目次

  1. ※7/1 2017年に実写化・公式発表!この件については別記事を作成しました。
  2. ※追記 2018年「銀魂実写化」というニュースについて
  3. 坂田銀時
  4. 志村新八
  5. 神楽
  6. 志村妙
  7. お登勢(寺田綾乃)
  8. キャサリン
  9. たま
  10. 近藤勲
  11. 土方十四郎
  12. 沖田総悟
  13. 関連記事

※7/1 2017年に実写化・公式発表!この件については別記事を作成しました。

関連記事として記事末尾にリンクがあります。

※追記 2018年「銀魂実写化」というニュースについて

突然流れた「2018年『銀魂』実写化決定!」というニュース。この妄想キャスティング記事を書いた当の本人が一番びっくりしています。
多くの銀魂ファンの皆様が、実写化に対しては複雑な思いを持たれていることも本当によくわかります。
この追記を書いている段階では、まだ公式発表はされていないようですので、軽々しくものを言うことはできません。
この件につきましては、別記事を設けて現段階でわかっていることをまとめております。よろしかったらそちらの方を参照していただければ、と思います。

劇場版も2作品作られ、アニメとしても何度も終了・再開を繰り返しながら、ずっとファンの心を熱くしてきた「銀魂」。
どうか、ファンの皆さんの気持ちを汲んだ「この先」がありますように、と祈るばかりです。

そして大勢の方々が、銀魂の一ファンである私の「妄想」記事を閲覧してくださったことに、感謝します。

坂田銀時

Bzig7h7cyaamlgq

ご存知「万事屋銀ちゃん」の社長にして、超甘党、ジャンプ大好き、お化けと歯医者さんが大嫌いな銀さんです。
推定年齢20代後半、銀色のクセっ毛と「洞爺湖」という字が彫られた木刀がトレードマーク。
以前キャスティングした時は、絶対に福山雅治=銀さんだと思っていました。
でもあれからかなり月日が流れ、40代後半にさしかかった福山さん(今でも十分若いですが)は少々違うかな・・という気がしてきて、新たに適役、と思うようになったのはこの人です。

63867 200903060791958001236346926c

はい、それはこの人、向井理さんです。
この画像の彼は正に銀髪ですが、これはドラマ「メイちゃんの執事」で、水嶋ヒロ扮するパーフェクトな執事と実力的に拮抗するくらい非の打ち所のない執事役を演じたときのもの。
役柄によって様々なキャラクターを巧みに使い分けることができる人だし、多分「普段は死んだ魚の目」でも「いざという時にはきらめく」銀さんをうまく表現してくれると考えました。

志村新八

1178022676914

銀さんの「サムライ魂」に惚れ込み、助手として万事屋で働く新八くん。家事その他は殆ど彼が切り盛りしています。いつもまっすぐで一生懸命。寺門通の私設応援団の「隊長」でもあります。
「ボケ属性」の多い「銀魂」ワールドでは「ツッコミ役」として大忙し。周囲からの扱いはけっして良くはなく、ことあるごとに「地味」「眼鏡が本体」と言われるいじられキャラでもあります。
でもよ〜く見るとかなり可愛いんですよね。

3427080

新八役としてイチオシするのは小池徹平君です。これは数年前から変わりません。
神木隆之介君・・とも考えたのですが、新八の目の大きさを考えるとやっぱり徹平君の方がイメージに近いんですよ。
このように、眼鏡をかけたところなど、まんま新八だと思うのは私の目がどうかしているのでしょうか。

神楽

B82h0rhcyaeadno

宇宙最強の戦闘種族「夜兎(やと)族」の少女。いつのまにかちゃっかりと万事屋の居候を決め込んで、すっかり銀さんの「娘」みたいな立ち位置にいます。
恐るべきはその食欲。ギャル曽根を何人かあわせたぐらいの食べっぷりで、万事屋のエンゲル係数は常に崖っぷち。でも時々はその年頃の女の子らしく、可愛いものに夢中になったり、センチメンタルになったりもする、愛すべき女の子です。
その毒舌っぷりも他の追随を許しません。
そして数年後にはかなりの美女になる・・という設定のようですよ。

O0300022510982148642

神楽の「ドS」キャラは、多部未華子さんが演じた「ドS刑事(でか)」とも通じるものがあります。
ビジュアル的にすごく可愛いのに、ドSで、毒舌というところが多部未華子さんに是非神楽を演じてみてほしいと感じさせる理由です。
お団子ヘアも似合いそう。

志村妙

E6a28192549f97422fda

新八の姉。楚々たる風情、剣術道場師範の娘らしいきりりとした振る舞い、など見かけはとてもおしとやかな大和撫子。
しかしその実態は、一旦キレれば般若の形相、馬鹿力で相手を殴り飛ばす怖い女性。苦しい家計を助けるのと父が遺した道場再建のため、キャバクラでお仕事をしているけれど、男性が触ろうとすれば必ず投げ飛ばすという接客スタイルを崩さない人です。
真選組局長、近藤勲の一方的な愛情表現(ストーカーともいう)には、氷の微笑でパンチをお見舞い。

8c059595fc570274881acaa4b2634402 8502

佐々木希さん。アメリカの映画情報サイトが主催する「最も美しい顔」で、何回もランクインしたことがある、正真正銘の美女です。
お妙さんって、大人っぽく見えるけど実は年齢設定が18歳なんだそうです。
年が若いわりにいろんな人生経験をしてきているせいで、落ち着いて見えるのでしょうか。
ということで、楚々たる美人で、氷の微笑が似合う人、という基準で選んだのが彼女でした。
美しい顔と、キレたときのギャップがすごいのでそのあたりが見てみたい。

お登勢(寺田綾乃)

T02200325 0240035512066484729

スナック「お登勢」の女将。攘夷戦争後、行き倒れ寸前だった銀さんを助け、スナックがある建物の二階に住まわせたのは彼女でした。普段は「未払いの家賃さっさと払いな!」「うっせーな、ばばぁ!あったらもうとっくに払ってらぁ!」などと口喧嘩ばっかりしていますが、一旦お登勢に危険が迫れば、その命をかけても彼女を護ろうとする。そんな強い関係性が銀さんとお登勢にはあります。

D0061243 1235242

この人、夏木マリさんしか適任者はいない!これは数年前から変わってません。
昔超美人(←夏木マリさんは今もすごい美人ですよ)、気っぷのよさ、粋な所など、夏木マリさんとの共通点がいっぱいあります。彼女のスナックでの女将ぶりが見てみたい。

キャサリン

Rztlgpgj6273410 t

元泥棒だったキャサリン。口の悪さと言葉がカタコト(※漫画では台詞が全部カタカナで表現されて読みづらい)なのと、そのルックスにはあまり似合ってない猫耳が特徴。
普段はぶっきらぼうで、厚かましいオバさんそのものですが、お登勢には心から恩義を感じている様子。

C0092544 22501878

片桐はいりさんです。彼女も数年前にキャスティングした時と変わりません。
顔の形とかがそのまんまですよね。
もう少しキャサリンの年齢設定が上だったら、木の実ナナさんがもっともイメージ的には近かったかな?と思いますが、やっぱり片桐さんが適任だと思います。

たま

Img 2

カラクリ家政婦・たま。機械じかけではあるけれど、お登勢のスナックで看板娘として働くうち、次第に人間らしい心や表情を身につけるようになってきました。
キャラの濃い銀魂ワールドの中では、数少ない「心優しい」女性です。