To LOVEる -とらぶる-(To LOVEる -とらぶる- ダークネス)のネタバレ解説まとめ

Tumblr mbejrordki1rzrsauo1 1280

『To LOVEる -とらぶる-』とは、矢吹健太朗(作画)、長谷見沙貴(脚本)による日本の漫画およびそれを原作とするアニメ。男子高校生・結城リトを主人公とし、ララ・サタリン・デビルークと西連寺春菜の三角関係を軸に展開されたラブコメディ作品。
また、続編のスピンオフ作品「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」では主人公はララの妹であるモモ・ベリア・デビルークやナナ・アスタ・デビルークがヒロインとして加わりお色気描写が過激になった。

メモルゼ

レン・エルシ・ジュエリア/ルン・エルシ・ジュエリアの出身である星。太陽が2つあり、陸地の大部分が砂漠に覆われてかなり過酷な環境。そのためメモルゼ星人は子孫を残しやすくするため、男女が身体を共有するという進化を遂げた。
またメモルゼ星人には三次成長期があり、この時期を迎えると男女の人格と肉体が分離しそれぞれ独立した個体になる。レンとルンの父、メモルゼ王が治める王政国家である。

オキワナ星

地球から200万光年離れた場所に存在する原始惑星。リゾート地のような南国ムードたっぷりの星。未開のため貴重な薬草が自生している。

惑星ミストア

地球から300万光年のところにある危険指定Sランクの原始惑星。惑星全体が霧で覆われており、霧に含まれた電磁波が機械の動作に悪影響を及ぼしてトランスやペケの能力を無効にしてしまう。危険な人喰い植物の襲撃があるが、植物の万能薬・ラックベリーの実が採れるのは宇宙でもここだけとなっている。

ララの発明品

簡易ペケバッジ

ペケの機能を簡略化したバッジ。つけることでデータをインストールした衣服を着用することができる。 作中ではヘソ出し・ミニスカートの制服を彩南高校の生徒たちに広めた。

デダイヤル

ララが発明品などを出し入れする際に使う携帯電話型のアイテム。妹のナナとモモもデダイヤルを所持しており、ナナは動物、モモは植物を呼び出す際に使用している。

ぴょんぴょんワープくん

生体単位での短距離ワープを可能とするアイテム。しかし行き先は指定できず、さらに身に着けている衣服をワープさせることはできない。つまり裸でどこかへ飛ばされてしまうことになる。

ごーごーバキュームくん

何でも吸い込めるタコ型の掃除機アイテム。2号も存在あるが見た目の違いはない。

万能ツール

地球の機械でもすぐに改造できる工具。また、バーナーや武器として使用することも可能。

ぶんぶんバットくん

ララが万能ツールで改造したバット。噴射口が3箇所取り付けられており、振るとで強大な力を発揮できる。ただし噴射の威力が強力すぎて使用したリトも空に飛ばされてしまった。

くんくんトレースくん

犬の形状をした機械。特定の人を探したいときに対象の匂いを嗅がせることでその人物を見つけることができる。話すときは語尾に「ダス」をつける。

ばいばいメモリーくん

記憶を消去することができる機械。作中ではララが、リトたちの記憶からララに関する記憶を消そうとして使用した。
リトや春菜をはじめとして主要人物には効力を発揮しなかったが、なぜかザスティンには効力を発揮して少しの期間自分の名前を忘れさせてしまった。

『To LOVEる -とらぶる-』の魅力とは

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

《過激注意》どこまでイクのか!?漫画「To loveる ダークネス」の過激表現!!

我らが矢吹健太郎先生の大人気漫画・アニメ「To loveる ダークネス」は、その繊細かつ独特なキャラクターや絵のタッチから、今でもなお色褪せずに高評価されています。しかしながら近年は、世の中の重要やリクエストに応えてなのか、極めて大胆な描写が目立つようになりましたよね。連載当初は、それこそ間接的かつ暗示程度でしたが、2016年の今となっては、もはや成人向け漫画ともいえるぐらい、過激なのです。

Read Article

大人気セクシー&バトル「To LOVEる+To LOVEる ダークネス」のゲーム各種と面白要素まとめ

我らが矢吹健太朗さんの珠玉の名作「To LOVEる+To LOVEる ダークネス」!その大人気ぶりはとどまることを知らず、アニメ化やゲーム化はもちろん、イベント、グッズ化などなど、派生先もたくさんあります!そんな中、今回は「To LOVEる+To LOVEる ダークネス」のゲームに注目し、個々のゲーム性やセクシーポイントなどをまとめてみました。

Read Article

《15禁注意!》「To Loveる」逆ポロりまとめ!?リトのアレを目の当たりにしたヒロインたちの反応

矢吹健太朗氏が繰り広げる伝説のセクシー&バトル漫画「To Loveる」「To Loveる ダークネス」!特徴の一つとして、個性溢れるかわいいヒロインキャラクターたちの下着やらアレやらがチラッと見えてしまうシーンが多くありますよね。しかしながら、そんな中今回注目したのはその真逆!リトのポロりを目の当たりにした、ヒロインたちのリアクションのシーンをまとめてみました。

Read Article

ジャンプで連載された「ちょっとエッチな美少女漫画」シリーズまとめ

ジャンプといえば「遊戯王」や「ドラゴンボール」、「ワンピース」、「NARUTO」など、熱血バトル漫画が多いですよね。しかしながら、そんな表舞台の外側では、密かに爆発的な人気を誇っていたのが「ちょっとエッチな美少女漫画」シリーズです。「いちご100%」や「to loveる」など、世代によって既知か否かはまちまちなので、今回まとめてみました。

Read Article

目次 - Contents