目次

  1. 青眼の白龍といえば・・・
  2. 2016年で遊戯王は20周年である!!
  3. 20周年で「ブラック・マジシャン」「マジシャン・ガール」「レッドアイズ」までも大幅強化!!
  4. だが20周年で最強になったのは「青眼の白龍」!!
  5. まとめ

青眼の白龍といえば・・・

7640lb 01 m

もちろん、我らが瀬戸様こと海馬瀬戸が用いる最強と言われているカードです。
遊戯王が連載・アニメの放送を開始して以来、ずっとその強靭さが際立っていました。

2016年で遊戯王は20周年である!!

Logo

そうなんです!
1996年から始まった遊戯王も、今年でついに20周年を迎えました。

M89 yuugiou title

ゲームシステムも・・・
①どんなカードでもパッと出せる時代から、
②☆に応じたリリース召喚が必要になり、
③手札や墓地からの特殊召喚ならびにデッキから特定カードをサーチできるようになり、
④シンクロやエクシーズ、そしてペンデュラム召喚ができるようになり、
⑤今となっては、あらゆるテーマデッキが《デッキサーチ・墓地回収召喚・効果無効・バウンス》などが可能なったーーのです。

20周年で「ブラック・マジシャン」「マジシャン・ガール」「レッドアイズ」までも大幅強化!!

Tdil jp057se

「ブラック・マジシャン」は「黒の魔導陣」のおかげで、相手のターンでも強力に動き、相手のカードを除外することができるようになりました。
「ディメンション・マジック」や「黒魔族のカーテン」などで場に出ていた時代が今となっては懐かしいものです。また、今では「永遠の魂」などで、さらに強力になりました。

39c4c472

「ブラック・マジシャン・ガール」も、「マジシャン・ガール」モンスターとして、様々なカードがOCG化しました。
これによって、お師匠様なんかいなくても、自分で場にほいほい出られるようになりました。
個人的には、ブラマジガール自体が全く強くなっていないので「免許皆伝ブラック・マジシャン・ガール」とかで強化して出てほしいのですが・・・。

3100000578824 1

「真紅眼の黒龍」ことレッドアイズ・ブラックドラゴンも、今じゃエクシーズや儀式は当たり前のテーマになりました。
青眼の白龍に退けをとらないかと言うとなんともいえませんが、それでも海馬にむざむざ負ける城之内の姿を見る事は、もうないでしょう。

だが20周年で最強になったのは「青眼の白龍」!!

T02200319 0400058013493432840

「銀龍の轟咆」
これだけでも、ブルーアイズはかなりいい感じでしたが、今はこれをデッキにいれない人もいるのです。

Card100033626 1

「青き眼の乙女」
このカードの登場で、激震が走りました。
攻撃対象にされても、カードの効果の対象にされても、いろいろ動けちゃう超優秀カード。これを場に「立てる」だけでも、かなりのプレッシャーになります。

B3ae543d

「光の霊堂」
単純に、「青眼の精霊龍」を容易に召喚するためのサポートカードなのですが、これがまた強い。

Blueeyes002

「青眼の精霊龍」
シンクロ・効果モンスター
星9/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
チューナー+チューナー以外の「ブルーアイズ」モンスター1体以上
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いに2体以上のモンスターを同時に特殊召喚できない。
(2):1ターンに1度、墓地のカードの効果が発動した時に発動できる。
その発動を無効にする。
(3):S召喚したこのカードをリリースして発動できる。
エクストラデッキから「青眼の精霊龍」以外の
ドラゴン族・光属性のSモンスター1体を守備表示で特殊召喚する。
そのモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。
この効果は相手ターンでも発動できる。

「白き霊龍」
効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守2000
このカードはルール上「ブルーアイズ」カードとしても扱う。
(1):このカードは手札・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
相手フィールドの魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。
(3):相手フィールドにモンスターが存在する場合、
このカードをリリースして発動できる。
手札から「青眼の白龍」1体を特殊召喚する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

(引用:「ブルーアイズ wiki」より)

Card100030102 1

乙女だけでも相当つよいのに、「青き眼の巫女」でさらにww

9eb801e6

遊戯王が20周年で映画が公開され、このカードが登場しました。
その名も「青眼の亜白龍」!!
ブルーアイズを《見せただけ》で場に出てきますwww

(ちなみにKC仕様とは、海馬コーポレーション《Kaiba Corporation》 の頭文字をとった仕様です)

T151225pa

まとめるとこんな感じ。
これを見るだけでも恐ろしいですが、これにカオスMAXが加わったりすると、もはやとんでもないのです。

8a2e5ea4

そしてこれが、2016年4月23日に発売された「ムービーパック」のブルーアイズww
場がクリアだったり、一撃目をとめられなかったら、ほぼほぼ終わりです。

G3026144

さらに遊戯王ファンを震え上がらせたのが、この「ブルーアイズ・カオス・MAX・ドラゴン」
その恐ろしい効果が、①相手の効果の対象にならず②カードの効果では破壊されない、というところ。当然、カステルも無理だし、月の書も無理。最も簡単なのは「帝王の烈旋」や「ラヴァ・ゴーレム」などでリリースしてしまうか、対象を取らずに除外する「ブラック・ソニック」とか、デッキに戻す「波紋のバリアウェーブフォース」など。
まあ、そんなこのカード一枚にそんな手こずってたら、どうしようもないですが・・・。

さらに驚異なのが《高等儀式術》で易々と、このほぼ無敵モンスターが出てくるというところ。
せめて「カオスフォーム」でのみ特殊召喚可能にしろやww

まとめ

もはや、他のテーマやカードたちは、一体どうしたらいいんでしょうかね。
主人公は遊戯なのに、遊戯は相手のカードを相手ターンに除外するのが精一杯▶︎しかも、カオスMAXは対象とれないから無理というw
遊戯涙目、ですな。