聖剣伝説DS CHILDREN of MANA(聖剣伝説COM)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説』シリーズ初のニンテンドーDS向けソフト。
DSワイヤレスプレイによる最大4人までのマルチプレイが可能となった。
時系列では『聖剣伝説4』の10年後のストーリーとなり、外伝的作品である。
従来のシリーズのシステムに、ジェムという新たなシステムを加えたアクションRPG。
ファディールという世界を舞台に、出身も立場も違う4人の主人公たちを中心に、誕生して間もないマナの女神と聖なる剣をめぐる物語が描かれる。

レッドジェム

主にHPなどの上昇や武器による攻撃の強さを変化させるるなどの機能強化ができる。
フリック専用のジェム「ある少年への光」がある。

ブルージェム

主にMPなどの上昇や魔法の Lv や MP、知性などの能力を強化できる。
ポップ専用のジェム「ある幼子への光」がある。

イエロージェム

主に防御力や回復効果、精神の他、アイテム使用の強化ができる。
ワンダラー専用のジェム「ある旅人への光」がある。

パープルジェム

フィーバーゲージやフィーバー時の必殺技Lvの強化ができる。
タンブル専用のジェム「ある少女への光」がある。

オレンジジェム

入手経験値などの強化やアイテムを変化させることできる。

グリーンジェム

ダメージ床を無効にしたりステータス異常防止などの強化ができる。

インピュアジェム

プラス効果と同時にマイナス効果も発生する不安定な効果をもたらす。

マナフレーム

ジェムを装着するアイテム。
ゲーム開始直後にワッツからもらえる。
ストーリーの進行に合わせて第4段階まで拡張することができる。
フレーム枠が広がると、より多くのジェムを装着することができる。

アナグマ冒険協会

シナリオを進めると行けるようになる施設で、アナグマたちが主人公にクエストを紹介してくれる。
クエストは、マナの塔から異界までの8箇所で「魔物を倒す」や「魔物を全滅させる」、「アイテムを探す」の依頼が発生する。
報酬として支払われるものは「ジェム」「ルク」「武器・防具」など。中には他では手に入らないレアなものもある。

『聖剣伝説DS CHILDREN of MANA』の用語

大厄災

10年前、異界の扉が開かれて世界に邪精霊タナトスが満ちた事件のこと(聖剣伝説4のストーリーのことを指す)。
多くの生命が失われ、世界の人口は激減したが、聖剣を携えた少年とマナの巫女、精霊の子によって世界は救われた。

イルージャ島

ゲームの舞台である「ファディール」という世界の中心にある聖なる島。
イルージャ島には世界の全ての生命の源と言われる大樹が立っている。
かつてこの大樹を中心に世界中に災厄が訪れ、多くの生命が失われた。
その大樹はいつしかマナの樹と呼ばれ、そのそばには主人公たちの住むマナの村がある。

マナの剣

kiyokiyo23
kiyokiyo23
@kiyokiyo23

Related Articles関連記事

聖剣伝説3(Seiken Densetsu 3)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説3』とは、1995年に発売されたアクションロールプレイングゲームで、『聖剣伝説』シリーズの3作目。シリーズ最後のスーパーファミコン用ソフトとなった。6人のキャラクターから3人を選んでプレイすることにより、ストーリーの一部が変化し、ラスボスも異なる。戦乱に巻き込まれた6人の若者たちが、それぞれの事情を抱えながらもマナの力に導かれ、世界の平和を取り戻すため戦う。

Read Article

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-(Final Fantasy Adventure)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説』シリーズの第1作。当初は『ファイナルファンタジー(FF)シリーズ』の派生作品としてリリースされたアクションRPG。FFシリーズでおなじみのチョコボや飛空艇、魔法なども登場する。生と死、出会いと別れをテーマに描かれる重いストーリーの中にもコミカルな要素がありパズル的な謎解きも楽しめる。リメイク作品『新約 聖剣伝説』が作られ更に3Dでもフルリメイクされた。

Read Article

聖剣伝説4(Dawn of Mana、Seiken Densetsu 4)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説』シリーズの4作目。プレイステーション2にて発売された、シリーズ初の3Dアクションアドベンチャーゲーム。従来のシリーズからシステムも一新され、ステージクリア型ゲームとなった。「原点回帰」をテーマとし、これまでのシリーズの登場人物の名前が使用されている。聖なる大樹から力を授けられた主人公エルディを通して、「マナの女神」や「聖剣」の誕生が描かれる。

Read Article

聖剣伝説 LEGEND OF MANA(聖剣伝説LOM)のネタバレ解説まとめ

1999年にスクウェアから発売されたPlayStation用ゲームソフト。 『聖剣伝説』シリーズ4作品目になるが、過去の作品とつながっていない独自の世界になっている。 ポリゴンを用いた3D画面が主流になり始めた時期に珍しく、2Dによる緻密で繊細なドット絵を使用した作品になる。 何もない土地に、町やダンジョンを自分で配置し世界を作ることで、世界に生きる人々に触れ、共に世界を作っていくRPG。

Read Article

聖剣伝説 HEROES of MANA(聖剣伝説HOM)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説 HEROES of MANA』とは、2007年3月8日にニンテンドーDSにて発売された『聖剣伝説』シリーズの外伝的作品で、『聖剣伝説3』の19年前を舞台とした作品である。 本作はシリーズ初のRTS(リアルタイムストラテジーシステム)を採用したストラテジーRPG。 ワイヤレス通信でプレイヤー同士が戦う対戦モードが搭載されている。舞台は、『聖剣伝説3』の19年前の世界で、滅亡した国として登場した「いにしえの都ペダン」にまつわる物語が主人公ロジェを通して描かれる。

Read Article

聖剣伝説2(Secret of Mana)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説2』とは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションRPG。 「モーションバトル」や「リングコマンド」といった新たなシステムを搭載した意欲作で、音楽においても評価が高く、この後のシリーズ化に繋がった作品である。 主人公ランディは、偶然聖剣を引き抜いてしまい、旅の途中で出会った仲間たちと共に世界を支える「マナ」を巡る帝国との争いに巻き込まれていく。

Read Article

目次 - Contents