目次

  1. メダルの「レアリティ(星の数)」に注意!
  2. レアリティによって、最大アビリティレベルは異なる
  3. まとめ

メダルの「レアリティ(星の数)」に注意!

Default unnamed

こちらはユウナの詳細画面。左中央に、「アビリティ」の枠があるのがわかるでしょうか?
アビリティ枠の右上にスキル名が書いてあり、その下に黒い●が5つ並んでますよね。この●の数はメダルのレアリティによって異なるのですが、この●の数分、アビリティを強化することができると考えておいてください。

アビリティレベルを強化する方法は一つ。≪全く同じ名前のメダル≫を≪同じレアリティ≫で合成するということです。以前は名前が同じでも違うメダルが存在したのですが、ここは改善されたため、この2点をおぼえておきましょう。
同じ名前のメダルでも、レアリティが違うとアビリティレベルは上がりませんし、同じアビリティの名前でも、メダルの種類が違うとアビリティレベルは上がりません。
≪全く同じメダル≫を合成したときのみ、アビリティレベルを上げることができるのです。

レアリティによって、最大アビリティレベルは異なる

Unnamed

こちらは、先ほどご紹介したユウナの★5。先ほどのとはレアリティが違います。
では、アビリティ枠を見てみましょう。●の数が3つに減っていますよね。そう、★5ではアビリティレベルは最大で3つしか上げられないということです。
つまり、低いレアリティのメダルをそろえるだけでは、アビリティレベルはマックスにできません。ある程度、育てる必要があるのです。

●の数は、★3で1、★4で2、★5で3、★6で5になります。
進化素材のコストなどを考えると、もし★3のメダルから育てるのであれば
1.★3のメダルを合成してアビリティレベルマックス(+1)にしたものを2枚用意
2.それぞれ★4に進化させる
3.先ほどのメダルとは別に★4のメダルを2枚用意して、1枚ずつ合成し、★4のアビリティマックス(+2)のメダルを2枚つくる
4.それぞれ★6まで進化させる
6.2枚を合成して、完成
⇒これで、レアリティ★6(+5)のメダルが完成します。

Unnamed

こちらの画像でわかるように、最終的に★6まで育てた時にアビリティレベルをマックスにするには、全部で同じメダルが6枚必要です。
ガチャ限定のメダルでは6枚そろえるのは至難の業ですから、素のステータスが弱めのドロップメダルでも、ガチャ限定メダルを上回る強さにすることができるのはこういったことが理由なのです。
アビリティレベルを上げるとアビリティの威力はかなり上がりますから、マニーや強化素材、進化素材に余裕があるのなら、アビリティレベルを上げるに越したことはないのです。

まとめ

すこしめんどくさそうにも見えるアビリティレベル上げですが、やってみるとメダルの強さは桁違いに上がりますから、使い勝手も相当変わってきますよ。アビリティレベルを上げることで使える!といわれている「スティッチ」や「ワッカ」のアビリティレベルを、この機会に上げてみてはいかがでしょうか。

RENOTE.JP