美男高校地球防衛部(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

美男高校地球防衛部とは、2015年1月から3月に『美男高校地球防衛部LOVE!』として第1期が、2016年7月から9月に『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!』が第2期として放送されたアニメ作品。
愛の力を授けられたことで、愛の戦士、バトルラヴァーズに変身した男子高校生達の活躍を、まったり、ゆるゆるな日常と友情を織り交ぜながらコミカルに描いている。

下呂 阿古哉(げろ あこや/CV:寺島 拓篤)

眉難高校2年生。生徒会書記兼会計。
高潔な性格をしており、ナルシスト。美しいものが大好きで、庶民的な物事に対しての嫌悪感が強い。
またコケにされると、キレキャラに豹変する。
立とはクラスメイトで、犬猿の仲。

「花咲ける真珠のシュヴァリエ、ペルライト!」の名乗りと共に、ベルライトに変身する。
レイピアを武器に戦い、球状のバリアを作ることも可能である。

地球征服部(主に第1期『美男高校地球防衛部LOVE!』での登場)に関係する人物たち

ズンダー(ずんだー/CV:安本 洋貴)

黄緑色のハリネズミを彷彿とさせる、地球外生命体。
生徒会の面々に地球征服を命じる。

「アウルム・アルゲントゥム・ペルラ・ドヌム!」の呪文と共に、体から針を発射する。
その針を受けた者は、内に秘めた理不尽さや狂暴さが触発され、怪人になってしまう。
ちなみに「アウルム・アルゲントゥム・ペルラ・ドヌム!」は、ラテン語で「金・銀・パール・プレゼント!」と言う意味。

尊大な態度をとることもあったが、実はヒレアシの部下であり、その手足として奮闘を余儀なくされていた存在でもある。

ヒレアシ(ひれあし/CV:大竹 宏)

眉難高校のマスコミ研究会で飼われている金魚。
だがその正体は、金魚の形をした地球外生命体で、ズンダーの上司。

テレビ宇宙で放送されているリアリティ・ショー(事前の台本や演出のない、現実に起こっている予測不可能で困難な状況に、よく知られたプロの俳優などではない素人出演者たち(無名の芸能人なども含む)が直面するありさまをドキュメンタリタッチで描く番組のこと)『地球滅亡できるかな?2』のディレクターで、そのためにズンダーを派遣し、眉難高校で怪人騒動を引き起こしていた、一連の事件の黒幕とも言うべき存在でもある。

なお『地球滅亡できるかな?』が『2』なのは、以前にも同様の番組制作を企み、地球征服を狙っていたから。
その際に、ヒレアシの計画を頓挫させたのが、先代バトルラヴァーズとして活躍していた湯基の兄、強羅である。

VEPPer(ベッパー/第2期『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』での登場)

海外留学へと出かけた地球征服部に代り、第2期で防衛部と敵対する存在。
『ギャラクシーアイドル』として、眉難高校に転校してくる。そして『黒玉湯』の真ん前に、ラブホテルと見紛うような家を建てる。

学校ではあらゆる勝負に勝つことで、負けた生徒たちを下僕化。
その下僕化された生徒たちは『別府Apes(べっぷえいぷす)』と呼ばれる。

ダダチャと共に眉難高校の生徒たちを怪人化させ、防衛部とのバトルを繰り広げる。
強羅に対して並々ならぬ執着を見せている。
それは幼い頃、別府兄弟が怪人に襲われていたところを、強羅によって助けられたからである。
そのため強羅と仲が良い防衛部、その中でもとりわけ湯基に対して強い敵対心を持っている。

別府 月彦(べっぷ あきひこ/CV:河本 啓佑)

双子の兄。美青年で人当たりはいいのだが毒舌。
弟との見分け方は、前髪が正面から見て左に流れていることと、スカーフをリボン状にしていること。
更に眉毛が弟に比べると細く、目の色は濃いピンク色をしている。

変身後はメルティ・ルナと呼ばれる存在になる。

別府 日彦(べっぷ はるひこ/CV:村上 喜紀)

双子の弟。美青年だが、兄同様、毒説で口が悪い。
兄との見分け方は、正面から見ると前髪が右側に流れていることと、スカーフがネクタイ状であること。
更に兄に比べると眉が太く、目の色が濃い赤色をしているのも違いである。

変身後はソルティ・ソルと呼ばれる存在になる。

ダダチャ(だだちゃ/CV:安本 洋貴)

黄緑色のモモンガをした地球外生命体。その正体はズンダーの弟。
別府兄弟のマネージャーを名乗っており、普段から、彼らの食事の世話を担っている様子が描かれている。

ターゲットの顔にはりつくことで、怪人に変身させる能力を持っている。

登場怪人

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents