星のカービィシリーズの主要キャラクターまとめ【仲間から敵キャラまで!】

『星のカービィシリーズ』ではカービィを助けるリックやカイン、クーといった仲間キャラクターの他に、ワドルディやデデデ大王、メタナイトといった敵も登場する回数が多く、人気を集めている。
ここでは『星のカービィシリーズ』の主要キャラクターをまとめた。

カービィとその仲間たち

カービィ

自由気ままでのんびり屋。風の吹くまま気の向くままに行動する。天真爛漫で純粋無垢だが、自分で決めたことは絶対に変えない部分がある。
座右の銘は「明日は明日の風が吹く」。
食いしん坊。
好物はマキシムトマトで、苦手なものは毛虫。

出典: neoapo.com

デデデ大王

呆れかえるほど平和な国「プププランド」を統治する大王。
カービィのライバルであり、よき友。
カービィに負けず劣らず食いしん坊、かつ自分勝手でワガママと、イタズラ好きで子供っぽい性格。

出典: www.smashbros.com

メタナイト

デデデ大王と共にカービィのライバルで、カービィシリーズに登場するキャラとしては珍しい、騎士道精神あふれるクールな剣士。ゲーム中では敵対する事が多い一方で、目的や利害が一致した際にカービィの味方として行動する事もあり、常に中立的な立場を貫いている。

出典: www.nintendo.co.jp

リック

走るのが得意なハムスター。
合体するとカービィがの上に乗っかる。カービィが上に乗ってる時はカービィではなくリックが吸い込み能力を使う。

出典: www.nintendo.co.jp

クー

飛ぶのが得意なフクロウ。
合体するとクーが足でカービィをつかむ。吸い込むのはカービィ。

出典: www.nintendo.co.jp

カイン

泳ぐのが得意なマンボウ。
合体するとカービィを口に加える。吸い込むのはカービィ(合体中は水中でも吸い込み、吐き出しが出来る)。

出典: wikirby.com

グーイ

見た目は紺色のスライムだが、実は、『星のカービィ2』、『星のカービィ3』のラスボス、ダークマターと同じ種族であり、ダークマター戦ではリアルダークマターの羽が付いている。しかし、悪意は持っていない。
カービィと同じくコピー技が使える。吸い込みの代わりに敵を長い舌でつかんで飲み込む。そのため、敵を一度に一匹しかほおばれないが、その代わり、水中でも敵をほおばることができる。また、手足はないようにも見えるが、カッターの使用時などには手と思われるような部位が確認できる。

出典: www.nintendo.co.jp

ナゴ

大きな三毛猫。
カービィを転がして進む。

出典: ja.kirby.wikia.com

チュチュ

赤い大きなリボンと特徴のピンク色のスライムのようなキャラクター(メンダコという説もある)。
全体を使ってホバリングができるほか、天井に張り付き、ぶら下がりながら移動することができる。

出典: www.geocities.jp

ピッチ

小鳥のキャラクター。クーと比較すると地上を走ることができるが、飛行能力は劣る。コピー技と組み合わせることで珍しい攻撃が可能であり、全てのコピー能力内で体質変化するのは彼だけである。ピッチママという母親がいる。

出典: seiga.nicovideo.jp

アドレーヌ

絵の勉強のため遠くから来たという設定でカービィと同様に、プププランド出身ではないが、別の星からやってきたのか、ポップスター内の別の国から来たのかは、はっきりとしていない。カービィとデデデ大王の両方と仲が良いキャラクター。

出典: guyguyguy.jugem.jp

リボン

リップルスターからやってきた妖精。ある日いつものように楽しく遊んでいると、突然空全体が黒い雲に覆われ始める。黒い雲の狙うものはリップルスターのクリスタルで、それを守るため、リボンはクリスタルと共にリップルスターを脱出する。しかし追手に追われ、クリスタルを砕かれて、クリスタルの破片と一緒にプププランドに落ち、そこでカービィと出会う。

