遊☆戯☆王5D's(遊戯王ファイブディーズ)のネタバレ解説まとめ

遊☆戯☆王5D's(ファイブディーズ)とは、2008年4月2日から2011年3月30日までテレビ東京系列で放送されたアニメ作品。
本作は週刊少年ジャンプ40周年、Vジャンプ15周年記念作品でもある。
主人公「不動遊星」を中心とした「絆」を描いている。

チーム・5D'sのWRGP予選第一試合の相手。様々な大会で優勝しており、WRGP優勝候補の中で本命とされている。綿密な偵察行動によって相手の手の内を探り、戦局を常に自分たちの有利に傾けることを得意とする。それぞれが特出した異なる才能を有しており、それらが相乗作用することで連戦連勝を誇ってきた。

アンドレ

CV:加古臨王
チーム・ユニコーンのエース。出身地はスペイン。公式大会で100連勝を記録しており、チームの勝ち星は全て彼が上げている。
エースモンスターは「サンダー・ユニコーン」。

ジャン曰く、「限られた手札の中で、直感的に最良の戦術を導き出す超一流のカードプレイングセンスの持ち主」。また窮地においても臆する事無く冷静に戦術を考えられる精神面での強さも目立つ。唯一の弱点は、1vs1のデュエルの際、敗北した相手の悲しみや悔しさを考え過ぎるあまり、勝てる勝負もわざと負けてしまう甘さであった。その弱点を見抜いたジャンに「チームデュエルならその勝利は1人でのものではなくなり、責任感が生まれる」と諭され、ジャンとチームを組む事を決心し、その実力を余すことなく発揮できるようになった。

ブレオ

CV:増田裕生
チーム・ユニコーンのセカンドホイーラー。
使用デッキは「ボルテック・バイコーン」をエースモンスターとした「デッキ破壊」。

かつては自分こそがナンバーワンだと信じる街のチンピラだったが、自分の縄張りに現れたアンドレ、ジャンとのライディング・デュエルで敗北したことにより井の中の蛙だったことを悟り、ジャンに誘われチーム・ユニコーンに入った。人並み外れた記憶力を持ち、事前に分析した対戦相手の行動パターンを読むことでデュエルを終始自分のペースに持ち込む事を得意とする。

ジャン

CV:内藤玲
チーム・ユニコーンのリーダー。対戦相手を細かに分析し、チームが勝つ為に必勝の策を張巡らす策謀家。チーム内の全メンバーは彼の指示に必ず従い、全幅の信頼を寄せている。
エースモンスターは「ライトニング・トライコーン」。相手の戦術の先の先を読み、相手のキーカードを発動条件を満たす前に破壊する戦術を得意とする。

1対1のデュエルにおいて充足した気持ちを得ることができず、同じ境遇にいたアンドレを誘ってチーム・ユニコーンを発足させた。仲間のために負けられないと言う「フォア・ザ・チーム」の精神を重んじ、これまでチーム戦を経験した事がないチーム・5D'sにチーム戦ならではの戦略を幾重にも張巡らせ苦しめた。しかし勝利を目前にした際、それまでの遊星の卓越した戦術を目の当たりにする事で、失いかけていた「一決闘者としての勝利」に渇望し、それを見抜いたアンドレ、ブレオの後押しもあり遊星に勝負を仕掛けるも敗北。しかしジャン含めチーム全員悔いを残す事なく、チーム・5D'sと健闘を讃え合った。

チーム・カタストロフ

チーム・5D'sのWRGP予選第二試合の相手。全員がマーカー付きである彼らはその使用を躊躇しない危険なチームである。

ヘルマン

CV:勝沼紀義
ファーストホイーラー。実体化する闇のカード「ヒドゥン・ナイト-フック-」により相手のD・ホイールの後輪をロックし走行不能に追い込みクラッシュを狙う。

ニコラス

CV:黒澤剛史
チーム・カタストロフのリーダー。セカンドホイーラーを務める。スラム街に住む現状の生活に嫌気がさしていた。闇のカードという曰く付きのカードを使用することへの危機感よりも、それによって得られる栄光を切望し、プラシドから闇のカードを受け取った。

効果発動と同時に相手を嵐で包み込む闇のカード「ドゥームズ・レイ」を使うが、力が暴走して自滅し対戦相手のジャックに助けられる。

ハンス

CV:下妻由幸
ラストホイーラーを務めるはずだったが、自身の出番の前にチームが負けてしまった為、デュエルは行わなかった。

チーム・太陽

チーム・5D'sのWRGP本選第一試合の相手。

田舎で農業を営む3人が、太郎の「己の限界を知りたい」と言う熱意に促され発足した。キーカードである「キーメイス」には、そんな彼らの熱意と希望が込められている。壊れかけの本体を廃材などで補強したハンドメイド製のD・ホイール「マシン・デイ・ブレイク」を3人で乗り回して戦う。

