目次

  1. ロックマン&フォルテ~未来からの挑戦者~とは
  2. OP~OPステージ
  3. 道中~ボス
  4. ラストステージ~クリアまで
  5. まとめ
  6. 関連記事

ロックマン&フォルテ~未来からの挑戦者~とは

2015y07m12d 153544147

ワンダースワンにて発売された本作は、SFCにて発売され、シリーズ屈指の難易度を誇るロックマン&フォルテの続編……となるのかは不明ですが、とりあえず同じ系統の作品です。
ロックマンだけでなくライバルキャラのフォルテを使用でき、またキャラクター性能の差もあるというところは同じく、今回からはロックマンとフォルテで特殊武器は異なると一応の進化を見せてはいます。
ちなみに販売元はカプコンですが、ワンダースワンということもあって開発はバンダイです。

OP~OPステージ

2015y07m12d 153705709

ゲームを始めるとまずお目見えするのが今回の大ボス、ロックマン・シャドウ。
なんだか文章が稚拙ですが、とりあえずこいつがラスボスです。しかし、どこかで見覚えのある顔……

1435820629290

彼との関係性は、また後程……

2015y07m12d 153818407

さて、そんなわけでOPステージ。なんだか妙にトゲの多いステージを越えると恒例のステージボス。イエローデビルやロックマン&フォルテにいたグリーンデビルに近い見た目の、その名もグレーデビル。ワンダースワンの都合で灰色なのかとおもいきや、敵の色自体も本当にグレーという逆転の発想。
ロックマンも含めたドット絵が微妙ですが、そもそもこのゲームドットも含め全体的に絵が変です。

道中~ボス

本作は前作ロックマン&フォルテのように、前のステージをクリアしないと次のボスへ進めない構成なのですが、

2015y07m12d 154134615

前作と比べるとまさしく雑の一言。このゲーム、ステージはOP含めて8つしかないのですが、そのうちの5つ(内ひとつはOP)がすでに最初から選べるというなんだかなあという出来。しかもその4つをクリアで次に進めて後は一本道という、これではロックマン&フォルテと同じ構成にした意味がありません。
気を取り直して……それでは、今回のボスたちを紹介しましょう。

2015y07m12d 153925337
2015y07m12d 154006168
2015y07m12d 154025517
2015y07m12d 154107481
2015y07m12d 154122281

上から、
コンロマン
コムソウマン
ダンガンマン
エアコンマン
クロックメン
となんだか妙にモチーフがはっきりしている彼ら。クロックメンはロックマン史上初の2体ステージボス。当然同時に戦います。彼らを倒すと戦えるようになるのが、クイックマンのようなイケメン枠、コンパスマンです。

2015y07m12d 154146580

コンパスマンはロックマンシャドウのともだちだそうです。(実際ゲーム中にそう言う)
このコンパスマンは、ロックマン3のブレイクマンのような中ボス的な立ち位置なので、なんとステージボスだというのに、倒しても特殊武器はなし。というわけで、このゲームの特殊武器はシリーズ最小の全五種類。正確にはフォルテ版もあるので全十種類ですが、一回のゲーム中に使える数で言えば本当に五つで、ラッシュなどもなし。なんともボリュームがない……。

ラストステージ~クリアまで

というわけで、コンパスマンを倒すとラストステージへ。まっすぐすすんですぐにロックマンシャドウ戦。シリーズ恒例ボスラッシュはなしです。なんかもう逆に言うことなしですね。
撃破すると感動……ある意味感動のエンディングです。