォーマー』より20年前、惑星サイバトロンで正義のトランスフォーマー”オートボット”は、悪のトランスフォーマー”ディセプティコン”がオールスパークを巡って戦うが、劣勢に立たされる。そこでリーダーのオプティマス・プライムは、バンブルビーに新たな拠点と定めた地球を守るように命じる。

Read Article

ピッチ・パーフェクト ラストステージ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト ラストステージ』とは2017年にアメリカで製作された青春アカペラミュージカル映画。 2012年の映画『ピッチ・パーフェクト』、2015年の映画『ピッチ・パーフェクト2』の続編。 前作で世界アカペラ選手権で優勝し、大学を卒業した「バーデン・ベラーズ」メンバーだったが、実社会の厳しさに揉まれる毎日を送っていた。しかしひょんなことから再結成し、米軍慰問団ツアーに参加することになる。ポンコツぶりを発揮しながらも突き進み、いよいよベラーズは感動の「ラストステージ」を迎える。

Read Article

ピッチ・パーフェクト(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ピッチ・パーフェクト』とは、2012年アメリカで公開され、大ヒットしたミュージカルコメディ映画。 トニー賞のミュージカル演出賞にノミネートされたこともあるジェイソン・ムーアが監督を務めた。 孤独を抱えて大学に入学した主人公ベッカはひょんなことからアカペラサークル「バーデン・ベラーズ」に入部する。個性溢れるアカペラガールズが、ヒットチャートを賑わせた大ヒットナンバーをカバーし、大学アカペラ選手権を目指す。彼女たちの葛藤、友情、恋、成長をコメディタッチに描いた青春サクセスストーリー。

Read Article

バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『バチェロレッテ あの子が結婚するなんて!』は2012年にアメリカで公開されたコメディ映画。高校時代の仲良し4人組グループ、通称Bee軍団。卒業してからも付き合いが続いていた彼女達だったが、仕事や恋愛で上手くいかない日々を送っていた。そんな時、内心「ブタ顔」と呼んでバカにしていた仲間の1人から、結婚するという衝撃の告白を受ける。笑顔で祝福しつつも、内心はドロドロの嫉妬心を抱えたガールズ達はドタバタの大暴走を繰り広げる。NYを舞台に、恋に仕事に友情にと奮闘する女性達を描いたブラックコメディだ。

Read Article

目次 - Contents