デイ・ブレイクが故障し、本選前に直せるか途方にくれていたが、龍亞との出会いから遊星とブルーノの協力を経て無事に修理を終えた。だが皮肉にも決勝第一試合でチーム・5D'sと戦うことになってしまう。デュエルには敗れたものの、これまで公式デュエルでは誰も特殊召喚したことのない「眠れる巨人 ズシン」を呼び出したことには観戦している誰もが仰天し、盛大な歓声を受けた。

林 吉蔵(はやし よしぞう)

CV:高坂篤志
ファーストホイーラー。太陽のムードメーカーで遊星の大ファン。通称ヨシ。

「手をつなぐ魔人」と永続罠「スクラム・フォース」で低レベルの通常モンスターの守備力を補強し、「スピード・ワールド2」の効果で相手に効果ダメージを与える戦術を用いるが、実際にはズシンを召喚するためのカモフラージュに過ぎない。

谷川 甚兵衛(たにがわ じんべえ)

CV:井上優
セカンドホイーラー。
少しひねくれた性格をしており、遊星達の協力を最初は拒んだ。通称ジン。
戦術は吉蔵と同様で「キーメイス」を守ることに終始する。

mugimeshi
mugimeshi
@mugimeshi

Related Articles関連記事

遊☆戯☆王タッグフォース(遊戯王TF、Yu-Gi-Oh! Tag Force)のネタバレ解説まとめ

『遊☆戯☆王タッグフォース』とは、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』から『遊☆戯☆王アーク・ファイブ』までを題材にした、「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」を用いた対戦型のカードゲームである。コナミデジタルエンタテインメントより発売され、これまでシリーズ化されていた。プレイヤーはデュエリストとなり、他のキャラクターをパートナーとしてタッグを組んでデュエルを行い、ストーリーを進めていく。

Read Article

遊☆戯☆王(初代遊戯王)のネタバレ解説まとめ

『遊☆戯☆王』とは高橋和希の漫画『遊☆戯☆王』の最初のアニメ化作品。1998年にテレビ朝日系列で放送された。原作における「学園編」から「RPG編」までが描かれた。後に2000年から放送されるシリーズと違いカードゲームが中心では無く原作初期で描かれた『闇のゲーム』を軸にしたダークヒーロー要素を持った物語が展開される。

Read Article

遊☆戯☆王VRAINS(Yu-Gi-Oh! VRAINS)のネタバレ解説まとめ

『遊☆戯☆王VRAINS』とは、トレーディングカードゲーム「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」を題材にしたテレビアニメである。テレビ東京系で放送されているアニメ『遊☆戯☆王』シリーズの第6作目にあたり、2017年5月から放送されている。VR空間「LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)」で繰り広げられる主人公・藤木遊作の戦いが物語の中心となる。

Read Article

《遊戯王》遊戯や海馬、城之内たちが使ってたカードの過去と現在

遊戯王デュエルモンスターズは、1996年から登場した日本を誇る伝説のカードゲームです。当初から何度もブームを起こし、その人気ぶりは20周年を迎えた2016年現在でも色あせていません。それどころか、海外版などが発売されたり、PSPで出た遊戯王TF-SPが約1年間一位をとり続けるなど、その快挙は目覚ましいもの。今回はそんな進化の一つ、昔使われていたカードがどれだけ強くなったかをまとめました。

Read Article

爆笑必至!「遊☆戯☆王 王国編」のデュエルが言ったもん勝ちのガバガバルールだった件w

こちらの記事は、「遊☆戯☆王 王国編」のガバガバルールのまとめです。今現在は、きちんとカードに書かれた効果を上手く用いることで、様々なドラマを巻き起こしています。しかしながら、遊戯王がブームと成り始めていた当時のアニメでは、その効果も明確でないため、俺ルールで言ったもん勝ちの「応用」で勝利することさえ珍しくありませんでした(爆笑)。

Read Article

遊戯王20周年でついに崩壊!?青眼の白龍関連カードがゲームシステムまでも破壊し始めている件

遊戯王が20周年を迎えたということで、我らがKONAMI様もめちゃくちゃOCGに力を入れている年が2016年なのです。映画が公開されたり、待望の「ブラック・マジシャン」や「マジシャン・ガール」が強化されたり、Vジャンプの付録カードが豪華だったりと。そんな中で最も際立っていたのが、「青眼の白龍」ことブルーアイズの強化強化強化!!その全貌をまとめました。

Read Article

遊戯王カードのかわいい女性キャラクターまとめ

神カードゲームである遊戯王。基本的にはかっこよく、あるいは「おおー!」と唸りたくなるようなキャラクターがたくさんあります。そんな中、今回はカードのイラストから、かわいい女性キャラクターをピックアップしてまとめてみました。遊戯王のカードはデュエルのためだけでなく、しっかりと壁紙やインテリアの一つとしてもなるので、この機会に集めてみるのもいいかもです。

