目次

  1. アビリティを使うために必要なのは≪アビリティゲージ≫
  2. ≪アビリティゲージ≫はキーブレードごとに管理する
  3. 敵は1ターンで倒しきれるものばかりじゃない!
  4. まとめ

アビリティを使うために必要なのは≪アビリティゲージ≫

4306f1a60fbbfbab725ccbacb1591d4e

メダルのアビリティを使う上で必要になってくるのが、≪アビリティゲージ≫です。こちらのプレイ画面の左上に出ているオレンジ色のメーターと数字が、アビリティゲージです。
アビリティには、必要アビリティゲージ数がそれぞれ設定されていて、設定されているアビリティゲージを消費してアビリティを使います。
2015年9月19日現在、実装されているメダルは1~3消費ですね。

アビリティゲージの最大数は、キーブレードのレベルで変化します。キーブレードのレベルは現在、20がMAXです。
レベル1~3:9ゲージ
レベル4~10:12ゲージ
レベル11~20:15ゲージ

キーブレードにセットできるメダルの数はこちら。
レベル1~3:3枚
レベル4~10:4枚
レベル11~20:5枚
つまり、キーブレードの最大アビリティゲージ数は、セットできる最大メダル数に比例して増えるのです。

アビリティゲージは、敵を攻撃したり、倒したりすると少しずつたまって、画像のゲージがMAXまでたまると、数字が1増えるようになっています。

「じゃあ、必要アビリティゲージ数が3のメダルばっかり入れてても足りるじゃん!」と思う方もいるかもしれませんが、必ずしもステージ開始時に、アビリティゲージがMAXの状態で始められるわけではないのです。

≪アビリティゲージ≫はキーブレードごとに管理する

Uploaded

こちらの画像の下部に、「アビリティゲージ 6/12」と書いてあるのが見えるでしょうか。これは、最大アビリティゲージ12のうち、ゲージがたまっているのが6、という意味です。

アビリティゲージは、戦闘終了後に残数が記憶され、次のステージで遊ぶときには、前回残った残数のアビリティゲージではじまります。つまり、前回のステージでアビリティゲージを使い切ってしまった場合、次のステージでは序盤でスキルが使えなくなってしまったりもするのです。

また、キングダムハーツアンチェインドキーではキーブレードを複数本持つようになるのですが、アビリティゲージはキーブレード毎に記憶されるため、1本目に記憶されているアビリティゲージ残数は2、2本目に記憶されているアビリティゲージは5、などということになります。つまり、「前回のステージは1本目で終わらせて、アビリティゲージは10残っていた」としても、次のステージでアビリティゲージ残数が1しかない2本目を選んだ場合、ステージ開始時にたまっているアビリティゲージは1、ということになるのです。

敵は1ターンで倒しきれるものばかりじゃない!

Khux 18

アビリティだけでなく、通常攻撃も含めて、攻撃をするごとに、左下に出ているメダルスロットが一つずつ回り、セットしているメダル数分の攻撃が終わったらターンが終わって敵のターンになります。
理想は1ターン中に倒しきり、敵に攻撃される前にバトルを終えることなのですが、ステージが進むにつれて強力な敵が出てくるため、1ターンで終わらせることも難しくなっていきます。

アビリティゲージが最大数分スタックしている場合、メダルの必要アビリティゲージがすべて3でも、メダル数×必要アビリティゲージ数=最大アビリティゲージ数になり、一応1ターン分は足りるようになるのですが、そうなると次のターンでは一切アビリティを使えなくなってしまうこともあります。
そのため、ターンをまたぐ長期戦になったり、次のグループとぶつかった時の戦闘に余力を残すためにも、必要アビリティゲージ数が少ないメダルも組み込み、戦術をたてる必要があるのです。

まとめ

強力なアビリティを持つメダルは必要アビリティゲージ数が多いことが多いのですが、中には必要アビリティゲージ数が少ない割に強力なアビリティを使うことができるメダルもあります。そういったコスパのいいメダルを組み込みながら、上手にバトルをしていきましょう!

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP

RENOTE.JP