遊☆戯☆王(遊戯王)の名言・名セリフ/名シーン・名場面まとめ

『遊☆戯☆王』とは、1996年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた高橋和希原作のバトルファンタジー漫画作品である。
本作の台詞は、独特な言い回しやキャラクターの強烈さも相まって、インターネット上で根強い人気があり、SNSのリプライなどで引用されることが多い。

『遊☆戯☆王(遊戯王)』の概要

『遊☆戯☆王』とは、1996年から2004年まで週刊少年ジャンプで連載されていた高橋和希原作のバトルファンタジー漫画作品である。
この漫画作品の周辺グッズとして生み出された遊戯王オフィシャルカードゲームは現在、ギネスブックにより、世界で最も売れているカードゲームに認定されている。のちに、遊戯王オフィシャルカードゲームを題材としたアニメシリーズが作成され、連載終了後もなお、アニメやカードが生み出され続ける程の人気を誇っている。
気弱ないじめられっ子の高校生、武藤遊戯が古代エジプトより伝わる闇のアイテム「千年パズル」を解いたことで、古代エジプトの王の人格である闇遊戯が宿る。この人格が悪人に「闇のゲーム」を執行し、闇のゲームに敗北した者やルール違反を行った者に対して、制裁として「罰ゲーム」を与えるという形式のストーリーが特徴である。
「主人公が絶対人を殴らない格闘モノ」を目指して作られたのが本作であるとともに、原作単行本第1巻には、「身の回りの"不思議"をテーマとする」という記述もある。また、テーマとしては、「友情」「死」「愛」の三つを軸に、そこに「自律」というキーワードを加えている。これは、登場人物の名前(遊戯の遊(ゆう)と城之内の城(じょう))を合わせることで、友情になるように名前を付けたという逸話や、闇遊戯と様々な戦いを乗り越え、いじめられっ子だった遊戯が成長し、闇遊戯を乗り越えていくというストーリーの展開からうかがい知ることができる。
初期は一話完結式で、遊戯が毎回、悪人相手にさまざまなゲームを繰り広げていく内容だったが、人気が低迷。人気回復の策として、読者に好評だった架空のカードゲーム「マジック&ウィザーズ」を再登場させたことで、次第に、「マジック&ウィザーズ」を中心とした話にシフトしていく。また、ゲームとは別に、古代エジプトの遺産である千年アイテムと闇遊戯の古代の記憶がストーリーのもう一つのテーマとなっている。
本作の台詞は、独特な言い回しやキャラクターの強烈さも相まって、インターネット上で根強い人気があり、SNSのリプライなどで引用されることが多い。

『遊☆戯☆王(遊戯王)』の名言・名セリフ/名シーン・名場面

学園編

遊戯「でもこのカネはかけがいのないモノでね……。ハイと渡すのはつまらない…。そこでだ!どうオレとゲームをしようぜ!」

クラスの不良である城之内克也と本田ヒロトからいじめを受けていた遊戯。そんな遊戯に目をつけたのは、風紀委員の牛尾哲であった。
牛尾は鋭い目つきと高校生離れした威圧的な風貌が特徴的な大柄な男で、教師ですら、臆してまともに口出しができない程の人物である。その腕っぷしの強さは、城之内と本田が二人がかりで挑んでも歯が立たないほどの強さを誇る。
牛尾は遊戯にいじめを受けていることについて問い詰めた後、遊戯のボディガードになることを一方的に宣言。その翌日、牛尾は城之内と本田に制裁を加えた。
突然の出来事に困惑した遊戯。牛尾は城之内たちに制裁と称して、更に暴行を加えた。目の前で行われている残虐な行為に我慢できず、遊戯は城之内と本田を庇うが、そんな遊戯に対して、牛尾は今までの恨みを晴らすべく、暴行を加えるように唆す。しかし、遊戯は友達に酷いことはできないと突っぱねるのであった。
牛尾は遊戯の態度は気にも留めず、ボディガード料として二十万円を要求した。当然、それほどの大金を有しているはずもなく、押し黙る遊戯。牛尾は遊戯の態度を見て、もっと城之内たちを痛めつけないと満足してもらえないのかと話すが、遊戯は城之内たちを庇う。すると、牛尾は金を払えない遊戯に対する警告と称し、遊戯に暴行を加えた挙句、翌日までに二十万円を持参するように命令し、違反した場合は更に痛い目に合わせると脅迫する。
危機的状況ながらも、遊戯は気を紛らわすために、エジプトで出土された古代のアイテム「千年パズル」を解いていた。このパズルは、発掘した者が全員死を遂げ、最後の死者が「闇のゲーム」と言い残した曰く付きのパズルだった。パズルが収納されている箱には、古代エジプトの文字で、「我を束ねし者、闇の知恵と力を与えられん…」と記されていた。
今まで、このパズルを解くことができなかった遊戯だが、ついにパズルを完成させることができた。すると、そのパズルに眠っていた闇の人格が目覚め、遊戯に宿る。もう一人の人格「闇遊戯」となった遊戯は、牛尾の元へ向かい、彼が要求した金を賞品とした「闇のゲーム」をしかける。その際に闇遊戯は「でもこのカネはかけがいのないモノでね……。ハイと渡すのはつまらない…。そこでだ! どうオレとゲームをしようぜ!」と言い放った。
本作の主軸である闇のゲーム。その記念すべき第一回目であり、闇遊戯の雰囲気も相まって、闇のゲームのおどろおどろしさが伝わってくる台詞である。

城之内「それは「友情」さ! オレとお前は互いに見えっけどよ――友情ってやつは見えねーだろ!」

遊戯は千年パズルを、パズルそのものは見えるけど、完成品を見たことがないため、「見えるけど見たことないもの」と呼び、宝物として大事にしていた。そして、誰も完成させたことがないという言い伝えがあることから、千年パズルには完成させた者の願いを叶える能力があると信じていた。そのため、彼はパズルに、親友が欲しいという願いを込めていたのである。
城之内は、千年パズルを宝物と呼び、お人好しである遊戯の態度が気に入らなかったため、「男らしくするための指導」と称して、遊戯をいじめていたのである。しかし、物語開始の第一話で、遊戯の幼馴染の真崎杏子に、いじめについて叱責されてしまう。城之内はその腹いせに、遊戯の千年パズルのピースを一つ盗み、二度と完成させられないようにと、プールに投げ捨てたのだった。
ところが、牛尾が城之内と本田に制裁を加えた日、城之内達にいじめられていたにもかかわらず、遊戯は牛尾の制裁から彼らを、身を挺して庇った。城之内は遊戯の行動に驚き、その優しさに心を動かされ、自らが投げ捨てたパズルのピースを回収。遊戯の祖父を通して、遊戯に返す。そのピースが届いたことで、とうとう、千年パズルが完成したのである。
闇遊戯が牛尾哲との闇のゲームに勝利し、罰ゲームによって牛尾が正気を失った翌日、城之内は遊戯に声をかけた。遊戯に倣い、自分もまた、宝物を持つことにしたと話す城之内。城之内は自分の宝物もまた、「見えるけど見えないもの」であると遊戯に言う。その際に、「それは「友情」さ! オレとお前は互いに見えっけどよ――友情ってやつは見えねーだろ!」と遊戯に宣言した。遊戯が予てより、千年パズルに込めていた「親友が欲しい」という願いが叶ったことを示す台詞であり、この台詞をもって、遊戯と城之内は無二の親友となる。
遊戯と城之内の名前の一部、「ゆう」と「じょう」を合わせると友情となり、これは原作者である高橋和希がこだわって命名したものである。本作のテーマは友情であり、遊戯と城之内が親友となったことで、遊☆戯☆王の物語が開幕したといっても過言ではない。この台詞は、本作の開幕を示した言葉ともいえる。

