目次

  1. ロックマンDASHとは
  2. 主人公『ロック・ヴォルナット』と相棒『ロール・キャスケット』
  3. 愛すべき悪役『ボーン一家』
  4. DASHシリーズ
  5. ロックマンDASH3
  6. まとめ
  7. 関連記事

ロックマンDASHとは

61j3g23y0cl

PSで発売されたロックマンシリーズの新作。それがロックマンDASHです。
今までのロックマンといえば、『ロックマン』『ロックマンX』のように2Dが主体。しかし、このシリーズではなんと、

Hqdefault

はい、3Dとなっております。今までのロックマンでは有り得なかった3Dアクション。今では本流となったフィールドを駆け巡る快感を、いち早く味わうことが出来ました。
ロックマンだが、ロックマンではない。DASHシリーズは元来のロックマンとは、まさに別次元の面白さを持っていました。

主人公『ロック・ヴォルナット』と相棒『ロール・キャスケット』

13104935

青い鎧がトレードマークの主人公が、今回のロックマンこと『ロック・ヴォルナット』。
特徴はなんといってもヘルメットをつけていないこと! ヘルメットを装備するとシルエットはいわゆるロックマンへと変貌しますが、しかし、DASHといえばやはり剥き出しの茶髪。ヘルメットを敢えて装備しない人も多かったとか。
そしてヒロイン兼相棒の、今回のロールちゃんが、『ロール・キャスケット』。
赤い帽子に赤い服。そのメカニックの腕前で、様々な装備をロックに開発してくれます。
この二人が主軸となって、ストーリーは展開していきます。他にも、謎の猿ロボ『データ』や、ロールのおじいちゃんの『バレル』など、魅力的なキャラクターが多彩です。

愛すべき悪役『ボーン一家』

12676576

DASHシリーズで忘れちゃならないのがこのボーン一家。
兄『ティーゼル・ボーン』妹『トロン・ボーン』弟『ボン・ボーン』と、子分の『コブン』です。
ロックの行く先々で邪魔をしてくれますが、一人ひとりがなんとも魅力的、憎めないキャラクターたちで、ある意味DASHシリーズ影の主役と言った感じです。
特に、その長女トロンはその人気から、なんと彼女が主役のスピンオフゲームも登場。また、クロスオーバーなどでも、主役二人を差し置いて最多出演をしております。

DASHシリーズ

140004413

DASHシリーズは、最初の画層の『1』の他、『2』が発売されています。
前作ではDASHシリーズの世界観を説明するため、一つの島を大冒険するというお話でしたが、2では主人公、ロックの秘密について一気に物語が進展します。
グラフィックの向上、新たな武器、今度は世界が舞台で、新たな敵も……といった、まさに正統進化を果たした怪作です。

4976219354677

もう一つが、上記のトロン(とコブン)が主役のスピンオフ、その名もズバリ『トロンにコブン』。
DASHシリーズの3Dアクションに加え、パズルや謎解きなどの要素を追加し、DASH1に至るまでのボーン一家を追う物語になっています。
操作するのはロックではなく、トロンが操る戦闘ロボット『グスタフ』。DASH独特のデザインは、かっこよくてかわいらしく、愛着がわきます。
発売順が1→トロンにコブン→2なので、2では敵としてこのグスタフの改造機が出るなど、繋がりを意識した演出もあります。

その他、携帯アプリで配信されたものなど、細かなものがありましたが、DASHシリーズを語る上で外せないのは、やはり幻となったあの作品です……

ロックマンDASH3

1dash3

3DSにて開発が進められ、体験版の配信も今まさに、というところまで進んだのが、ロックマンDASH3。
しかし、残念ながら中途で開発中止、まさに幻となってしまいました。
確かにロックマンDASHシリーズは、本流のロックマンシリーズよりも人気は低い作品でした。だからこそ2以降シリーズ展開はほぼなかったのですが……
それでも多数のファンがいたことは事実。復活の喜びと、中止の悲しみはDASHファンの心には深い傷跡が残ってしまいました。

まとめ

物悲しさもありましたが、ロックマンDASHシリーズが名作・良作なのは確か。
PSP移植版のほか、今ではPSstoreで配信されているので入手も容易。興味をもった方、昔遊んでいたが今は持っていない、という方は、ぜひプレイしていただきたい作品です。

関連記事

RENOTE.JP