Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-(FGOバビロニア)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』から派生したアニメ作品である。魔術王ソロモンによって奪われた人間の歴史を取り戻すため、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を探し求めて時代を渡り歩く魔術師の少年・藤丸立香が、紀元前2700年の古代メソポタミアの世界に降り立って、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」に立ち向かう姿を描いた物語となっている。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』の概要

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』とは、スマホアプリゲーム『Fate/Grand Order』の第1部のシナリオ「第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア」を元にしたアニメ作品である。Fateシリーズ生誕15周年記念作品として発表・製作され、2019年10月から2020年3月まで計21話が放送された。本放送に先立ち、第0話に相当する「Episode 0 Initium Iter」が2019年8月3日に開催されたイベント「Fate/Grand Order Fes 2019」にてサプライズ上映され、翌日の8月4日から8月11日にかけてゲームアプリ内で配信された。また、バンダイチャンネル公式サイトでも同内容が配信され、同年9月30日にAT-Xにてテレビ放送された。

本作は原作第1部の「第七特異点 絶対魔獣戦線バビロニア」と同じく、魔術王ソロモンが持つ7つの聖杯の力によって奪われた歴史を取り戻すため、最後の聖杯のあるメソポタミアの世界に降り立った藤丸が、人類の滅亡を目論む「三女神同盟」との戦いを繰り広げる物語を描いている。

バビロニア宣伝大使として、声優の赤羽根健治と田中美海が「WHAT's IN? tokyo」内の連載企画「ここがすごいぞ!TVアニメ『FGOバビロニア』」で各話の解説を務めた。
最終話の放送後、第1部の最終シナリオ「終局特異点 冠位時間神殿 ソロモン」を元にした『Fate/Grand Order -終局特異点 冠位時間神殿ソロモン-』の製作が告知された。

これまでのFGOのアニメ作品は大晦日に放送される特別番組内のショートアニメでしか放送されなかったが、レギュラー放送化となったのは本作が初で、さらにメインストーリーの映像化は2016年の大晦日の特番に放送された『Fate/Grand Order -The First Order-』以来となる。

『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のあらすじ・ストーリー

第0話『Initium her』

2010年のカルデアで行われていた「デミ・サーヴァント計画」。このカルデアで試験管ベビーとして生み出されたマシュ・キリエライトは、人間とサーヴァントを融合させ、サーヴァントの能力を持った人間兵器を作り出す実験に使われていた。

実験は成功かと誰もが思ったその矢先、マシュに憑依したサーヴァントが突然激しい敵意と怒りを露わにし、彼女の体を使って暴走を始める。

実験室の大半を破壊し、さらに奥にいるスタッフたちにも襲いかかろうとしたマシュ。次の瞬間、彼女は自分の意識を取り戻すと共に、自分の体ごとサーヴァントを押さえつけ、その暴走を食い止めた。

時は2010年、魔術と科学、ふたつの分野で未来を観測し、人類史を存続する組織人理継続保障機関「フィニス・カルデア」では、あらゆる願いを叶えるとされる万能の杯「聖杯」によって呼び出したサーヴァント(英霊)と人間を融合させた兵器を作る「デミ・サーヴァント計画」が行われていた。しかし、その計画に使われた実験体は融合に失敗したことで死亡していき、次の実験体としてカルデアで生み出された試験管ベビーの少女マシュ・キリエライトが選ばれた。実験室の中で拘束具に縛り付けられた彼女の体に召喚された英霊が融合した時、マシュの目が金色に変わった。同時にマシュは、突然怒りと憎しみを表情に滾らせ、自らを縛り付けていた拘束具を破壊して実験室にあるものを片っ端から破壊し始める。

これはマシュに憑依したサーヴァントが、マシュの記憶を通してこの実験室で行われていた非人道な計画を知って激怒したことによる暴走だった。実験室の奥にいるカルデア所長のマリスビリー・アニムスフィアとスタッフたちめがけて突進しようとしたマシュは、突然自分で自分の右手を止め、そのまま倒れ込んで気を失った。暴走する中で意識を取り戻したマシュが、憑依したサーヴァントの意識に抵抗することで止め、その抵抗に力を使い果たしたことで気を失ったのだ。こうして実験は失敗に終わり、マシュは無菌室に監禁されることになった。その光景を息を呑んで見つめていた青年医師ロマニ・アーキマンことDr.ロマンは、後にこのデミ・サーヴァント計画が10年以上も前から続けられ、多くの実験体が失敗の末に死んでいったという事実を知る。

Dr.ロマンとマシュのことについて話し合う、カルデア初代所長のマリスビリー・アニムスフィア。マシュも含めたデミ・サーヴァント計画の実験体たちの犠牲を「やむを得ないものだ」と受け流して、取り合おうとしない。

マシュの担当医を自ら引き受け、彼女のカウンセリングに努めるDr.ロマンだったが、試験管ベビーであった為にマシュは人間としての感情を持ち合わせていないため、生と死に対する概念すら希薄であった。

2012年にカルデアにサーヴァントとして召喚された「ダ・ヴィンチちゃん」ことレオナルド・ダ・ヴィンチ。気分屋で変人である彼女も、Dr.ロマンからデミ・サーヴァント計画の内容を知らされてムッとならずにはいられなかったようだ。

Dr.ロマンはマリスビリーの元へと向かいこの計画の事実を問い詰めるが、マリスビリーはマシュも含めた実験体たちの犠牲は人類社会の存続のためには仕方のないことだと取り合わない。そして、実験は失敗したが、英霊と融合したまま生き続けているマシュの存在が羨ましいほどだとマリスビリーは言った。それにDr.ロマンは「彼女はデザイナー(試験管)ベビーだ……もともと細胞の劣化が早く、加えて今回の実験でそれが早まった可能性もある」と抗議し、自分がマシュの主治医を務めることを申し出た。これにマリスビリーが「マシュの主治医を担当したい理由は同情からか?」と聞くと、Dr.ロマンは自分以外の医者ではマシュを2年と保たせることはできないだろうからだと答えた。

その後、無菌室で気を失い続けていたマシュが目を覚ました時、自分のベッドのそばにDr.ロマンが立っていることに気づいた。Dr.ロマンはマシュに「僕のことはDr.ロマンと呼んでくれ。いい響きだろ?」と笑いかけた。それからDr.ロマンはマシュの主治医になり、会話を通して幾つかのことを確認し合う。その確認の中で、Dr.ロマンは試験管ベビーであるマシュの身体は劣化が激しく、長く生きられても18年であるという事実にショックを受ける。そして、その事実に対してマシュが何の感情も抱かず、あっさりと受け入れていることにさらにショックを受け、「……想像以上に厄介だな」と、大きく嘆息した。

それから2012年、カルデアに新たなサーヴァントとしてレオナルド・ダ・ヴィンチが召喚された。レオナルド・ダ・ヴィンチはカルデアの設備を見回し、さらにDr.ロマンから聞かされたデミ・サーヴァントの実験にムッとした顔でこう吐き捨てた。「人類の未来を守る? この程度の設備でかい? 加えてデミ・サーヴァント実験? 非効率かつ非人道的、美しさも欠片もない……」そのダ・ヴィンチの言葉に肩をすくめながらDr.ロマンは「君の苛立ちは最もだ。こんな事が、正しいわけはない……自分たちのやり方は間違っていると正しく認識して、彼女と向き合っていくつもりだ」と言った。

そのDr.ロマンの言葉にダ・ヴィンチは、彼がマシュのことを言っていると察し、「……違った方向のバカだな、キミは」と、溜め息をついた。そしてダ・ヴィンチは、Dr.ロマンにマシュと向き合っていく道はあまりにも険しいと言おうとしたが、Dr.ロマンが本気と見て取れる表情をしているのを前にして、言うことができなかった。

2014年、かつての学友であるレフ・ライノールと再会して会話を交わすDr.ロマン。この時のレフは、非常に穏やかで紳士然とした人物だった。

所長室に侵入した何者かに拳銃を突きつけられ、脅迫を受けるマリスビリー。この侵入した何者かについての正体は未だわかっていない。

侵入者の脅迫に屈することなく、マリスビリーは自分の頭に拳銃を突きつけ、あっさりとその命を絶った。

2014年、Dr.ロマンのかつての学友である魔術師レフ・ライノールがカルデアに顧問として付属されてきた。窓の向こうの吹雪く外を見ながら、Dr.ロマンはレフに「『空を現出する魔術』というのに心当たりはないだろうか?」と訊ねる。その問いにレフは、「……不可能ではないが、意味もない。カルデアの空を晴天にするよりも、南極に出た方が遥かに安上がりだ」と答えた。カルデアは標高6000mの山岳地帯の一角に築かれているため、外は毎日のように吹雪いていた。そんな中でDr.ロマンがレフにカルデアの空を晴れにする方法を訊ねた理由が、マシュと会話を進めていく中、彼女が「空を見たい」と言ったことにあったのだ。

そしてレフは、無菌室の窓越しに見たマシュのことを「彼女は心も身体もできるだけ無垢に、と育てられた……いずれどんな英霊にも受け入れられるように」と言った。そのレフの言葉に頷きながら、Dr.ロマンは「確かに心が揺れることがないが、定期的に行われる検査はマシュの身体を痛めつける」と言った。Dr.ロマンはカルデアがマシュに対して痛覚を刺激しての検査を行っているのを見ており、その痛みを与えることで恐怖と憎しみをマシュに植え付け、兵器としてのデミ・サーヴァントの彼女の精度を上げようとしていることに気づいていた。しかし、マシュはその度重なる検査でどれほどの苦痛を経験してもなお、恐怖も憎しみも顔に出さずに無垢であり続けていた。

その様子を見たレフは、「あの子は、他人と自分を比べないのさ。だから他人をうらやむことも憎むこともない……それぞれの在り方を、最善として讃えている」と言った。そして、マシュのその無垢さに対してレフは「無垢と言えば聞こえはいいが、それはただ幼いということだ。人類の醜さ……人類史の汚濁を体験した上でなお、人類を『良し』と言えるのか?」と、疑問めいた言葉を投げかけた。その後のある日、マリスビリーはカルデアの所長室に現れた謎の男に拳銃を突きつけられ、カルデアの中枢を司る「カルデアス」と呼ばれる擬似地球環境モデルの機能を止めろと脅された。しかしマリスビリーは「それは難しい要求だ。人理の保障と、自分の命。どちらを私が優先するか……言うまでもないことだ」と謎の男に言い放った後、拳銃を自分の頭に突きつけ、自ら命を絶った。

マリスビリーの死後、その娘であるオルガマリーがカルデアの新所長を継いで、人類史に起きた異変の調査の指揮を執る。

オルガマリーが調査部隊を派遣する当日、レフ・ライノールがついに人類史滅亡の黒幕である魔術王ソロモンの下僕「魔神フラウロス」としての本性を露わにする。

レフ・ライノールの謀略によって起きたカルデアの爆破と半壊に巻き込まれ、瀕死の重傷を負うマシュ。そんな中、藤丸が現れ、彼の手を手に取ったことで奇跡が起きる。

マリスビリーの死後、彼の娘であるオルガマリー・アニムスフィアが新たな所長を務める中、「人類史が2016年で絶滅する」ということがカルデアの観測によって証明されることになった。すると、2004年の日本に存在するはずのない歴史がある領域「特異点」があるのを発見し、これが人類滅亡の原因だと仮定したオルガマリーは「レイシフト」と呼ばれる空間航法の実験を国連に提案する。そして、国連がその提案を認めたことで、オルガマリーはカルデアに所属するマスター(魔術師)たちを集めてレイシフトによる特異点の調査部隊を編成し、マシュもその調査部隊の一員として選抜されることになった。

しかし、調査が開始される当日、人類絶滅の滅亡を目論む黒幕の手先としての本性を現したレフの謀略によってカルデアが爆破され、オルガマリーと調査部隊の大半が死亡するという惨劇が起きる。そんな中、マシュも爆発に巻き込まれて瀕死の重傷を負うが、その場に居合わせていた、カルデアの調査部隊の補充要員であった見習いマスターの少年・藤丸立香が差し伸べてきた手を取った。その瞬間、マシュと融合していた英霊が自らの持つ力の全てを彼女に渡したことで、マシュはデミ・サーヴァントとして覚醒することで復活した。

第1話『絶対魔獣戦線バビロニア』

ロマニ・アーキマンことDr.ロマンにカルデアの司令室に呼び出された藤丸とマシュ。ふたりは彼から最後の特異点であるメソポタミアの世界について聞かされる。

メソポタミアの世界へと転移する藤丸とマシュだったが、初っ端から空の上からダイビングというハプニングに襲われた。

初っ端のスカイダイビングを乗り切った先で魔獣の群れに襲われ、なんとかこれをマシュと共に退ける藤丸だが、今度は上空からイシュタルが降ってくるというさらなるハプニングに見舞われる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

Fate/Grand Order(FGO)のネタバレ解説まとめ

「Fate/Grand Order」とは2015年に配信を開始したスマートフォン用アプリゲーム。原作は2004年に発表されたゲーム「Fate/stay night」で、Fateシリーズのキャラクターや今作のオリジナルキャラなどを召喚して戦うRPG。2016年の年末に第一部のストーリーが完結し、大きな話題となった。その後も動きがあるたびに話題を呼ぶ大人気ゲーム。

Read Article

Fate/Apocrypha(フェイト アポクリファ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Apocrypha』とは、ビジュアルノベルゲーム『Fate/stay night』の外伝作品、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り二つの陣営に分かれた14人の魔術師(マスター)と14騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯大戦」を描く。アニメは2017年7月から12月まで全25話構成で放送された。

Read Article

Fateシリーズ(Fate/stay night)のネタバレ解説まとめ

2004年にTYPE-MOONから発売されたテレビゲームおよびそれらを原作としたアニメ、小説、漫画作品。あらゆる願いを叶える万能の杯「聖杯」に選ばれた7人の魔術師と対になる7人の英霊たちが、己の願いを叶えるべく、最後の1組となるまで殺し合う「聖杯戦争」。聖杯戦争に巻き込まれた少年・衛宮士郎は、偶然にも召喚した英霊の少女・セイバーと共に、苦難の道を歩み始める。

Read Article

Fate/Zero(フェイト ゼロ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/Zero』とはニトロプラスの虚淵玄の伝奇ライトノベル、及びそこから派生したアニメと漫画作品である。 「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り、7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦い、競い合う「聖杯戦争」を描いた物語で、アニメは2011年1月から第1期が全13話、2012年4月から第2期が全12話構成で放送された。

Read Article

Fate/stay night(フェイト ステイナイト)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night』とは、TYPE-MOONが開発するビジュアルノベルゲームのアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)の物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつであるセイバーがヒロインにしたルートを脚本にしている。2006年1月から6月まで全24話で放送された。

Read Article

Fate/stay night [Unlimited Blade Works](UBW)のネタバレ解説まとめ

『Fate/stay night [Unlimited Blade Works]』とは、ビジュアルノベルゲーム「Fate/stay night」のアニメ作品で、「聖杯」と呼ばれる万能の力を持った杯を巡り7人の魔術師(マスター)と7騎の英霊(サーヴァント)が戦う物語を描いている。本作はその原作のストーリーのひとつである遠坂凛がヒロインにしたルートを脚本としている。 2014年10月から12月にかけて第1期、2015年4月から6月にかけて第2期がそれぞれ13話ずつで放映された。

Read Article

Fate/EXTRA Last Encore(アニメ)のネタバレ解説まとめ

『Fate/EXTRA Last Encore』とは、マーベラスエンターテイメントから発売されたゲーム『Fate/EXTRA』を原作としたテレビアニメ作品である。2018年1月末に放送開始され、全13話が放映された。 月に存在するあらゆる願いを叶える力を持った霊子コンピューター「ムーンセル・オートマトン」内に作られた霊子虚構世界「SE.RA.PH」を舞台に”月の聖杯”をかけた魔術師と英霊による聖杯戦争を描いた物語。

Read Article

Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ(アニメ・漫画)のネタバレ解説まとめ

『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ』とは、月刊コンプエースで連載されていた漫画、及びそれを原作として2013年に全10話が放送されたテレビアニメ作品である。普通の小学五年生のイリヤスフィール・フォン・アインツベルン(愛称はイリヤ)が「魔術礼装:カレイドステッキ」であるマジカルルビーの力により魔法少女にし転身し、同じ魔法少女である、美遊・エーデルフェルト(愛称は美遊)と協力し、町に散らばるクラスカードを回収する任務をこなしていく。

Read Article

Fate/stay night[UBW] に隠された「アーチャー=衛宮士郎」の共通点と伏線に迫る!

Fate/stay night [Unlimited Blade Works]における最大の秘密と言っても過言ではない「アーチャー=衛宮士郎」のキーワード。それ故に、本編ではこれを示唆する伏線・共通点が巧妙に描かれています。物語途中で気づいちゃった人もそうでない人も、とりあえず踏まえておいて損はないであろうシーンを振り返っていきましょう。

Read Article

UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン、USG)の徹底解説まとめ

3ピースロックバンド・UNISON SQUARE GARDEN(ユニゾン・スクエア・ガーデン)は、アニメ『TIGER & BUNNY』のテーマ曲でアニメ好きの間で有名となり、結成10年を超えた今ではミュージックステーションに出演するなど、一般的な知名度も高くなってきた。 2013年からは毎年オリジナルアルバムをリリースするなど精力的に活動している。

Read Article

TIGER & BUNNY(タイガー・アンド・バニー、T&B、タイバニ)のネタバレ解説まとめ

2011年4月〜9月にかけてMBSほかで放映された、サンライズ制作のヒーローアニメーション。シュテルンビルドと呼ばれる街で、ベテランヒーロー・ワイルドタイガーとキザでクールな新人ヒーロー・バーナビーのコンビがW主人公で活躍する。アメコミと日本のヒーローものの良いところが満載の大ヒットアニメである。実在の企業がヒーロー個人のスポンサーになっており関連企業はタイバニとのコラボイベントを数多く実施した。

Read Article

アルスラーン戦記(アル戦)のネタバレ解説まとめ

『アルスラーン戦記』とは、田中芳樹による大河ファンタジー小説。荒川弘によってコミカライズされ、それを原作に映画やアニメ、ゲームなどにもなった。テレビアニメは2015年4月から同年9月までの第1期(全25話)と2016年7月から同年8月までの第2期(全8話)までが放送された。荒川版のコミカライズは2013年9月より別冊少年マガジンにて連載中。架空の王国を舞台に戦乱の世界で1人の王太子・アルスラーンの成長と仲間たちとの絆を描いた英雄譚である。

Read Article

ソードアート・オンラインII(SAO II)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインIIは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル及びそれらを原作としたアニメ作品でソードアート・オンラインの続編。時はVRゲームが普及した2020年代。ゲーム内の死が現実になるデスゲーム「SAO」から生還した主人公・キリトは、デスガンというプレーヤーに撃たれた者が現実世界で変死を遂げている噂を耳にし、その謎を解明すべくガンゲイル・オンラインにダイブする。

Read Article

血界戦線(Blood Blockade Battlefront、BBB)のネタバレ解説まとめ

内藤泰弘により2008年ジャンプスクエアに読み切り掲載、掲載誌を変え連載された漫画及び、それらを原作としたアニメ作品。2015年からジャンプSQ.CROWNで『血界戦線 Back 2 Back(けっかいせんせんバック・トゥ・バック)』が連載されている。作者によるコンセプトは「技名を叫んでから殴る漫画」。 一晩で剣呑な緊張地帯となってしまった街の均衡を守る為、秘密結社ライブラのメンバーは奮闘する。

Read Article

抱かれたい男1位に脅されています。(だかいち)のネタバレ解説まとめ

『抱かれたい男1位に脅されています。』とは、桜日梯子によるボーイズラブ漫画。略称は『だかいち』。「抱かれたい男ランキング」1位の人気新人タレントの東谷准太と2位へ陥落した実力派俳優の西條高人が映画の共演をきっかけに恋人となり、困難を共に乗り越えていく物語。舞台が芸能界となるため2人の恋愛模様だけでなく、俳優としての仕事ぶりや成長していく姿も細かく描かれている。ラブコメ要素が強いが展開によってはシリアスなシーンもあり、どちらの要素も楽しめる作品となっている。累計発行部数350万部を記録する人気作。

Read Article

キルラキル(KILL la KILL)のネタバレ解説まとめ

MBS・TBS系テレビ「アニメイズム」枠で放送された、TRIGGER制作のアニメ。 2013年10月から翌年3月までの24話に加え、BD/DVDに収録された特別編を含む全25話で構成される。 荒んだ世界を舞台とした学園バトルものであり、着た人間に人知を超えた力を与える制服や自我を持った制服が登場するという、ファンタジー要素も盛り込まれている。 キャッチコピーは「キルカ、キラレルカ」。

Read Article

ボールルームへようこそ(Welcome to the Ballroom)のネタバレ解説まとめ

「ボールルームへようこそ」とは、「竹内友」による漫画作品。2011年より「月刊少年マガジン」にて連載を開始し、2017年夏に「Production I.G」製作でアニメ化。なんの取り柄もなく日常をただ過ごしていた気弱な少年「富士田多々良」は、ある日偶然にも社交ダンスに出会う。プロダンサーの仙石や同年代のダンサー兵藤・雫達に影響され、多々良は社交ダンスに没頭していく。

Read Article

藍井エイル(Eir Aoi)の徹底解説まとめ

J-POPやアニソンを中心に歌い上げる女性歌手・藍井エイルは、アニメ『Fate/Zero』『ソードアート・オンライン』『アルスラーン戦記』などのテーマ曲で一躍有名となり、「アニソン界のヒロイン」と呼ばれる。テレビ出演に始まり、世界13ヵ国でライブを行うなど精力的な活動を続けてきたが、2016年、体調不良を理由に無期限の活動休止を発表した。

Read Article

約束のネバーランド(約ネバ)のネタバレ解説まとめ

『約束のネバーランド』とは2016年8月1日週刊少年ジャンプにて連載が開始。予想外のストーリー展開が人気を博し、2019年1月にアニメ化。同年3月に第一期終了。2020年には第二期の放送も決定している。 主人公・エマには血の繋がった家族はいないが、孤児院グレイス=フィールドハウスで母のように慕う「ママ」のもと、他の孤児たちとも兄弟のように仲良く幸せに暮らしていた。しかしある日エマは孤児院の真実を知ってしまう。仲間たちを守るため、その日から命がけの脱獄劇がはじまる。

Read Article

ソードアート・オンライン(SAO)のネタバレ解説まとめ

ソードアート・オンラインは、川原礫(かわはられき)が電撃文庫で連載中のライトノベル。およびそれを原作としたアニメ作品。VRMMORPG、ソードアート・オンライン(SAO)が発表された2022年。ユーザー達は仮想世界に埋没していくが、SAOの正体はゲーム内での死が現実になる命懸けのデスゲームだった。開発者の思惑によりログアウト不能となった世界で、主人公のキリトは現実世界に戻るべく、死闘を繰り広げる。

Read Article

アルドノア・ゼロ(Aldnoah.Zero)のネタバレ解説まとめ

『アルドノア・ゼロ』とは、A-1 Pictures・TROYCAによって共同制作されたオリジナルロボットアニメーションである。分割2クールで、第1クールは2014年7月から9月まで、第2クールは2015年1月から3月まで放映された。 地球人と火星人の戦争を描いている。地球人である界塚伊奈帆と地球人でありながら火星人に仕えるスレイン・トロイヤード、この2人の主人公と火星の皇女が戦争の行方を大きく変えていく。

Read Article

ソードアート・オンライン アリシゼーション(アニメ全話)のネタバレ解説まとめ

『ソードアート・オンライン アリシゼーション』とは、ライトノベル『ソードアート・オンライン』を原作とするアニメである。 キリトは過去に因縁がある死銃事件の実行犯による襲撃を受け、昏睡状態に陥る。キリトが目覚めると、そこは現実世界とそっくりな仮想世界・アンダーワールドだった。彼はそこで出会った少年・ユージオと共に、世界の中心「セントラル・カセドラル」を目指す。 現実世界での極秘プロジェクトと仮想世界での事件がリンクする世界観で、冒険や絆、バトルを描くSFアクション系ファンタジー。

Read Article

約束のネバーランド(約ネバ)のラートリー家まとめ

『約束のネバーランド』とは、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品である。 エマは孤児院で幸せに暮らしていた。しかし、ある時、自分たちがいるのは孤児院ではなく、鬼の食料となる人間を育てる『農園』である事を知る。エマは仲間と共に農園を脱走し、人間の世界を目指す。ラートリー家は鬼と人間の間に立つ『門番』『調停役』の役割を持つ一族である。

Read Article

約束のネバーランド(約ネバ)の鬼まとめ

『約束のネバーランド』とは、白井カイウ(原作)、出水ぽすか(作画)による日本の漫画作品である。 エマは孤児院でママや他の孤児たちと一緒に楽しく過ごしていた。ある日、コニーという孤児が里子に出されることとなった。エマはコニーが忘れていった人形を届けようとするが、そこで目にしたのは死亡したコニーと鬼だった。エマは孤児院が鬼の食料である人間を育てる農園だったことを知る。エマ達は安住の地を求めて脱走する。鬼の中でも社会が形成され、様々な鬼が登場する。

Read Article

【カラオケ】一般人の前でもOK!アニソンっぽくないアニメソング【ドライブソング】

「急にカラオケに行くことになったけれど何を歌えばいいか分からない!」「普段アニソンしか歌わないから、オタクじゃない人の前で歌える曲がない」「ドライブなど数人で共有できる音楽ってどんなのがあるの?」という人へ……アニメを知らない人とも盛り上がれる、アニメ色のないアニソンをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents