美男高校地球防衛部(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

美男高校地球防衛部とは、2015年1月から3月に『美男高校地球防衛部LOVE!』として第1期が、2016年7月から9月に『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!』が第2期として放送されたアニメ作品。
愛の力を授けられたことで、愛の戦士、バトルラヴァーズに変身した男子高校生達の活躍を、まったり、ゆるゆるな日常と友情を織り交ぜながらコミカルに描いている。

眉難高校の同好会『語る詩人の会』の代表にして唯一のメンバー。
自らを世界の代表者と語っている。
防衛部のメンバーが幼稚園の読み聞かせに出かけたことに嫉妬心を燃やした結果、マイク怪人へと変貌してしまう。

アラン・サルヴァトーレ(あらん・さるぶぁとーれ/CV:子安 武人)

眉難高校に兄・ベルナルドと共に転校してきた生徒。
双子で、とても仲は良かったが、ベルナルドに立派な胸毛が生えてきたのに対し、自分はいつまで経ってもツルツルなままであることに嫉妬と憎悪を抱く。
その胸毛至上主義により、胸毛怪人へと変貌。
必殺技『毛玉ビーム』は増毛作用があり、防衛部は苦しめられることになる。

岡 修造(おか しゅうぞう/CV:浪川 大輔)

バレー部部員。部長の胸肩しごきに厳しい指導を受けていたが、弱音を吐いたことで彼に見放されてしまう。
しかしそれを受け入れられず、自分は光る原石であり、それを磨いてもらうことができなかったと思い込んでいる。
その結果、見た目は真っ黒だが中身はキラキラの怪人、ブラックボバやん怪人へと変身してしまった。

熊野 九呂四郎(くまの くろしろう/CV:松岡 禎丞)

別府Apesのひとり。彼らへの羨望につけこまれ、パンダ怪人へと姿を変えてしまった。
褒められれば褒められるほど強くなり、嫉妬や憎しみを浴びれば浴びるほど大きくなると言う性質を持っている。
かわいいを武器に大暴れし、必殺技の『ウ○コ爆弾』と『笹嵐』で防衛部を苦しめる。

聖夜 一人(ひじりや かずと/CV:中井 和哉)

実家のラーメン屋を手伝う、彼女いない歴16年の眉難高校1年生。
クリスマスイブも父親に言われるがまま、出前に勤しんでいたが、積もり積もった鬱憤が原因でトナカイ怪人へと変貌。
クリスマス労働の辛さを訴えるも、クリスマス否定派から肯定派へと寝返った別府兄弟にすら、無下に扱われる始末。
最後は防衛部一同のクリスマスパーティに迎え入れられたことで、浄化し、無事、元の姿へと戻った。

二藤 真(にとう しん/CV:花江 夏樹)

眉難高校のOBで、浪人生。
受験に失敗し続けているのは、世間が自分の才能に気がついていないからだと、借金をしてまで予備校に通っている。
雪だるま怪人に変身し、雪を操りながら『黒玉湯』を襲撃。
しかし、すっかりお正月モードになっていた防衛部の面々には相手にしてもらえなかった。

別府Apesの皆さん(べっぷえいぷすのみなさん/CV:水島 大宙)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents