目次

  1. 生年月日/見た目/特徴
  2. 出自
  3. 幼少時代
  4. バラガキ時代
  5. 江戸へ、そして真選組結成
  6. 性格
  7. 好きなもの
  8. マヨネーズ
  9. タバコ
  10. 沖田ミツバ
  11. 苦手なもの
  12. 歯医者
  13. おばけ
  14. 名言・迷言
  15. 俺はただ……惚れた女にゃ幸せになってほしいだけだ。
  16. 真選組局中法度に、最後の一条を加える。……生きろ。
  17. マヨネーズラインはそこだァァァ!
  18. 俺は愛の戦士 マヨラ13(サーティーン)!

生年月日/見た目/特徴

誕生日 5月5日  

身長 177cm
銀時と身長は同じだが、それよりもやや細身。

年齢 27歳

武装警察・真選組の副長。

Bmzr3fdcmaadl9w

目つきが鋭く、初めて銀時と出会った時には、彼から「瞳孔が開いてんぞ。よく警察の面接に通ったな」と言われたくらい。しばしば殺気を帯びた目つきを見せます。

102850

史実上のモデルは、新撰組副長の土方歳三。
ちなみにモデルとなった土方歳三も、ご覧のような超イケメンです。

873012199

ストレートのつややかな黒髪はいつも無造作。見るからにクールなイケメンで、その美貌はホストクラブのオーナーから、ぜひにとスカウトされたほど。
実際女性にはもてるようで、「真選組一のモテ男」と近藤から称されたこともあります。

出自

幼少時代

Img 4

武州あたりの豪農、土方家当主がよそに作った愛人の子として土方十四郎は生まれました。両親の姓名は不明です。

母が亡くなった後突然姿を現した十四郎に、土方家の人たちの目は冷ややかでした。
しかし土方家を継いだ長男の為五郎だけは十四郎を温かく迎え入れ、兄としてまた父代わりとして接しました。十四郎もそんな為五郎を慕っていました。

09

ところがある日夜盗と対峙した為五郎は目を潰されてしまいます。
それを見た十四郎はカッとなって夜盗に飛びかかり、気がつくと彼ら全員の目玉が土間に転がっていた、という事件が起きました。

バラガキ時代

1746692i

その出来事以来十四郎は土方家から距離を置くようになりました。
やがて青年期になり、十四郎は次第に近隣の不良たちと喧嘩を繰り返す生活を送るように。
この頃の彼は「バラガキ」と呼ばれていました。

685 783332

荒削りではあるけれどその太刀筋に光るものを感じた近藤勲が、自分の道場へ来ないかと十四郎に声をかけます。
最初は興味なさげにしていた十四郎ですが、やがて近藤の道場で修行することを決意。
ようやく喧嘩三昧の生活から足を洗うことができたのです。
そこには当時まだ幼かった沖田総悟もおり、後の真選組の土台はこうしてできあがったのでした。

江戸へ、そして真選組結成

Img 0

その後、近藤らは侍として一旗あげるべく江戸を目指して故郷を後にします。
江戸に上ってからは、当時の幕府の様々な思惑の中、武装警察・真選組が立ち上げられ、局長に近藤、副長に土方、一番隊隊長に沖田が任命されました。

性格

49028d9d13a97

沈着冷静。己に厳しく、常に自分を律することを忘れない。
真選組ではフォローの達人としてもなくてはならない存在で、「フォロ方十四フォロー」(笑)などと呼ばれることも。

そのクールさとは対照的に、直情的な面も持ち合わせています。特に銀時に対してはライバル意識が強く、何かとムキになる傾向が。
その感情が災いして、おかしな事件が巻き起こることもたびたび。
また、「泣き」のツボが普通の人とは少々ずれているらしく、子供向けの映画やヤクザ映画を見て号泣したことがありました。

呼び名

トシ(主に近藤から)、鬼の副長(真選組隊士たちから)、マヨラー(大勢の人たちから)、トッシー(オタクな人格になった時)、フォロ方さん(フォローを連発した時)、Ⅹ(てん)子(女体化時)

好きなもの

マヨネーズ