海馬「ふははは――スゴイぞーカッコいいぞー!」

遊戯のライバルである海馬瀬人は、天才的なゲームプレイヤーである。特に、「マジック&ウィザーズ(遊戯王カードの元ネタ)」を得意としている。その腕前は「カードの貴公子」と称される程だが、その一方で、自らの目的と勝利のためならば、いかなる手も使う非情な一面も併せ持つ。
遊戯の祖父、武藤双六が伝説のレアカード「青眼の白龍」を持っていることを知ると、海馬は遊戯の実家のゲームショップに出向き、双六に青眼の白龍の交換を持ちかける。しかし、青眼の白龍は双六が大切な友人から貰ったカードであるため、交換を拒否する。
不承不承といった様子で一度は引き下がる海馬だが、彼は青眼の白龍を諦めておらず、翌日、遊戯にもう一度だけ青眼の白龍を見たいと頼む。遊戯が双六から借りた青眼の白龍を海馬が受け取ると、海馬はあらかじめ用意していたコピーとすり替えることに成功。遊戯から青眼の白龍を盗んだ。
しかし、遊戯はそのことに気付いていたが、海馬の良心を信じ、返してもらうのを待っていた。だが、海馬にその気がないことを知ると、闇遊戯の人格が目覚め、マジック&ウィザーズを用いた闇のゲームを開始する。
公式大会優勝の実績を持つ海馬は、強力なカードで遊戯を追い込むものの、遊戯も負けじと対抗していく。やがて、海馬は当時持っていた中で最強のカード、ミノタウルスが破壊されてしまうと、焦りのあまり、盗んだ青眼の白龍を使って、反撃を試みる。欲してやまなかった青眼の白龍を呼び出した海馬は、興奮のあまり、「ふははは――スゴイぞーカッコいいぞー!」と叫んだ。
海馬瀬人という人物を象徴するカードともいえる青眼の白龍を、海馬が初めて呼び出したときのセリフである。海馬が当時、青眼の白龍に対して抱いていた執念や欲望が伝わってくる名言といえる。

DEATH-T編

城之内「オレは誓うぜ! 遊戯の中にもうひとりの遊戯がいたって……オレ達はずっと友達だってな!!」

海馬瀬人は自身が得意とするカードゲーム「M&W」で遊戯に敗北し、闇のゲームの罰ゲームを受けたことから、彼に対する恨みを募らせていた。その恨みを晴らすべく、海馬は自らが社長を務める海馬コーポレーションの財力を投じて建設中だったテーマパーク『海馬ランド』の一角に死のアトラクション「DEATH-T」を設置し、遊戯に復讐する計画を立てたのだった。
ある日、ゲーセンで遊んでいた遊戯と城之内に、海馬が接触。海馬は海馬ランドのオープン落成式に遊戯たちを招待すると話す。落成式当日、遊戯たちは海馬に案内されるまま、海馬ランドを楽しんでいた。そんな中、海馬が遊戯たちに特別なショーを見せると話す。そのショーとは、遊戯の祖父、武藤双六と海馬の「M&W」による決闘(デュエル)だった。その決闘の中で、海馬は「M&W」最強のカード、「青眼の白龍(ブルーアイズ・ホワイトドラゴン)」を三枚使って双六に勝利。双六が所有していた青眼の白龍を破り捨てると、以前、闇遊戯から受けた「M&W」のモンスターに襲われる幻覚を見せられるという闇のゲームの罰ゲームをバーチャル・リアリティで再現し、双六を苦しめる。海馬はこのままでは、双六が10分で廃人になると遊戯に告げ、助けたければ死のテーマパーク、DEATH-Tに挑むように告げる。
遊戯は、城之内、杏子、本田と共にDEATH-Tに挑み、様々な死線を潜り抜けた。そんな中、遊戯たちは天井から落ちてくるブロックを躱しながら落ちてきたブロックを上って、部屋から脱出するという内容のゲームを課される。そのゲームの中で、本田が脱落すると、遊戯は自分の仲間を傷つける海馬に対する怒りを抑えられなくなった。同時に、遊戯はその怒りからもう一人の自分が現れることに恐怖を抱く。そして、城之内達に、自分の知らないもう一人の自分が時々意識を乗っ取り、恐ろしいことをしていると告白した。その際に、城之内はこの台詞を言って、遊戯を励ましたのだった。
この台詞を遊戯が言うまで、遊戯の仲間たちは闇遊戯の存在を実感していなかった。遊戯はこの台詞を聞いた後、安心し、城之内達の目の前で闇遊戯に人格を交代。そこでようやく、城之内達は闇遊戯の存在を知ることになった。この台詞は、闇遊戯の存在を、遊戯の仲間たちにも知らせたという意味で、物語の一つの転換点を迎えさせた名言なのである。

