星のカービィ トリプルデラックス(Kirby: Triple Deluxe)のネタバレ解説まとめ

63fb7298d9e17f421fd05f8bb27e06d3567ad07c87c2d46cf781d976bded741b

『星のカービィ トリプルデラックス』とは、2014年1月11日にHAL研究所が開発、任天堂が販売したアクションゲームソフト。ニンテンドー3DS専用ソフトで、3DSならではのしかけが満載の3Dで遊ぶこと必至のアクション。ある夜突然天まで届く大きなつるが生え、家ごと巻き込まれたカービィ。デデデ大王を助けるため、天空の島々『フロラルド』へ乗り込む。メインのストーリーモードの他、ミニゲームややりこみ要素満載の一本。

『星のカービィ トリプルデラックス』の概要

%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%88%e3%83%ab

『星のカービィ トリプルデラックス』とは、『星のカービィシリーズ』初の3DS用タイトル。モデリングやシステムは前作に当たるWii用ソフト『星のカービィWii』の2.5次元を3次元に改良したもの。
今作の最大の特徴は、画面の手前と奥のどちらにも敵が居たり、しかけがあったりする立体構造の画面構成。手前と奥の双方を行き来して攻略していくことになる。また奥から手前に飛び出すしかけや罠もたくさんある。加えて3DS本体の傾きを感知して解くしかけもある。
今作の舞台はプププランドではなく、はるか上空に浮かぶ島々『フロラルド』。島々を繋ぐ巨樹『ワールドツリー』を登って進んでいく。ステージに散らばる宝石『サンストーン』を集めて、最上空に待つボスを倒すことが目的。
メインの冒険活劇であるストーリーモードの他、ミニゲームも5種類あり、更に収集要素もある、ボリューミーな作品となっている。

『星のカービィ トリプルデラックス』のあらすじ・ストーリー

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%90%ef%bc%91

呆れ返るほど平和な星「ポップスター」。この星の呆れ返るほど平和な国「プププランド」に住む星の若者・カービィは、いつものように釣りをしたりのんびり昼寝したり、呑気に暮らしていた。
ある夜、カービィの家の窓にツタが巻き付いたと思いきや、見る間に大きな木へと成長し始めた。一晩の内で、カービィは家ごと天空まで連れて行かれてしまった。
翌朝、目が覚めたカービィは、窓の外の雲海を見て驚き、慌てて外に出る。そこには大きな緑色の木『ワールドツリー』が、雲を突き抜けて生えていた。そして見上げた上空にはデデデ城があった。プププランドの王様であるデデデ大王も、カービィのようにワールドツリーよって、に上空まで連れてこられていたのだ。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%90%ef%bc%95

連れ去られるデデデ大王

デデデ城を訪ねたカービィは、見たことのない不審な影を見つける。虫のような姿の不審者・タランザはデデデ城に正面切って堂々と乗り込んでいく。『操りの魔術師』の異名を持つタランザは、デデデ大王に不思議な魔法をかけ、無気力な状態にして連れ去っていってしまった。
デデデ大王を助けようとデデデ城を飛び出したカービィは、タランザが飛び去った上空を見上げる。そこには宙に浮く幾つもの島々があった。カービィは巨木を登り、宙に浮く島々からなる天空の国『フロラルド』へ乗り込んでいく。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%90%ef%bc%96

天空の島々・フロラルド

フロラルドを繋ぐように伸びていくワールドツリー。幾多のタランザの妨害を乗り越えたカービィは、遂に最上空の城に辿り着いた。タランザはフロラルドを我が物にしようと企む自身の主の夢を叶えるため、邪魔な存在であった地上の勇者(カービィ)を捕らえて、献上しようとしていた。しかし、タランザはデデデ大王をカービィと間違えてさらっていたのであった。計画の邪魔であるカービィを消し去ろうと考えたタランザは、デデデ大王を魔法で操って戦いを仕掛けてきた。
この戦いに勝利したカービィを見たタランザは、本物の地上の勇者はデデデ大王ではなく、目の前のカービィだと気が付いた。焦ったタランザは、主である巨大な女王バチ、クィン・セクトニアを呼び出した。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%90%ef%bc%98

激怒したクィン・セクトニアの登場

姿を表したクィン・セクトニアは、「地上の勇者を連れてくる」という命令を失敗したタランザを「愚か者」と罵り、上空から叩き出してしまう。
クィン・セクトニアは、永遠の美を求めるあまりに、美しい島々を有するフロラルドを支配していた。しかしこの島々は天空にあり、太陽の恩恵を存分に浴びていた。クィン・セクトニアは太陽光が苦手であり、島々に降り注ぐ陽光を「サンストーン」という宝石の姿に変え、島々に隠してしまっていた。
フロラルドの住民達である『天空の民』は、この支配から逃れるため、地上の勇者をフロラルドへ招待しようと考えた。そのために天空の民は、フロラルドまで届く巨木・ワールドツリーの種を地上に蒔いていた。
この事を知ったクィン・セクトニアは、地上の勇者を捕らえるように、タランザに命令していたのだ。タランザが失敗した今、自らの力で一番の邪魔者・地上の勇者を排他するべく、クィン・セクトニアが立ちはだかる。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%90%ef%bc%99

一度はクィン・セクトニアを倒したカービィだったが、クィン・セクトニアは諦めなかった。ワールドツリーに寄生して、理性を犠牲にしてまで最高に美しい姿を手に入れたのだ。更にフロラルドに足りず、ポップスターそのものを支配しようとまで言う。自身の力とワールドツリーの力を利用して、クィン・セクトニアは命がけの最終決戦を挑んでくる。
さすがの強大なパワー、ワールドツリーの太いつるに捕らえられてしまったカービィだったが、上空からデデデ大王が現れる。暴走し始めたクィン・セクトニアを止めんとするタランザと協力し、カービィを手助けに来たのだ。デデデ大王とタランザは勇者カービィに望みを託し、とっておきのきせきの実をカービィに与える。個々の持つ能力を最大限に引き出し、強大な力を与えるきせきの実の力により、カービィは強力なすいこみ・ビッグバンすいこみを身につけ、最後の戦いに挑む。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%91%ef%bc%90

最後の戦いに向かうカービィ

クィン・セクトニアを倒したカービィは、倒した反動で戦闘場から落ちてしまうが、そこを天空の民が助け、デデデ大王やタランザも助ける。気が付けば立ち込めていた暗雲は消え、上空は青い空が広がっている。太陽の光を存分に浴びたワールドは元気を取り戻した。天辺には大きな美しい花、幹や枝にはピンクの花が咲き乱れ、陽光を浴びながら咲き誇っていた。
フロラルドに真の平和が戻ったのだ。カービィとデデデ大王は、誇らしくそびえ立つワールドツリーの美しい姿を眺めながら、地上へと帰っていった。

%e3%83%86%e3%82%99%e3%83%a2%ef%bc%91%ef%bc%92

美しく花開いたワールドツリー

『星のカービィ トリプルデラックス』のゲームシステム

冒険の目的は、ステージ中に散らばる宝石『サンストーン』を集めて、ステージの最後に居るボスを倒して進んでいくこと。そしてその先に待つデデデ大王と、邪悪な力に支配された天空の国『フロラルド』を救うこと。ゲームを進めるためには、ボスの扉を開くための必要最低限のサンストーンを、必ず集めなければならない。ステージ中必要数のサンストーンを集めると、エクストラステージを遊べるようになる。難易度はやや高く、ステージ構成はそのレベルにあるステージの縮図。
またアクションとして、L/Rボタンでガード出来る。空中で同じボタンを押すと空中で技の回避が出来る。またガード中に十字キーの下を押すと回避行動に移れる。
更に敵の影で動きを見る場面が多かったり、初見では対処しにくい攻撃や敵の動きが多く、初見では進めづらい場面が多い。補填として初期の残機は多めで、残機を増やしやすくなっている。また倒されたその場から再開できる。

基本操作

移動・ダッシュ

%e6%ad%a9%e3%81%8f

基本中の基本。左右にてくてく歩く。

%e8%b5%b0%e3%82%8b

素早く2回押すと走る

十字キーの左右かスライドパッドの左右操作で歩ける。素早く2回入れると走れる。1マスの隙間なら通過できる。十字キーでもスライドパッドでも、水中では上下キー操作は移動する事になる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

星のカービィ ロボボプラネット(Kirby: Planet Robobot)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ ロボボプラネット』とは、2016年に「Nintendo 3DS」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ11本目の本編作品となる。突如現れた宇宙企業「ハルトマンワークスカンパニー」によって機械化された世界を救うべく、カービィが戦うストーリーが展開される。 新たな相棒として登場したロボット「ロボボアーマー」を用いたアクションが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ2(Kirby's Dream Land 2)のネタバレ解説まとめ

星のカービィ2(Kirby's Dream Land 2)は、1995年3月21日に発売されたゲームボーイ及びスーパーゲームボーイ専用のアクションゲームである。丸い体に短い手足の主人公カービィが、失われた宝物を取り戻すための冒険に出る、横スクロールアクション。今作で初めて仲間が登場し、カービィの冒険を助けてくれる。今作はスーパーゲームボーイに対応して、カラーでも遊べる作品となっている。

Read Article

星のカービィ Wii(Kirby's Return to Dream Land)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ Wii』とは、2011年10月27日にHAL研究所が開発、任天堂が販売した横スクロールアクションゲーム。平和な星に住む主人公と仲間達が、空中崩壊して不時着した宇宙船を目撃したところから始まる物語を進んでいくストーリーモード、ストーリーモードの高難易度版のエクストラモード、他4つのサブゲームが入っている。カービィシリーズ初の多人数プレイが可能で、最大4人まで同時に遊べる。簡単操作でアクション初心者でも気軽に遊べる作品である。

Read Article

星のカービィ スターアライズ(Kirby Star Allies)のネタバレ解説まとめ

「星のカービィ スターアライズ」とは、2018年に発売されたゲーム作品。「星のカービィ」シリーズが初めて「Nintendo Switch」に登場した作品となる。闇の心「ジャマハート」によって引き起こされた危機に、カービィが立ち向かうストーリーが展開されている。 「フレンズハート」をぶつけることで敵を「フレンズ」と呼ばれる仲間にしたり、従来の「コピー能力」にフレンズの能力を掛け合わせてより強力な技となる「フレンズ能力」のシステムが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ 鏡の大迷宮(Kirby & The Amazing Mirror)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ 鏡の大迷宮』とは、2004年に「ゲームボーイアドバンス」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ7作目の本編作品となる。プププランドの上空にある「鏡の国」の異変に、4人になったカービィ達が立ち向かうストーリーが展開されている。1Pプレイ時でも自分を含めた4人のカービィが常に冒険していることや、「携帯通信機」でその仲間達を呼び出せるシステムが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ64(Kirby 64: The Crystal Shards)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ64』は、任天堂発売のNINTENDO64用ソフトである。開発は「HAL研究所」。 2000年3月24日に発売され、2008年4月15日Wiiバーチャルコンソールに、2015年8月19日にWii Uバーチャルコンソールにそれぞれ移植される。カービィシリーズではおなじみのコピー能力を混ぜて新たなコピー能力にできる「コピー能力ミックス」という技が新たに登場した。 なお、星のカービィシリーズで唯一のNINTENDO64用ソフトである。

Read Article

星のカービィ3(Kirby's Dream Land 3)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ3』とは、1998年3月27日にスーパーファミコンで発売されたゲームソフト。スーパーファミコンに登場した2本目の本編作品となる。黒い雲に覆われたポップスターを救うべく、カービィ達が戦うストーリーが展開される。新たな仲間であるグーイ・ナゴ・チュチュ・ピッチや、コピー能力「クリーン」が登場したことが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ 参上!ドロッチェ団(Kirby: Squeak Squad, Kirby: Mouse Attack)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』とは、2006年に「ニンテンドーDS」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ8本目の本編作品となる。カービィが謎の盗賊「ドロッチェ団」と、宝箱を巡って争うストーリーが展開される。 コピー能力や回復アイテムを5つまでストックしておける「コピーパレット」や、コピー能力が地形に影響を与えるシステムが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ(初代、Kirby's Dream Land)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ』とは、任天堂の初代携帯ゲーム機「ゲームボーイ」で発売されたアクションゲームである。「絵描き歌で描けるようなシンプルな姿」の主人公を操作して、絵本のような可愛らしい世界や、愛らしい敵キャラクター、アクションとは思えない軽快で明るいBGMの中を進んでいく。意地悪な大王に盗られた食べ物とお宝を取り戻すため、星の旅人・カービィが星中を探検するのが軸となるストーリー。今や任天堂の代表キャラクターとなったカービィのデビュー作である。

Read Article

星のカービィ スーパーデラックス・ウルトラスーパーデラックス(SDX、スパデラ、USDX、ウルデラ)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ スーパーデラックス』とは1996年に任天堂より発売されたスーパーファミコン用ソフト。『星のカービィシリーズ』第7作目のアクションゲームになる。従来のシリーズと違い複数の物語の収録や、コマンド入力により技を出せるなど新要素が積み込まれている。 2008年に任天堂よりニンテンドーDS用ソフト『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』として新要素を搭載しリメイク作品が発売される。

Read Article

星のカービィ 夢の泉の物語(Kirby's Adventure)のネタバレ解説まとめ

『星のカービィ 夢の泉の物語』とは、1993年に「ファミリーコンピュータ」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズの2作目の作品となる。 突如としてプププランドの住民達が夢を見ることができなくなった事件を解決するべく、カービィが旅に出るストーリーが展開される。 本作にて、カービィの代名詞となるコピー能力と、謎多き仮面の剣士・メタナイトが初登場した。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

「星のカービィ」カービィグッズまとめ

ゲームボーイやコロコロコミックから生まれ、今でもなお大人気の「星のカービィ」。無論、近年はいろんなかわいい系のキャラクターが誕生し、ずいぶん見なくなったと感じられる方も多いかと思います(スマブラぐらいしか見ない?)。しかしながら、その陰では今でもなお多くのグッズが制作・販売されているのです。今回はそんなカービィグッズを、かわいい&面白いものメインでまとめてみました。

Read Article

ファミコンの説明書がカオス状態な件

今の若い方は知らないかもしれませんが、ゲームが開発された初期の頃にはファミリーコンピューター(通称ファミコン)主流でした。ソフトの他に箱、そして今ではゲーム内で操作説明をするために極小あるいは完全になくなってしまったものもありますが、長ったらしい説明書が付属してきました。そんなファミコンの説明書が、もちろん昔はそうではありませんでしたが、今ではカオス状態になっているのでまとめてみました。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

目次 - Contents