目次

  1. 【桐生一馬】
  2. 刺青:応龍
  3. 【錦山彰】
  4. 刺青:鯉(コイ)
  5. 【真島吾朗】
  6. 刺青:般若・椿・白蛇
  7. 【堂島大吾】
  8. 刺青:不動明王
  9. 【郷田龍司】
  10. 刺青:黄龍
  11. 【島袋力也】
  12. 刺青:ハブ
  13. 【峯義孝】
  14. 刺青:麒麟
  15. 【冴島大河】
  16. 刺青:虎・笹
  17. 気に入った柄はありましたか?
  18. 【関連まとめ】
  19. シリーズ作品
  20. 龍が如く関連

【桐生一馬】

Tgs ryu4 04

『龍が如く』シリーズの主人公。
数々の伝説から「堂島の龍」や「伝説の龍」、「伝説の極道」と呼ばれる元ヤクザ。

刺青:応龍

0734476vnv9vqh9fzzlvu6

四霊の一つである応龍。

応龍とは中国最初の皇帝・黄帝に仕えた神獣です。
黄帝に仇なす軍勢との決戦では、嵐を起こして皇帝軍を勝ちに導きました。
しかし、これが「殺人を犯した」として神獣としての責務を問われ、やむなく南方へ隠棲することとなりました。

親殺し(自分が所属する組の組長を殺害すること)を犯したとして破門された桐生さんを思わせる伝承です。

Img 0

【錦山彰】

135845627403713118128 r1 05

東城会直系錦山組組長であり、桐生の親友。
最愛の女である由美が堂島組組長の堂島宗兵に拉致された為、堂島宗兵を殺害。
その「親殺し」の罪を被って桐生が投獄・破門され、それと同時に由美の失踪、妹の病死が重なった結果、桐生へのコンプレックスが肥大化し、重度の人間不信に陥った。

以降、あらゆる手段でのし上がり、東城会の頂点に立つという野望のみを支えに生きている。

刺青:鯉(コイ)

2013 0108 004722

刺青は緋鯉
中国では、「鯉が滝を登りきると龍になる」という言い伝え(登竜門)があります。
鯉の刺青をその背に負う錦山は、 龍の刺青を背負う桐生を打ち倒しす事で、滝を昇りきって龍へ変化しようという考えでした。

【真島吾朗】

018

東城会・嶋野組の組員。
「嶋野の狂犬」と呼ばれており、暴れる事が大好きという、堂島組一の危険人物。
敵だけでなく子分達にも暴力を振るうが、それは子分達に非があった場合のみであり、子分達からは慕われている。 

言動はかなりコミカル。

刺青:般若・椿・白蛇

136017154202713130324 r2 18

刺青は白蛇や椿、般若をあしらった五分袖の額彫り。

HB.AFL.RAKUTEN.CO.JP

【堂島大吾】

136016982852713219706 r2 08

桐生の元・舎弟。
剛直な気性から人望が厚く、桐生からも信頼されている。

憧れていた桐生に父が殺されたと思い込み、自暴自棄になる。
銃刀法違反で逮捕されて5年間服役する。出所後は弱小となった東城会に絶望し、神室町で飲んだ暮れていた。

後に東城会を立て直すためにし、六代目会長の座に就く事となる。

刺青:不動明王

136017176737713219223 r2 19

刺青は不動明王。

不動明王は倶利伽羅剣(くりからけん)という剣を持っていますが、この剣に巻きついている龍を”倶利迦羅龍(くりからりゅう)"と言います。

この倶利迦羅龍は不動明王本人の化身といわれている龍です。
桐生さんと同じ龍を背負うという事で、桐生さんと並ぶほどの器の持ち主という事が暗示されているのでしょうか。

【郷田龍司】

136016893609013219223 r2 04

近江連合直参・二代目郷龍会の会長。
江連合会長である郷田仁の義理の一人息子。

「関西の龍」という異名を持つが、本人は「龍の二つ名は、唯一無二の存在であるべき」という考えから嫌っており、それを口にした者にはたとえ自分の部下でも制裁を加える。

目的の為には手段を選ばないが、卑怯な行為は好まず、桐生に一対一の勝負を挑むという一面もある。

2013 0616 133830

刺青:黄龍