RPG編

獏良「ボクは獏良了…お前に友達は殺させないボクも闘う」

ある日、童実野高校にやってきた転校生、獏良了は千年アイテムの一つ、千年リングを持っており、遊戯と同じく闇の人格を宿していた。その闇の人格は、しばしば獏良の体を乗っ取り、獏良の知らない間に彼の友人を襲っていたため、獏良は転校を繰り返していたのである。
ある日、遊戯たちは獏良とゲームをすることになり、彼の自宅でボードゲーム『モンスターワールド』を共にプレイする。最初は闇の人格が遊戯たちを襲わないように、彼らを拒絶した獏良だったが、闇の人格に体を乗っ取られ、そのままゲームを始める。そのゲームこそ、獏良の闇の人格が仕掛けた闇のゲームだったのである。
ゲームの進行役を獏良の闇の人格が行い、モンスターワールドを進める遊戯たち。そんな中、ボスキャラのゾークが現れる。ゾークに果敢に挑む遊戯たちだが、闇の人格はイカサマを行い、遊戯たちを圧倒する。さらに、遊戯たちの意識を、ゲームで使用する駒に閉じ込め、遊戯たちを絶体絶命の窮地に追い込んだ。
そんな中、闇の人格の支配下にあった獏良が、ゲーム進行に使うパソコンの画面にこの台詞を撃ち込み、闇の人格に立ち向かうのだった。
これまで、闇の人格に支配され、友達を奪われてきた獏良。その獏良が、友人を守るために、闇の人格に立ち向かう決意が現れた台詞である。これまで、知らず知らずのうちに友人を奪われ、それ故に人との接触を避けてきた獏良。その獏良が、逃げるのではなく、自らの闇の人格と戦う決心をしたことを象徴するという意味で、この台詞は名言といえる。

王国編

遊戯「はっきり言うぜ!お前、弱いだろ!」

マジック&ウィザーズを生み出したゲームクリエイター、ペガサス・J・クロフォードが開催する大会、決闘者の王国(デュエリストキングダム)に参加した遊戯。
遊戯は全国大会優勝者であるインセクター羽蛾と、王国最初の決闘を行うことになる。羽蛾は確実に勝つために、決闘者の王国会場に向かう船の中で、遊戯の切り札「封印されしエクゾディア」を海に投げ捨てており、そのときから彼と遊戯の間で因縁が生まれている。
羽蛾は昆虫族モンスターを強化して戦う戦術を使い、遊戯を追い詰めていく。調子に乗った羽蛾は遊戯を挑発し、攻撃を仕掛けた。
しかし、遊戯は起死回生の罠カード「聖なるバリア―ミラーフォース―」を発動し、羽蛾のモンスターを全滅させた。油断したことにより、強化した昆虫族モンスターが全滅してしまい、激しく動揺する羽蛾。そんな彼に対し、遊戯が言い放った一言である。
全国大会の優勝者という経歴を持つ羽蛾。そんな彼を出し抜き、状況が一変したことを示していると同時に、全国大会優勝者という肩書を持っていながら、小物な羽蛾と、追い詰められているにもかかわらず、余裕を失わない遊戯。両者を対比することで、遊戯の強さと羽蛾の弱さを同時に描写した台詞といえる。

海馬「レアカードに傷がついたわ!!」

yutaT_1005
yutaT_1005
@yutaT_1005

Related Articles関連記事

遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)のネタバレ解説・考察まとめ

遊☆戯☆王VRAINS(ヴレインズ)のネタバレ解説・考察まとめ

『遊☆戯☆王VRAINS』とは、トレーディングカードゲーム「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」を題材にしたテレビアニメである。テレビ東京系で放送されているアニメ『遊☆戯☆王』シリーズの第6作目にあたり、2017年5月から放送されている。VR空間「LINK VRAINS(リンク ヴレインズ)」で繰り広げられる主人公・藤木遊作の戦いが物語の中心となる。

