美男高校地球防衛部(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

美男高校地球防衛部とは、2015年1月から3月に『美男高校地球防衛部LOVE!』として第1期が、2016年7月から9月に『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!』が第2期として放送されたアニメ作品。
愛の力を授けられたことで、愛の戦士、バトルラヴァーズに変身した男子高校生達の活躍を、まったり、ゆるゆるな日常と友情を織り交ぜながらコミカルに描いている。

眉難高校2年生。
軟派な性格で女の子が大好き。モテモテと言う説もあるが、それは自称ではないのかという疑いも持たれている(何故か作中には、女性、女子と言った、女キャラがモブを除いて一切、登場しない。そのため立と女子キャラが絡むと言う場面も描かれていないことから、このような疑惑が生まれてしまっている)。
ただし、ひっきりなしに女の子からデートの誘いが来ているのは確かなよう。
態度も口調も軽いが、時折、仲間思いで純情な一面をのぞかせることもある。
硫黄とは親友。

変身後はバトラヴァ・ヴェスタ。変身時の名乗りは、「トキメキ王子、バトラヴァ・ヴェスタ!」
イメージカラーは桃色で、属性は炎。
ラブステッキの先端は鏃型。
個人技は『ヴェスタ・イグニート』で、ステッキ先端から桃色の炎を放つ。

変身後の衣装は気に入っているが、肝心の戦闘に関してはやる気がない様子。

地球防衛部に関係する人物たち

ウォンバット(うぉんばっと/CV:麦人)

ピンク色のウォンバットの形をした存在。その正体は地球外生命体。
左のお腹にはハート形のあざがある。

本名は地球の言葉では表現できないため、通称『ウォンさん』と呼ばれている。

防衛部に、半ば強引な形で地球防衛を託した張本人。

俵山 満願(たわらやま まんがん/CV:麦人)

防衛部の顧問。
湯基に追いかけられ、眉難高校に逃げ込んだウォンバットとぶつかり、絶命。
しかしウォンバットに憑りつかれたことで仮死状態となり、良いように扱われる存在になってしまう。

箱根 強羅(はこね ごうら/CV:杉田 智和)

湯基の兄で、銭湯『黒玉湯』を切り盛りしている。
薪割りをしているシーンが多く描かれているが、『黒玉湯』は源泉かけ流し。つまり加温の必要はなく、薪も不要である。
そのため薪割りは、ただの趣味の模様。

湯基に対しての愛情がとても強く、2期の敵であるVEPPerは、それがとても気に入らない。

実は先代のバトルラヴァーズであり、マキシマムゴウラーとして活躍していた。
その際には、別府兄弟も助けている。
彼らが強羅に執着しているのはそのため。
過去にはヒレアシが送り込んでいた怪人を撃破したこともある。

ハシビロ先輩(はしびろせんぱい/CV:野島 昭生)

強羅の前に突如、現れ、彼を先代バトルラヴァーズーとのスカウトした鳥。
胸のハートマークがチャームポイント。

地球征服部(主に第1期『美男高校地球防衛部LOVE!』での登場)

眉難高校生徒会執行部により結成されている。
地球防衛部とは異なり、メンバーがそれなりにやる気を見せている。
ズンターの命を受け、地球上生物完全服従計画を遂行、それにあたりまずは眉難高校の生徒たちを服従させようとしている。

ズンターから与えられた力により、カエルラ・アダマスと呼ばれる存在に変身する。

草津 錦史郎(くさつ きんしろう/CV:神谷 浩史)

眉難高校3年生。生徒会長。
厳格な性格で、自他共に厳しい態度で接する。
また秩序を乱れることを、とても嫌っている。
しかし根はとても純粋で、子どもっぽさを残した性格の持ち主。

熱史とは旧知の仲であるが、些細なことがきっかけで疎遠になってしまっている。
そのことを悔いており、それ故、熱史と親しい煙に並々ならぬ嫉妬心を抱いている。

オートアイトに変身し、変身時の名乗りは「光輝く黄金の騎士(シュヴァリエ)、オーアイト!」
更に負の感情が強くなるとパワーアップし、「闇に蠢く暗黒のシュヴァリエ!」の名乗りと共に、ダークオートアイトに変身する。

個人技は手から光線を放つ『アーテル・アウルム』と、レイピアから赤と黒が混じった色の光線を放つ『ギガント・アウルム』

有馬 燻(ありま いぶし/CV:福山 潤)

眉難高校3年生。生徒会副会長で錦史郎の補佐役を務めている。
穏やかな性格で物腰も柔らかいが、一方で時に辛辣な物言いをすることもある。
ただ素直になれない錦史郎の苦労は、誰よりも理解している。

「風薫る白銀のシュヴァリエ、アージェント!」の名乗りと共に、アージェントに変身する。
レイピアを武器にして戦い、それにより鎖状のバリアを作ることも可能。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents