【カード偽造】海外の遊戯王カード販売会社「UpperDeck」の暴挙まとめ【ゲーム事件史】

Mana bleak52

北米で遊戯王カードの販売を行っていたUpperDeck社の暴挙まとめ。
遊戯王の暗黒面とも言うべき大事件、『カード偽造』のインパクトが大きすぎるのですが、他にもこまごまとした暴挙を働いています。

UpperDeckとは?

Upper deck 301 235

UpperDeck(アッパーデック)とは、かつて海外(北米)での遊戯王カード販売を行っていた会社です。
コナミから正式に事業を委託されており、『遊戯王5D's』の初期ごろまで北米での販売業務を行っていました。
販売の他にも海外オリジナルのカードの作成やイラストの変更、独自のレギュレーション(特定カードの規制・制限)を制定したりしていました。頻繁に海外での大会を開いたりなど、海外で遊戯王といえばUpperDeckというほど有名でした。

UpperDeckが働いた暴挙の数々!

最初は堅実に業務を行っていたアッパーデックですが、次第に業務が不穏な方向に動き出しました。
遊戯王カードといえば日本のみならず、世界中にプレイヤーがいる大人気TCGです。当然売れ行きも良い。漫画『遊戯王』でも、主人公の遊戯がカードのパックを買い、笑顔でカードを確認するシーンがありました(そこで後にグールズ戦でのキーカード、『光の封殺剣』を手に入れた)

このように遊戯王プレイヤーはもちろん、コレクション目的でも購入することが多いです。売れ行きが悪いはずがありませんね。
そのあまりの儲かりっぷりに目がくらんだのか、アッパーデックはコナミやファンが意図しない販売方法を行うようになりました。

81a1cb94 s

『光の封殺剣』を手に入れてテンションがあがる遊戯

暴挙その1.遊戯王ルール裁定を変えてしまった

71761ccc

ゲームの根幹となるルールそのものを 日本と海外で変えてしまう。

出典: www49.atwiki.jp

当然ですが、遊戯王カードはTCGなのでルールがあります。ルールが共通しているからこそ、言語圏の違いで言葉が通じない人同士でも対戦が出来ます。
ところがアッパーデックは、海外での遊戯王のルールを変えてしまいました。これにより日本で出来る事が海外で出来ないという事が起こってしまいました。

暴挙その2.露骨すぎる封入率操作

遊戯王カードのパックを買うと、まれに凄いレアカードを引くことがあります。
こうしたレアカードは確実に入っている訳ではなく、封入率を下げて手に入りにくくするのが普通です。「どうしてもあのカードが欲しい!」と、同じパックをいくつも買った人も多いはず。
アッパーデックはこの封入率を露骨なまでに下げ、パックどころか箱単位で大人買いしないと引けないようにしてしまいました。

日本では文字レアでの収録だったため、遊戯王のゲーム性そのものを変えてしまったとまで言われるダーク・アームド・ドラゴンを 数箱に1枚しか存在しない 「シークレットレア仕様」に変更。

出典: www49.atwiki.jp

日本ではわりと簡単に引ける『ダーク・アームド・ドラゴン』ですが、海外では箱単位で大量に買わなければ引けないほどに封入率が下げられました。
一時期1枚2万円前後で取引されるほどだったと伝わっています。

ちなみにこの『ダーク・アームド・ドラゴン』は強力な効果のわりに召喚条件が甘いモンスターで、日本で猛威を振るったカードです。それを踏まえれば極端に低い封入率も、意外と妥当なんじゃないかと思えてしまいます。もちろん販売方法としては異常というのに変わりませんが。

Card1002202 1

星7/ 闇 属性/ドラゴン族/ATK2800/DEF1000
このカードは通常召喚できない。
自分の 墓地 に存在する 闇 属性モンスターが 3体 の場合のみ、このカードを特殊召喚する事ができる。
自分の墓地に存在する闇属性モンスター1体をゲームから除外する事で、フィールド上のカード1枚を破壊する事ができる。

暴挙その3.突然の販売方針変更。ファンも小売店も大混乱!

海外の遊戯王カードには、初回生産版である『1st Edition』(1st)と、 それ以降に生産される『Unlimited』(アンリミ)が存在します。
新しいカードが登場する場合、まずは1stを販売店などに卸し、その後にアンリミの生産に取り掛かるのが普通です。もちろん販売店や問屋も、そのつもりで動いており、特別な売り方をするなら事前に連絡することが必須です。
ところが……。

他にも、The Duelist Genesis発売時には一般客はおろか問屋や販売店にも知らせずに商品の大幅な仕様変更を行い、大きな混乱を招いた。

出典: yugioh-wiki.net

そしてアッパーは、GX時代(『Light of Destruction』まで)まではまず1stのパックを問屋に卸し、その後アンリミの生産に取りかかる……という方法をとっていた。



5D's初のパックとなる『The Duelist Genesis』では、小売に何の通達もなしにいきなりTin缶と呼ばれる セット缶限定 に変更。
プレイヤーはもちろん、小売業者も巻き込む阿鼻叫喚の大騒動となった。

出典: www49.atwiki.jp

当初はパック販売として告知していたものを、アッパーデックは直前になって販売方法を変えてしまいました。Tin缶と呼ばれる販売方法です。
これには販売店だけでなく、プレイヤーも困惑。両者とも「話が違う!」と大混乱だったそうです。

2012032719183613e

Tin缶の例

缶箱(Tin)にブースターパックや特典カードを封入したパッケージ商品。
市販のブースターパック4~5パックと、1枚以上の特典カードで構成されていることが多い。

出典: yugioh-wiki.net

ちなみに『1stは一回しか生産されない為、レア度が高く、値段も高くなる』傾向にあります。
これを覚えておきましょう。後にアッパーデック最大の暴挙に繋がるポイントです。

暴挙その4.海外オリジナルのチートカードを製作!

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

《遊戯王》海馬瀬人の喜怒哀楽&十二面相!あらゆるシーンで垣間見える海馬の表情まとめ

「遊戯王」の中で魅力的な象徴の一つであるのが、我らが瀬戸様こと海馬瀬人。ブルーアイズと一緒に、遊戯や城之内たちとは正反対の生き方を貫く、伝説のキャラクターですね。そんな大人気の彼ですが、アニメではいろんな場面でその喜怒哀楽が表情となって表れ、しかしそれがまた味があって面白いのです。今回はそんな海馬瀬人の顔をまとめました。

Read Article

《遊戯王》初期の融合モンスターが、意味不明のカードだった件

《遊戯王》といえば、日本を代表するトレーディングカードゲームですよね。そのルールやカードの使い方、表記などは、何十年の歴史があるにもかかわらず大きく変わっていないということが、まさに伝説的です。最新のカードやタクティクスが登場する一方で、しかし初期の融合モンスターがわけわかんなかったことーーつまり「意味不明のカード」だったことを覚えていますか?今回はそんな意味不明な融合モンスターをまとめました。

Read Article

爆笑必至!「遊☆戯☆王 王国編」のデュエルが言ったもん勝ちのガバガバルールだった件w

こちらの記事は、「遊☆戯☆王 王国編」のガバガバルールのまとめです。今現在は、きちんとカードに書かれた効果を上手く用いることで、様々なドラマを巻き起こしています。しかしながら、遊戯王がブームと成り始めていた当時のアニメでは、その効果も明確でないため、俺ルールで言ったもん勝ちの「応用」で勝利することさえ珍しくありませんでした(爆笑)。

Read Article

昔と今の「週刊少年ジャンプ」の表紙の変化まとめ

長い歴史を持つ「週刊少年ジャンプ」。ジャンプといえば、1968年に『少年 ジャンプ』として連載が開始され、少年少女たちに夢を与える熱血or白熱漫画の代表格としてとても有名でした。しかしながら、50年ほど経とうとしている今現在、その漫画や内容・ジャンルの扱いは、時代とともに大きく変わりました。そんな中、今回は「ジャンプの表紙」に注目して、その変遷や変わり様をまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》の究極ヒロイン!「ブラック・マジシャン・ガール」の可愛すぎる関連カード・グッズまとめ

《遊戯王》のヒロインといえば、当然ながら「ブラック・マジシャン・ガール」ですよね。そのかわいさは、ゲームやカードだけでなく、様々なグッズなどが制作・販売されるほどなのです。よく見てみると、どれもめちゃくちゃに可愛らしく、しかし極めて高価なものまで、いろいろです。今回はそんなブラマジガール関連のかわいいカードやグッズをまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》最近のストラクチャーデッキが豪華すぎる件

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、遊戯王ですよね。しかし、ここ数年で様々なカードが登場し、またルールもより複雑になっており、集めてプレイするならお金もかかるし面倒くさいですよね。けれども、ここ数年で発売されているストラクチャーデッキには、遊戯王の中でも超絶優秀なカードがたくさん入っていて、しかも定価は1200円程度と安く、これから始める人でもお手頃に強いデッキからスタートできるのです。

Read Article

「遊戯王」通常モンスターに書かれている面白いテキストまとめ

日々、進化する伝説のカードゲーム遊戯王。デッキから特定のカードを引いたりモンスターを特殊召喚したり、墓地のカードを除外する事で強力な効果を発揮するカードがあったり、ますます戦略性が高まってきています。しかしそんな中、みなさんが忘れがちなのが「通常モンスター」カード、それもその全く意味のないテキストの部分です。そこには強力な効果はなくも、秘めたる面白さがあるのです。

Read Article

「遊戯王」のテキストが長文and極小で虫眼鏡がいるレベルのカードまとめ

「遊戯王」のテキストは、対戦中に難癖をつけられるほど絶対的なわけです。しかしながら、その一言一句を詳細に書き綴ったせいで、理解する前にまず読むのが苦しくなるほどに、長文化してしまったカードが多く存在します。されに達が悪いのが、その文字の小ささ(笑)。もはや老眼and遠視の人をテキスト殺しするかの如く、とにかく見にくい(醜い)のです。あなたは理解して読めますか?

Read Article

遊戯王カードのかわいい女性キャラクターまとめ

神カードゲームである遊戯王。基本的にはかっこよく、あるいは「おおー!」と唸りたくなるようなキャラクターがたくさんあります。そんな中、今回はカードのイラストから、かわいい女性キャラクターをピックアップしてまとめてみました。遊戯王のカードはデュエルのためだけでなく、しっかりと壁紙やインテリアの一つとしてもなるので、この機会に集めてみるのもいいかもです。

Read Article

「閲覧注意!!」《遊戯王》もはやホラー!グロ&恐怖&気持ち悪いカードイラストまとめ

遊戯王のイラストといえば、カッコいいカードはもちろんのこと、かわいいカードも目が離せませんよね。だがしかし、その中に存在するマイナーなカードの中には、極めて気味が悪いイラストも存在するのです。当然ながらテーマ上仕方が無いものなのですが、それは既に常軌を逸しているレベルなのです!今回はそんな遊戯王のグロカードをまとめてみました。

Read Article

《遊戯王》遊戯や海馬、城之内たちが使ってたカードの過去と現在

遊戯王デュエルモンスターズは、1996年から登場した日本を誇る伝説のカードゲームです。当初から何度もブームを起こし、その人気ぶりは20周年を迎えた2016年現在でも色あせていません。それどころか、海外版などが発売されたり、PSPで出た遊戯王TF-SPが約1年間一位をとり続けるなど、その快挙は目覚ましいもの。今回はそんな進化の一つ、昔使われていたカードがどれだけ強くなったかをまとめました。

Read Article

遊戯王20周年でついに崩壊!?青眼の白龍関連カードがゲームシステムまでも破壊し始めている件

遊戯王が20周年を迎えたということで、我らがKONAMI様もめちゃくちゃOCGに力を入れている年が2016年なのです。映画が公開されたり、待望の「ブラック・マジシャン」や「マジシャン・ガール」が強化されたり、Vジャンプの付録カードが豪華だったりと。そんな中で最も際立っていたのが、「青眼の白龍」ことブルーアイズの強化強化強化!!その全貌をまとめました。

Read Article

最新!ハマる家庭用カードゲームまとめ

カードゲームしてますか?カードゲームはシリーズやメーカーによって、様々なタクティクスを必要とするので、非常にやりごたえのあるゲームです。今回は最新の3DSやPSPなどで楽しめる家庭用ゲーム機で遊べるカードゲームをご紹介します。カードゲーム好きの方なら必見、そうでない方でもカード集めるのは面倒だけどソフト化されているものなら、大金払わなくてもガッツリ遊べますよb

Read Article

《遊戯王》見てるだけで欲しくなる!!かわいくて強い!萌えテーマデッキまとめ!!

日本を代表する伝説のカードゲームといえば、間違いなく「遊戯王」ですよね。その、ほとんどのプレイヤーがもちろん男性諸君なわけですが、近年の萌え傾向と比べると、竜とか騎士とかカッコいいカードばかりなのが事実。しかしながら、近年はそんなことがないのです!ここ最近では、日本のアニメ・漫画の萌え傾向に逆らう事無く、たくさんの萌えテーマデッキが解禁されているので、それらをまとめてみました。

Read Article

テキストで難癖つけられる!?「遊戯王」の難解ルールまとめ①

伝説のカードゲーム「遊戯王」ですが、その伝説ゆえに細かなルールも健在!しかしながら、その難解さがきっかけでヤメてしまう方もいらっしゃるのが現状なのです。今回はそんな「遊戯王」の細かくも難解なルールを、解説や一例とともにまとめてみました。「ルールを守って楽しくデュエル!!」

Read Article

Contents