Read Article

遊☆戯☆王タッグフォース(遊戯王TF)のネタバレ解説・考察まとめ

遊☆戯☆王タッグフォース(遊戯王TF)のネタバレ解説・考察まとめ

『遊☆戯☆王タッグフォース』とは、アニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』から『遊☆戯☆王アーク・ファイブ』までを題材にした、「遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ」を用いた対戦型のカードゲームである。コナミデジタルエンタテインメントより発売され、これまでシリーズ化されていた。プレイヤーはデュエリストとなり、他のキャラクターをパートナーとしてタッグを組んでデュエルを行い、ストーリーを進めていく。

Read Article

遊☆戯☆王(東映版・初代遊戯王)のネタバレ解説・考察まとめ

遊☆戯☆王(東映版・初代遊戯王)のネタバレ解説・考察まとめ

『遊☆戯☆王』とは高橋和希の漫画『遊☆戯☆王』の最初のアニメ化作品。1998年にテレビ朝日系列で放送された。原作における「学園編」から「RPG編」までが描かれた。後に2000年から放送されるシリーズと違いカードゲームが中心では無く原作初期で描かれた『闇のゲーム』を軸にしたダークヒーロー要素を持った物語が展開される。

Read Article

「閲覧注意!!」《遊戯王》もはやホラー!グロ&恐怖&気持ち悪いカードイラストまとめ

「閲覧注意!!」《遊戯王》もはやホラー!グロ&恐怖&気持ち悪いカードイラストまとめ

遊戯王のイラストといえば、カッコいいカードはもちろんのこと、かわいいカードも目が離せませんよね。だがしかし、その中に存在するマイナーなカードの中には、極めて気味が悪いイラストも存在するのです。当然ながらテーマ上仕方が無いものなのですが、それは既に常軌を逸しているレベルなのです!今回はそんな遊戯王のグロカードをまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》見てるだけで欲しくなる!!かわいくて強い!萌えテーマデッキまとめ!!

《遊戯王》見てるだけで欲しくなる!!かわいくて強い!萌えテーマデッキまとめ!!

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、間違いなく「遊戯王」ですよね。その、ほとんどのプレイヤーがもちろん男性諸君なわけですが、近年の萌え傾向と比べると、竜とか騎士とかカッコいいカードばかりなのが事実。しかしながら、近年はそんなことがないのです!ここ最近では、日本のアニメ・漫画の萌え傾向に逆らう事無く、たくさんの萌えテーマデッキが解禁されているので、それらをまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》初期の融合モンスターが、意味不明のカードだった件

《遊戯王》初期の融合モンスターが、意味不明のカードだった件

《遊戯王》といえば、日本を代表するトレーディングカードゲームですよね。そのルールやカードの使い方、表記などは、何十年の歴史があるにもかかわらず大きく変わっていないということが、まさに伝説的です。最新のカードやタクティクスが登場する一方で、しかし初期の融合モンスターがわけわかんなかったことーーつまり「意味不明のカード」だったことを覚えていますか?今回はそんな意味不明な融合モンスターをまとめました。

Read Article

遊戯王20周年でついに崩壊!?青眼の白龍関連カードがゲームシステムまでも破壊し始めている件

遊戯王20周年でついに崩壊!?青眼の白龍関連カードがゲームシステムまでも破壊し始めている件

遊戯王が20周年を迎えたということで、我らがKONAMI様もめちゃくちゃOCGに力を入れている年が2016年なのです。映画が公開されたり、待望の「ブラック・マジシャン」や「マジシャン・ガール」が強化されたり、Vジャンプの付録カードが豪華だったりと。そんな中で最も際立っていたのが、「青眼の白龍」ことブルーアイズの強化強化強化!!その全貌をまとめました。

