美男高校地球防衛部(アニメ)のネタバレ解説・考察まとめ

美男高校地球防衛部とは、2015年1月から3月に『美男高校地球防衛部LOVE!』として第1期が、2016年7月から9月に『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!』が第2期として放送されたアニメ作品。
愛の力を授けられたことで、愛の戦士、バトルラヴァーズに変身した男子高校生達の活躍を、まったり、ゆるゆるな日常と友情を織り交ぜながらコミカルに描いている。

バレンタインに一度もチョコをもらったことがない、別府Apesたち。
その積りに積もった鬱憤、嫉妬を利用され、集団でチョコレート怪人へと変身。
頭数を武器に湯基に襲い掛かるも、彼の愛の力によりあっと言う間に浄化されてしまう。
愛を求めていた故、愛の力には弱く、浄化後は湯基を熱い眼差しで見つめていた。

巡屋 円太郎(めぐりや えんたろう/CV:平川 大輔)

別府Apesのひとり。
閉園が決まった遊園地、眉難ランドをダサいと馬鹿にしてしまう。
するとその地に思い入れがあった別府兄弟(幼い頃、別府兄弟はこの地で怪人に襲撃されたところを、先代バトルラヴァーズ、マキシマムゴウラーとして活躍していた強羅に助けられたと言う経緯があるため)の怒りを買い、結果、回転木馬怪人に変身させられてしまった。
だが、その凝った外見とは裏腹に、一瞬で退場させられてしまった不遇の怪人。

カニ缶怪人(かにかんかいじん/CV:速水 奨)

何故、怪人になったのか。怪人になる前は何者だったのか。そうした点は一切、不明のまま。
眉難ランドに突如、現れ、マキシマムゴウラーと熱戦を繰り広げた。

物語

第1期『美男高校地球防衛部LOVE!』

第1話『愛という名のもとに』

日本のとある市、眉難市。
そこにある高校、眉難高校に通う由布院煙、鬼怒川熱史、鳴子硫黄、蔵王立は、何もしないことを信条とする防衛部を立ち上げ、気ままでゆるゆるな高校生活を楽しんでいた。

そんな彼らは、箱根湯基の実家である銭湯『黒玉湯』の常連だった。
いつものように『黒玉湯』の一番風呂で、煙と熱史がまったりとしていたところ、突然、謎の物体が湯船に落下してくる。
その桃色の生命体は開口一番、彼らにこう告げるのだった。
この星を守りたい、どうか力を貸していただけませんか、と。

煙と熱史は驚くばかりだったが、もふもふしたものが大好きな湯基は、その物体をウォンバットだと錯覚し、異常な執着を見せる。

翌日、煙と熱史は、湯船に落下してきたピンク色の生命体を手にする、防衛部顧問、俵山の姿を学校内で見かける。
ふたりを前に俵山に抱かれたピンクの生命体は、この愛すべき地球を救ってほしい、と訴えかける。
しかし面倒事に巻き込まれたくないふたりは、防衛部の部室へと逃げ込む。

部室では、既に硫黄と立の姿があった。
そこに更に、俵山とピンクの生命体、そしてピンクの生命体を追いかけ続けていた湯基たちが飛び込んでくる。

一方、高校のグラウンド。
そこで、ぱっとしない自己の存在に鬱々とした感情を抱いていた生徒、知久和武は突然、謎の力に襲われ変身してしまう。

そして防衛部の部室においては、詳しい説明は省略、との言葉と共に、ピンクの生命体は、部員と湯基たちにラブブレスレットなる物を授ける。
愛のないものが愛のないことを考え、愛のない行動を行おうとすると教えてくれる、というそのブレスレットの光に、ピンクの生命体はグラウンドへと走る。
その後をついていく湯基たち。
するとそこには、和武が姿を変えたちくわぶ怪人の姿があった。

そんな怪人を前にして、ラブブレスレットの力で、勝手に変身の口上を口にしてしまう湯基たち。
そして愛の戦士、バトルラヴァーズへと変身をする彼らだが、さすがにここに来て、戸惑いを覚える。

しかし湯基はやる気満々、授けられたステッキからビームが放出されることを喜び、ちくわぶ怪人と戦いを繰り広げていく。
残された煙たちも、とりあえずはさっさ終らせたい、と腹をくくり、戦いに参加。
そして最後は、ラブシャワーにしてちくわぶ怪人を浄化し、戦いは終了した。

そんな湯基たちの姿を、屋上から見つめる存在があった。
それは眉難高校生徒会のメンバー。
湯基たちはまだ知らないことだったが、ズンダーと共に、眉難高校の征服に乗り出し始めた存在だった。

第2話『愛とはけして後悔しないこと』

優雅な音楽が流れている、眉難高校生徒会室。
そこに生徒会会長の草津錦史郎をはじめとする有馬燻、下呂阿古哉たち執行役員が顔を揃える。
彼らは『地球上生物完全服従計画』と言う愚民粛清計画を行わんとする宇宙生物、ズンダーと結託していた。
そしてその手始めとして、眉難高校の征服に乗り出していたのだった。
生徒会の面々は、その標的として、防衛部に目をつける。

だが、生徒会の面々は湯基たちが、そして湯基たちは生徒会の面々が敵であると言うことを知らない。
何故ならば、互いに敵として相対する時、その顔にはモザイクがかけられ、音声は加工されるからだ。

一方、防衛部の部室。
つまらない話題に花を咲かせていた湯基たちは、ふとしたきっかけで顧問の俵山が仮死状態にあることを知る。
そしてその原因は、ピンク色の生命体、湯基によってウォンさんと名付けられた存在が、湯基の追っかけから逃れていたさなか、俵山と激突したことにあり、ウォンさんの不思議な力によって、どうにか俵山が仮死状態にあることも、ウォンさんから教えられるのだった。

そして食堂では、割り箸を綺麗に割ることに異常な執念を見せている生徒がいた。
橋田割男と言うその生徒は、しかし、割り箸を綺麗に割ることができないストレスに、じょじょに苛まれていく。
そこを生徒会に狙われ、割り箸怪人へと変貌してしまう。

ラブブレスレットの教えにより、怪人出現を知った湯基たちは、湯基を除いて渋々、変身をし、現場に駆けつける。
割り箸怪人の攻撃に苦戦を強いられる湯基達だったが、やはり湯基の奮闘により割り箸怪人を撃破する。

第3話『愛せよ、ナルシス!』

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents