聖剣伝説DS CHILDREN of MANA(聖剣伝説COM)のネタバレ解説まとめ

9b2737588f565535a06434b307328b6d

『聖剣伝説』シリーズ初のニンテンドーDS向けソフト。
DSワイヤレスプレイによる最大4人までのマルチプレイが可能となった。
時系列では『聖剣伝説4』の10年後のストーリーとなり、外伝的作品である。
従来のシリーズのシステムに、ジェムという新たなシステムを加えたアクションRPG。
ファディールという世界を舞台に、出身も立場も違う4人の主人公たちを中心に、誕生して間もないマナの女神と聖なる剣をめぐる物語が描かれる。

ワンダラー

2015021415475087kbhtpn

主人公。
年齢不詳。緑の国ウェンデル出身。身長185cm。体重120kg。
正式にはワンダラー・ニキータという名前だが、フリックたちからは親しみを込めてワンダラーと呼ばれる。
ニキータ族の異端児にして、旅を愛する風来坊だったが、イルージャ島が気に入ったようで居ついている。
12年前に出会ったソフィとその子供チビと共に暮らしていたが、大災厄の時に2人共死亡している。

タンブル

Tamber

主人公。
16歳の少女。水の国トップル出身。身長159cm。体重45kg。
以前は旅の楽師の一員として、得意の歌や踊りを披露していた。
大災厄で両親と弟を失い、その後は母の知人であるシームーンと共にイルージャ島に移住してきた。
礼儀正しく、正義感と責任感が強く、立ち振る舞いも落ち着いており、同年代のフリックたちより大人びて見える。

ティス

Childrenofmanatess

16歳の少女。氷の国ロリマー出身。身長154cm。体重43kg。
両親とともにマナの村に住んでいた。
両親ともにマナの研究者だったが、大災厄で亡くなった。
両親の研究を引き継ぎ、世界のなりたちや自然、マナの樹やマナの女神に強く関心を持っており、熱心に勉強している。
母親が樹の民だったため巫女としてマナの女神の声を聞くことが出来る力を持つ。
主人公の精霊の交換を行ってくれる。

モティ

マナの村の村長。
かつては砂の国ジャドのリーダーで、大災厄前は各地を旅していた。
大災厄後は、マナの樹の調査のためにイルージャに移り住んだ。
物腰の柔らかい人物で、口調も丁寧で村人からの信頼も厚い。
ストーリーの進行と共に主人公に新しい武器を与えてくれたり、武器の使い方を教えてくれる。

ワッツ

Aom watts

岩石王と呼ばれる火の国イシュの国王。発明家でもある。
ジェムの存在をモティに教え、共にマナの暴走を沈めるために知力を尽くす。
フリックの父とは面識があり、フリックがまだ幼い頃に会った事がある。

パンサ

ワッツの従者。
ワッツからは怒鳴られたりつらく当たられることもる多いが、主従関係の絆は強い。

シームーン

マナの村の「銀の人魚亭」の女主人でマーメイド。トップル出身。
主人公の1人であるタンブルの母の知り合いで、トップルの女王とは親戚。
大災厄で恋人を亡くしたらしく、主人公に恋人の形見を星の湖に捨てるよう依頼した。

ナナ

マナの村で暮らす少女。
ティスと同じくマナの樹の娘。
イベントで一時的に村からいなくなるティスの代わりとして、精霊の交換を行ってくれる。

ミリオネア

「銀の人魚亭」で雑貨屋を営むニキータ族。
元はウェンデルの国王だったらしいが、大災厄で全財産を失った。
ニキータ族らしい抜け目のない性格だが、人情家でもあり、かつてワンダラーが店を開く際に協力したこともある。
彼の雑貨屋では武器や防具、アイテムの売買ができる他、アイテム所持数の上限を上げるカバンも販売している。

ボン3兄弟

長男ボン・バルボ、次男ボン・ビルボ、三男ボン・ブルボの3兄弟で、イシュの科学者ボン・ボヤジの弟子である。
彼らはジェムの売買や合成などを行ってくれる。
また、長男バルボは、シナリオが進行すると、ジェムを装着するマナフレームの拡張も行ってくれる。

kiyokiyo23
kiyokiyo23
@kiyokiyo23

Related Articles関連記事

聖剣伝説2(Secret of Mana)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説2』とは、1993年にスーパーファミコン用ソフトとして発売されたアクションRPG。 「モーションバトル」や「リングコマンド」といった新たなシステムを搭載した意欲作で、音楽においても評価が高く、この後のシリーズ化に繋がった作品である。 主人公ランディは、偶然聖剣を引き抜いてしまい、旅の途中で出会った仲間たちと共に世界を支える「マナ」を巡る帝国との争いに巻き込まれていく。

Read Article

聖剣伝説3(Seiken Densetsu 3)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説3』とは、1995年に発売されたアクションロールプレイングゲームで、『聖剣伝説』シリーズの3作目。シリーズ最後のスーパーファミコン用ソフトとなった。6人のキャラクターから3人を選んでプレイすることにより、ストーリーの一部が変化し、ラスボスも異なる。戦乱に巻き込まれた6人の若者たちが、それぞれの事情を抱えながらもマナの力に導かれ、世界の平和を取り戻すため戦う。

Read Article

聖剣伝説 -ファイナルファンタジー外伝-(Final Fantasy Adventure)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説』シリーズの第1作。当初は『ファイナルファンタジー(FF)シリーズ』の派生作品としてリリースされたアクションRPG。FFシリーズでおなじみのチョコボや飛空艇、魔法なども登場する。生と死、出会いと別れをテーマに描かれる重いストーリーの中にもコミカルな要素がありパズル的な謎解きも楽しめる。リメイク作品『新約 聖剣伝説』が作られ更に3Dでもフルリメイクされた。

Read Article

聖剣伝説4(Dawn of Mana、Seiken Densetsu 4)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説』シリーズの4作目。プレイステーション2にて発売された、シリーズ初の3Dアクションアドベンチャーゲーム。従来のシリーズからシステムも一新され、ステージクリア型ゲームとなった。「原点回帰」をテーマとし、これまでのシリーズの登場人物の名前が使用されている。聖なる大樹から力を授けられた主人公エルディを通して、「マナの女神」や「聖剣」の誕生が描かれる。

Read Article

聖剣伝説 LEGEND OF MANA(聖剣伝説LOM)のネタバレ解説まとめ

1999年にスクウェアから発売されたPlayStation用ゲームソフト。 『聖剣伝説』シリーズ4作品目になるが、過去の作品とつながっていない独自の世界になっている。 ポリゴンを用いた3D画面が主流になり始めた時期に珍しく、2Dによる緻密で繊細なドット絵を使用した作品になる。 何もない土地に、町やダンジョンを自分で配置し世界を作ることで、世界に生きる人々に触れ、共に世界を作っていくRPG。

Read Article

聖剣伝説 HEROES of MANA(聖剣伝説HOM)のネタバレ解説まとめ

『聖剣伝説 HEROES of MANA』とは、2007年3月8日にニンテンドーDSにて発売された『聖剣伝説』シリーズの外伝的作品で、『聖剣伝説3』の19年前を舞台とした作品である。 本作はシリーズ初のRTS(リアルタイムストラテジーシステム)を採用したストラテジーRPG。 ワイヤレス通信でプレイヤー同士が戦う対戦モードが搭載されている。舞台は、『聖剣伝説3』の19年前の世界で、滅亡した国として登場した「いにしえの都ペダン」にまつわる物語が主人公ロジェを通して描かれる。

Read Article

目次 - Contents