Read Article

《遊戯王》の究極ヒロイン!「ブラック・マジシャン・ガール」の可愛すぎる関連カード・グッズまとめ

《遊戯王》の究極ヒロイン!「ブラック・マジシャン・ガール」の可愛すぎる関連カード・グッズまとめ

《遊戯王》のヒロインといえば、当然ながら「ブラック・マジシャン・ガール」ですよね。そのかわいさは、ゲームやカードだけでなく、様々なグッズなどが制作・販売されるほどなのです。よく見てみると、どれもめちゃくちゃに可愛らしく、しかし極めて高価なものまで、いろいろです。今回はそんなブラマジガール関連のかわいいカードやグッズをまとめてみました。

Read Article

「遊戯王」のテキストが長文and極小で虫眼鏡がいるレベルのカードまとめ

「遊戯王」のテキストが長文and極小で虫眼鏡がいるレベルのカードまとめ

「遊戯王」のテキストは、対戦中に難癖をつけられるほど絶対的なわけです。しかしながら、その一言一句を詳細に書き綴ったせいで、理解する前にまず読むのが苦しくなるほどに、長文化してしまったカードが多く存在します。されに達が悪いのが、その文字の小ささ(笑)。もはや老眼and遠視の人をテキスト殺しするかの如く、とにかく見にくい(醜い)のです。あなたは理解して読めますか?

Read Article

爆笑必至!「遊☆戯☆王 王国編」のデュエルが言ったもん勝ちのガバガバルールだった件w

爆笑必至!「遊☆戯☆王 王国編」のデュエルが言ったもん勝ちのガバガバルールだった件w

こちらの記事は、「遊☆戯☆王 王国編」のガバガバルールのまとめです。今現在は、きちんとカードに書かれた効果を上手く用いることで、様々なドラマを巻き起こしています。しかしながら、遊戯王がブームと成り始めていた当時のアニメでは、その効果も明確でないため、俺ルールで言ったもん勝ちの「応用」で勝利することさえ珍しくありませんでした(爆笑)。

Read Article

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

日々、進化する伝説のカードゲーム遊戯王。デッキから特定のカードを引いたりモンスターを特殊召喚したり、墓地のカードを除外する事で強力な効果を発揮するカードがあったり、ますます戦略性が高まってきています。しかしそんな中、みなさんが忘れがちなのが「通常モンスター」カード、それもその全く意味のないテキストの部分です。そこには強力な効果はなくも、秘めたる面白さがあるのです。

Read Article

《遊戯王》海馬瀬人の喜怒哀楽&十二面相!あらゆるシーンで垣間見える海馬の表情まとめ

《遊戯王》海馬瀬人の喜怒哀楽&十二面相!あらゆるシーンで垣間見える海馬の表情まとめ

「遊戯王」の中で魅力的な象徴の一つであるのが、我らが瀬戸様こと海馬瀬人。ブルーアイズと一緒に、遊戯や城之内たちとは正反対の生き方を貫く、伝説のキャラクターですね。そんな大人気の彼ですが、アニメではいろんな場面でその喜怒哀楽が表情となって表れ、しかしそれがまた味があって面白いのです。今回はそんな海馬瀬人の顔をまとめました。

Read Article

《遊戯王》遊戯や海馬、城之内たちが使ってたカードの過去と現在

《遊戯王》遊戯や海馬、城之内たちが使ってたカードの過去と現在

遊戯王デュエルモンスターズは、1996年から登場した日本を誇る伝説のカードゲームです。当初から何度もブームを起こし、その人気ぶりは20周年を迎えた2016年現在でも色あせていません。それどころか、海外版などが発売されたり、PSPで出た遊戯王TF-SPが約1年間一位をとり続けるなど、その快挙は目覚ましいもの。今回はそんな進化の一つ、昔使われていたカードがどれだけ強くなったかをまとめました。

Read Article

遊戯王カードのかわいい女性キャラクターまとめ

遊戯王カードのかわいい女性キャラクターまとめ

神カードゲームである遊戯王。基本的にはかっこよく、あるいは「おおー!」と唸りたくなるようなキャラクターがたくさんあります。そんな中、今回はカードのイラストから、かわいい女性キャラクターをピックアップしてまとめてみました。遊戯王のカードはデュエルのためだけでなく、しっかりと壁紙やインテリアの一つとしてもなるので、この機会に集めてみるのもいいかもです。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

テキストで難癖つけられる!?「遊戯王」の難解ルールまとめ①

テキストで難癖つけられる!?「遊戯王」の難解ルールまとめ①

伝説のカードゲーム「遊戯王」ですが、その伝説ゆえに細かなルールも健在!しかしながら、その難解さがきっかけでヤメてしまう方もいらっしゃるのが現状なのです。今回はそんな「遊戯王」の細かくも難解なルールを、解説や一例とともにまとめてみました。「ルールを守って楽しくデュエル!!」

Read Article

《遊戯王》最近のストラクチャーデッキが豪華すぎる件

《遊戯王》最近のストラクチャーデッキが豪華すぎる件

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、遊戯王ですよね。しかし、ここ数年で様々なカードが登場し、またルールもより複雑になっており、集めてプレイするならお金もかかるし面倒くさいですよね。けれども、ここ数年で発売されているストラクチャーデッキには、遊戯王の中でも超絶優秀なカードがたくさん入っていて、しかも定価は1200円程度と安く、これから始める人でもお手頃に強いデッキからスタートできるのです。

Read Article

最新!ハマる家庭用カードゲームまとめ

最新!ハマる家庭用カードゲームまとめ

カードゲームしてますか?カードゲームはシリーズやメーカーによって、様々なタクティクスを必要とするので、非常にやりごたえのあるゲームです。今回は最新の3DSやPSPなどで楽しめる家庭用ゲーム機で遊べるカードゲームをご紹介します。カードゲーム好きの方なら必見、そうでない方でもカード集めるのは面倒だけどソフト化されているものなら、大金払わなくてもガッツリ遊べますよb

Read Article

遊戯王にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

遊戯王にまつわる都市伝説・豆知識まとめ

気弱な少年武藤遊戯が手にした「千年パズル」から現れた「もう一人の遊戯」が、様々な闇のゲームを用いて悪事を働く人々を懲らしめる。そんなコンセプトでスタートした『遊戯王』は作中に登場したカードゲームが大ヒットし、空前のブームを巻き起こした一大コンテンツである。そんな遊戯王にまつわる都市伝説や豆知識をまとめてご紹介する。

Read Article

【遊☆戯☆王】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

【遊☆戯☆王】ファン以外が見たら意味不明な画像まとめ

『遊☆戯☆王』とは、様々なゲームを通して世界の謎に相対していく少年たちの冒険を描いた高橋和希の漫画作品。同作に登場するカードゲームは、後に『遊戯王カード』として商品化され、世界的な人気を博している。 「ゲームで世界の謎に挑む」、「カードゲームで相手を倒す」といった独特の世界観で知られ、そういった点を理解しないまま見ると奇妙に見えるシーンも多数存在する。ここではそれを紹介する。

Read Article

テラナイトデッキ(遊戯王)の回し方・対策まとめ【星因士・星輝士】

テラナイトデッキ(遊戯王)の回し方・対策まとめ【星因士・星輝士】

『遊戯王』のテラナイトデッキとは、「星因士 アルタイル」や「星因士 ベガ」の効果で「テラナイト」モンスターをフィールドに展開していく構築である。「ヴァレルソード・ドラゴン」の2回攻撃や「星因士 シャム」と「ガガガガンマン」による効果ダメージが強力。 ここではテラナイトデッキの回し方と対策をまとめた。

Read Article

セフィラデッキ(遊戯王)の特徴・回し方まとめ

セフィラデッキ(遊戯王)の特徴・回し方まとめ

『遊戯王』のセフィラデッキは、「セフィラ」カードを駆使して強力な効果を持つシンクロやリンクモンスターに繋げて勝利を目指す構築だ。 属するモンスターのほとんどがペンデュラムモンスターで統一されているため、同じくペンデュラムモンスターを使用するエンディミオンデッキや魔術師デッキとの混合構築にすることもできる。 ここではセフィラデッキの特徴・回し方をまとめた。

Read Article

目次 - Contents