目次

  1. 生年月日/見た目/特徴
  2. 出自
  3. 性格
  4. 変装の名人
  5. 呼び名
  6. 好きなもの
  7. 肉球
  8. そば
  9. 人妻
  10. エリザベス
  11. 苦手なもの
  12. 「〜〜じゃない、桂だ!」と言うのを我慢すること
  13. 真選組
  14. 名言・迷言
  15. やるなら今しかねぇヅラ!
  16. いつから違った、俺たちの道は。
  17. 桂じゃない、ヅラだ!
  18. ずっとスタンバってました。

生年月日/見た目/特徴

Cl14vruveaar6qo

誕生日 6月26日
年齢 20代後半
身長 175cm

攘夷戦争に参加していたころについたあだ名は「狂乱の貴公子」。

長く艶のある黒髪と、非常に整った顔立ち・細身の体が特徴の桂。
黙っていれば目元涼しい絶世の美男。しかし一度しゃべり始めると、常人とはかなりずれた発言・行動が目立ちます。
彼自身は極めて真面目に自分の思ったことを言ったり、行動したりしているだけなのですが、登場初回から時が経つにつれ、徐々にその「ミスター天然」ぶりは加速をつけてどんどん暴走気味になっていきました。

200px takayoshi kido suit

モデルとなった歴史上の人物は、桂小五郎(後の木戸孝允)。もと長州藩士で、明治維新後政治家になりました。
当時の日本人男性としては長身で見栄えも良かったこと、そしてかなり神経質な性格という人物像は、容姿端麗で真面目キャラな銀魂の桂に反映されています。

出自

Bbe363b7bae04b12134cd56e425fea92

子供時代に相次いで身内を失い、祖母から「何があっても生きぬいて事を成せ」と常に言われていた桂。祖母亡きあとは、幼い身で誰の力も借りず一人で暮らしてきました。折り目正しく学問に長けた桂は、名門塾「講武館」に特待生として入塾。そこで初めて高杉晋助と出会います。
高杉は斜に構えて物を見る生徒で、周囲の塾生とよく揉め事を起こしていました。桂はそんな高杉をそれとなく気遣いますが、表面上はけっして仲良くしていたわけではありません。
やがて二人は吉田松陽と運命的な出会いをします。そして当時松陽の開いた「松下村塾」で弟子として生活していた銀時とも出会うのです。

Cibduluukaax7kf.jpg large

ほどなくして、桂は高杉とともに講武館を抜け、村塾で侍としての心得を学ぶように。
彼らが青年期を迎える頃、危険思想の持ち主という名目で松陽は天導衆が差し向けた追っ手に捕縛され、桂は銀時や高杉とともに恩師を取り戻すべく、第二次攘夷戦争に参戦しました。
この戦いで師を失い、敗戦を迎えたあとも、桂は地下に潜り攘夷活動を続けていくことになります。

3

性格

自他ともに認める「堅物くそ真面目キャラ」。
本人は柳生九兵衛と真面目キャラ被りしていることをかなり気にしている模様。

Img 8

「逃げの小太郎」という別名があります。いつでも逃げられるよう、常に準備は怠りません。
逃げている間の携帯用食料としていつも「んまい棒」を持ち歩いています。

また、どこに行ってもカリスマ性を発揮する人物でもあります。特にそれが際立ったのは、「獄門島」に投獄された時。いつのまにか囚人だけでなく、看守に至るまでそのカリスマ性ですっかり魅了し、手なづけていました。

Hqdefault

目を開けたまま寝るのが特技。

変装の名人

桂と切っても切れないもの、それは変装です。守備範囲は、海賊から女装に至るまで実に広範囲に及びます。

Braruouceaambym

宇宙海賊・キャプテンカツーラ。特に初期によくこの変装で登場しました。

2bd2c8b7cf

「劇場版銀魂完結編万事屋よ永遠なれ」では、高杉のコスプレまでやってのけました。