出典: d.hatena.ne.jp

ワドルディ

スカキャラで最もポピュラーな敵キャラクター。体型はカービィと同じで丸く、体色が赤で顔部分が肌色と足が橙色。基本的に歩いているだけで、たまにジャンプする。普通はスカだが、このキャラがパラソルを持っているときに吸い込めば「パラソル」の能力をコピーできる。
本人にはあまり敵意はなく、『64』と『Wii』では仲間になる。

ワドルドゥ

ビームの能力を持つ一つ目の敵キャラクター。体格や体色はワドルディとほぼ同じだが、頭に毛が3本生えている。基本的に「ビーム」をコピーできるが、ワドルディ同様パラソルを持っている場合は「パラソル」をコピーできる。
アニメ『星のカービィ』では城の衛兵であるワドルディ達の隊長として登場する。ワドルディの言葉を理解できる唯一の人物で、槍ではなく短剣を装備している。

出典: ja.kirby.wikia.com

ゴルドー

ウニのような外見の敵キャラクターで、倒せない。

出典: ja.kirby.wikia.com

シャッツォ

外見が大砲で、砲弾を発射して攻撃する。敵キャラクターというよりは障害物の一種といえる。

中ボス

出典: dic.nicovideo.jp

ポピーブロスSr.

独特のステップで動くピエロのような外見をしている。
爆弾を投げるだけでなく、時折体当たりをしてくることがある。

出典: ant.shipweb.jp

コックカワサキ

その名通りコックの格好をした敵キャラクター。皿を投げたりおたまを伸ばしてカービィを料理しようとする。「コック」をコピーできる。

Mr.チクタク

目覚し時計の姿をした敵キャラクター。音符を飛ばす他に音波攻撃や体当たりをしてくる。「マイク」をコピーできる

Mr.フロスティ

オーバーオールのようなつなぎを着ているアザラシの姿の敵キャラクター。尻を振った後に氷を投げたり突進攻撃をしてくる。作品によって「アイス」か「フリーズ」をコピーできる。中ボスの中ではシリーズを通して最も登場回数が多い

ボンカース

ゴリラのような姿をした大男で、ハンマーを振り下ろして攻撃する他、爆発するココナッツを投げてくる事がある。「ハンマー」をコピーできる。

出典: www.nintendo.co.jp

バグジー

巨大なクワガタの姿をした敵キャラクター。大きなハサミにつかまるとプロレス技で攻撃される。また、小さなテントウムシのような敵二匹をけしかけてくる。

5qmonaou0706
5qmonaou0706
@5qmonaou0706

Related Articles関連記事

星のカービィ Wii(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ Wii(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ Wii』とは、2011年10月27日にHAL研究所が開発、任天堂が販売した横スクロールアクションゲーム。平和な星に住む主人公と仲間達が、空中崩壊して不時着した宇宙船を目撃したところから始まる物語を進んでいくストーリーモード、ストーリーモードの高難易度版のエクストラモード、他4つのサブゲームが入っている。カービィシリーズ初の多人数プレイが可能で、最大4人まで同時に遊べる。簡単操作でアクション初心者でも気軽に遊べる作品である。

Read Article

星のカービィ トリプルデラックス(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ トリプルデラックス(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ トリプルデラックス』とは、2014年1月11日にHAL研究所が開発、任天堂が販売したアクションゲームソフト。ニンテンドー3DS専用ソフトで、3DSならではのしかけが満載の3Dで遊ぶこと必至のアクション。ある夜突然天まで届く大きなつるが生え、家ごと巻き込まれたカービィ。デデデ大王を助けるため、天空の島々『フロラルド』へ乗り込む。メインのストーリーモードの他、ミニゲームややりこみ要素満載の一本。

Read Article

星のカービィ3(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ3(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ3』とは、1998年3月27日にスーパーファミコンで発売されたゲームソフト。スーパーファミコンに登場した2本目の本編作品となる。黒い雲に覆われたポップスターを救うべく、カービィ達が戦うストーリーが展開される。新たな仲間であるグーイ・ナゴ・チュチュ・ピッチや、コピー能力「クリーン」が登場したことが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ スターアライズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ スターアライズ(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

「星のカービィ スターアライズ」とは、2018年に発売されたゲーム作品。「星のカービィ」シリーズが初めて「Nintendo Switch」に登場した作品となる。闇の心「ジャマハート」によって引き起こされた危機に、カービィが立ち向かうストーリーが展開されている。 「フレンズハート」をぶつけることで敵を「フレンズ」と呼ばれる仲間にしたり、従来の「コピー能力」にフレンズの能力を掛け合わせてより強力な技となる「フレンズ能力」のシステムが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ ロボボプラネット(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ ロボボプラネット(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ ロボボプラネット』とは、2016年に「Nintendo 3DS」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ11本目の本編作品となる。突如現れた宇宙企業「ハルトマンワークスカンパニー」によって機械化された世界を救うべく、カービィが戦うストーリーが展開される。 新たな相棒として登場したロボット「ロボボアーマー」を用いたアクションが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ2(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ2(Kirby's Dream Land 2)は、1995年3月21日に発売されたゲームボーイ及びスーパーゲームボーイ専用のアクションゲームである。丸い体に短い手足の主人公カービィが、失われた宝物を取り戻すための冒険に出る、横スクロールアクション。今作で初めて仲間が登場し、カービィの冒険を助けてくれる。今作はスーパーゲームボーイに対応して、カラーでも遊べる作品となっている。

Read Article

星のカービィ64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ64(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ64』は、任天堂発売のNINTENDO64用ソフトである。開発は「HAL研究所」。 2000年3月24日に発売され、2008年4月15日Wiiバーチャルコンソールに、2015年8月19日にWii Uバーチャルコンソールにそれぞれ移植される。カービィシリーズではおなじみのコピー能力を混ぜて新たなコピー能力にできる「コピー能力ミックス」という技が新たに登場した。 なお、星のカービィシリーズで唯一のNINTENDO64用ソフトである。

Read Article

星のカービィ 夢の泉の物語・夢の泉デラックスのネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ 夢の泉の物語・夢の泉デラックスのネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ 夢の泉の物語』とは、1993年に「ファミリーコンピュータ」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズの2作目の作品となる。 突如としてプププランドの住民達が夢を見ることができなくなった事件を解決するべく、カービィが旅に出るストーリーが展開される。 本作にて、カービィの代名詞となるコピー能力と、謎多き仮面の剣士・メタナイトが初登場した。

Read Article

星のカービィ 鏡の大迷宮(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ 鏡の大迷宮(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ 鏡の大迷宮』とは、2004年に「ゲームボーイアドバンス」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ7作目の本編作品となる。プププランドの上空にある「鏡の国」の異変に、4人になったカービィ達が立ち向かうストーリーが展開されている。1Pプレイ時でも自分を含めた4人のカービィが常に冒険していることや、「携帯通信機」でその仲間達を呼び出せるシステムが大きな特徴。

Read Article

星のカービィ スーパーデラックス・ウルトラスーパーデラックスのネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ スーパーデラックス・ウルトラスーパーデラックスのネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ スーパーデラックス』とは1996年に任天堂より発売されたスーパーファミコン用ソフト。『星のカービィシリーズ』第7作目のアクションゲームになる。従来のシリーズと違い複数の物語の収録や、コマンド入力により技を出せるなど新要素が積み込まれている。 2008年に任天堂よりニンテンドーDS用ソフト『星のカービィ ウルトラスーパーデラックス』として新要素を搭載しリメイク作品が発売される。

Read Article

星のカービィ(初代)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ(初代)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ』とは、任天堂の初代携帯ゲーム機「ゲームボーイ」で発売されたアクションゲームである。「絵描き歌で描けるようなシンプルな姿」の主人公を操作して、絵本のような可愛らしい世界や、愛らしい敵キャラクター、アクションとは思えない軽快で明るいBGMの中を進んでいく。意地悪な大王に盗られた食べ物とお宝を取り戻すため、星の旅人・カービィが星中を探検するのが軸となるストーリー。今や任天堂の代表キャラクターとなったカービィのデビュー作である。

Read Article

星のカービィ 参上!ドロッチェ団(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

星のカービィ 参上!ドロッチェ団(ゲーム)のネタバレ解説・考察まとめ

『星のカービィ 参上!ドロッチェ団』とは、2006年に「ニンテンドーDS」で発売されたゲームソフト。カービィシリーズ8本目の本編作品となる。カービィが謎の盗賊「ドロッチェ団」と、宝箱を巡って争うストーリーが展開される。 コピー能力や回復アイテムを5つまでストックしておける「コピーパレット」や、コピー能力が地形に影響を与えるシステムが大きな特徴。

Read Article

ファミコンの説明書がカオス状態な件

ファミコンの説明書がカオス状態な件

今の若い方は知らないかもしれませんが、ゲームが開発された初期の頃にはファミリーコンピューター(通称ファミコン)主流でした。ソフトの他に箱、そして今ではゲーム内で操作説明をするために極小あるいは完全になくなってしまったものもありますが、長ったらしい説明書が付属してきました。そんなファミコンの説明書が、もちろん昔はそうではありませんでしたが、今ではカオス状態になっているのでまとめてみました。

Read Article

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

「星のカービィ」いろんなゲームまとめ!

カービィは、あの身長は20cm程度のピンクで小さく丸い姿をしているかわいいかわいいキャラクターです。カービィのゲームは横スクロールから始まり(ゲームボーイ世代)、今ではレースをしたり、大乱闘したりと、様々なジャンルで発売されてます。今回はそんなカービィのかわいい楽しいゲームを、面白いポイントともにまとめてみました。

Read Article

「星のカービィ」カービィグッズまとめ

「星のカービィ」カービィグッズまとめ

ゲームボーイやコロコロコミックから生まれ、今でもなお大人気の「星のカービィ」。無論、近年はいろんなかわいい系のキャラクターが誕生し、ずいぶん見なくなったと感じられる方も多いかと思います(スマブラぐらいしか見ない?)。しかしながら、その陰では今でもなお多くのグッズが制作・販売されているのです。今回はそんなカービィグッズを、かわいい&面白いものメインでまとめてみました。

Read Article

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

懐かしいけど今でも実は続いてるゲームまとめ

ゲームの世界・技術の進化とは、極めて早く、そして強大ですよね。一昔前にはキャラクターが3Dポリゴンで立体になったと思いきや、それが立体映像としても視認できるようになり、ここ最近ではバーチャルリアリティまで到達しました。そんな激変するゲーム業界の最中で、しかし昭和の時代に流行ったゲームにもかかわらず、今でもしっかり人気を保ち続けているゲームがあり、今回はそれらを変遷ととともにまとめてみました。

Read Article

【あつ森】星のカービィの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】星のカービィの世界を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。特に人気漫画などに出てくる服を再現したマイデザインはたびたびネット上で大きな話題になっている。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなあのキャラになりきることも可能だ。ここでは大人気ゲームシリーズ「星のカービィ」を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

星のカービィシリーズの作品まとめ【メインからリメイクまで!】

星のカービィシリーズの作品まとめ【メインからリメイクまで!】

『星のカービィシリーズ』は1992年の『星のカービィ』から続く人気シリーズである。初代の『星のカービィ』では「コピー能力」のシステムは存在しなかったが、『星のカービィ 夢の泉の物語』で導入される。これが後のシリーズ作品に受け継がれ、カービィの最大の特徴となった。 ここでは『星のカービィシリーズ』21作品をまとめた。

Read Article

目次 - Contents