Read Article

《遊戯王》最近のストラクチャーデッキが豪華すぎる件

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、遊戯王ですよね。しかし、ここ数年で様々なカードが登場し、またルールもより複雑になっており、集めてプレイするならお金もかかるし面倒くさいですよね。けれども、ここ数年で発売されているストラクチャーデッキには、遊戯王の中でも超絶優秀なカードがたくさん入っていて、しかも定価は1200円程度と安く、これから始める人でもお手頃に強いデッキからスタートできるのです。

Read Article

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

日々、進化する伝説のカードゲーム遊戯王。デッキから特定のカードを引いたりモンスターを特殊召喚したり、墓地のカードを除外する事で強力な効果を発揮するカードがあったり、ますます戦略性が高まってきています。しかしそんな中、みなさんが忘れがちなのが「通常モンスター」カード、それもその全く意味のないテキストの部分です。そこには強力な効果はなくも、秘めたる面白さがあるのです。

Read Article

最新!ハマる家庭用カードゲームまとめ

カードゲームしてますか?カードゲームはシリーズやメーカーによって、様々なタクティクスを必要とするので、非常にやりごたえのあるゲームです。今回は最新の3DSやPSPなどで楽しめる家庭用ゲーム機で遊べるカードゲームをご紹介します。カードゲーム好きの方なら必見、そうでない方でもカード集めるのは面倒だけどソフト化されているものなら、大金払わなくてもガッツリ遊べますよb

Read Article

「閲覧注意!!」《遊戯王》もはやホラー!グロ&恐怖&気持ち悪いカードイラストまとめ

遊戯王のイラストといえば、カッコいいカードはもちろんのこと、かわいいカードも目が離せませんよね。だがしかし、その中に存在するマイナーなカードの中には、極めて気味が悪いイラストも存在するのです。当然ながらテーマ上仕方が無いものなのですが、それは既に常軌を逸しているレベルなのです!今回はそんな遊戯王のグロカードをまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》見てるだけで欲しくなる!!かわいくて強い!萌えテーマデッキまとめ!!

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、間違いなく「遊戯王」ですよね。その、ほとんどのプレイヤーがもちろん男性諸君なわけですが、近年の萌え傾向と比べると、竜とか騎士とかカッコいいカードばかりなのが事実。しかしながら、近年はそんなことがないのです!ここ最近では、日本のアニメ・漫画の萌え傾向に逆らう事無く、たくさんの萌えテーマデッキが解禁されているので、それらをまとめてみました。

Read Article

テキストで難癖つけられる!?「遊戯王」の難解ルールまとめ①

伝説のカードゲーム「遊戯王」ですが、その伝説ゆえに細かなルールも健在!しかしながら、その難解さがきっかけでヤメてしまう方もいらっしゃるのが現状なのです。今回はそんな「遊戯王」の細かくも難解なルールを、解説や一例とともにまとめてみました。「ルールを守って楽しくデュエル!!」

Read Article

《遊戯王》海馬瀬人の喜怒哀楽&十二面相!あらゆるシーンで垣間見える海馬の表情まとめ

「遊戯王」の中で魅力的な象徴の一つであるのが、我らが瀬戸様こと海馬瀬人。ブルーアイズと一緒に、遊戯や城之内たちとは正反対の生き方を貫く、伝説のキャラクターですね。そんな大人気の彼ですが、アニメではいろんな場面でその喜怒哀楽が表情となって表れ、しかしそれがまた味があって面白いのです。今回はそんな海馬瀬人の顔をまとめました。

Read Article

《遊戯王》初期の融合モンスターが、意味不明のカードだった件

《遊戯王》といえば、日本を代表するトレーディングカードゲームですよね。そのルールやカードの使い方、表記などは、何十年の歴史があるにもかかわらず大きく変わっていないということが、まさに伝説的です。最新のカードやタクティクスが登場する一方で、しかし初期の融合モンスターがわけわかんなかったことーーつまり「意味不明のカード」だったことを覚えていますか?今回はそんな意味不明な融合モンスターをまとめました。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

「遊戯王」のテキストが長文and極小で虫眼鏡がいるレベルのカードまとめ

「遊戯王」のテキストは、対戦中に難癖をつけられるほど絶対的なわけです。しかしながら、その一言一句を詳細に書き綴ったせいで、理解する前にまず読むのが苦しくなるほどに、長文化してしまったカードが多く存在します。されに達が悪いのが、その文字の小ささ(笑)。もはや老眼and遠視の人をテキスト殺しするかの如く、とにかく見にくい(醜い)のです。あなたは理解して読めますか?

Read Article

《遊戯王》の究極ヒロイン!「ブラック・マジシャン・ガール」の可愛すぎる関連カード・グッズまとめ

《遊戯王》のヒロインといえば、当然ながら「ブラック・マジシャン・ガール」ですよね。そのかわいさは、ゲームやカードだけでなく、様々なグッズなどが制作・販売されるほどなのです。よく見てみると、どれもめちゃくちゃに可愛らしく、しかし極めて高価なものまで、いろいろです。今回はそんなブラマジガール関連のかわいいカードやグッズをまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents