目次

  1. バンジョーとカズーイの大冒険
  2. スーパーロボット大戦シリーズ
  3. MOTHER3
  4. ドラゴンクエスト3(GB版)
  5. ポケットモンスター赤・緑
  6. まとめ

バンジョーとカズーイの大冒険

2015y07m30d 151445654
2015y07m30d 151626782

バンジョーとカズーイの大冒険より、謎の卵と氷の鍵です。
このアイテムは通常プレイでもゲーム中で取れるので、厳密には没データというわけではないのですが、紹介します。
これらはゲームクリア後、ある条件を満たすことで入手できます。しかし、ゲーム中にはこの卵や鍵は使わないのです。ではドコで使うのか? それは、バンジョーとカズーイの大冒険2で使う……はずでした。そう、一作目から二作目への引き継ぎ要素、ということになります。
ご存じの方もいるでしょうが、このバンジョーとカズーイの大冒険はニンテンドー64のソフト。ハードの都合でデータ保存はROMカセットに直接行います。そういった開発の都合で、この引き継ぎ要素はあえなく没となってしまったのです。
ちなみに、バンジョーとカズーイの大冒険は後にXboxに移植。その際はきちんと引き継ぎできる用になったとのことです。

スーパーロボット大戦シリーズ

2015y07m30d 152732385
2015y07m30d 152717319

スーパーロボット大戦シリーズは、没データは日常茶飯事のようです。特にαシリーズやZシリーズなどの、続編有りきのシリーズでは、データの使い回しの都合か、過去作の機体や技がデータ上には残されているのが多いようです。
その中にも有名なのが、第二次αの、これらガンダム・センチネルのMS、Ex-SガンダムとカンダムMK-Vです。
お蔵入りとなった理由は公式には明かされていませんが、大方の予想では権利関係だち言われています。出す予定があってグラフィックのみ作成し、しかし権利が取れず。といったところでしょうか。

MOTHER3

MOTHER3の没モンスター集です。
MOTHERといえばそのおどおどろしさも魅力ですが、没だからなのか、こうだから没になったのかはわかりませんが、全体的にかなり不気味。心臓の弱い方はこのサムネイルだけで回避安定でしょう。

ドラゴンクエスト3(GB版)

Dq4 m191

GBC版ドラゴンクエスト3の内部に存在するモンスターメダルには、DQ4のモンスターの物が存在します。これは、発売されるはずのGBC版DQ4との連動要素だったのですが、その肝心のDQ4が発売されなかったために、結果的に没データとなってしまった物です。
この画像は、そんなGBC版DQ4で登場するはずだったモンスター、クインメドーサのメダルです。このモンスターは謎が多く、FCのDQ4はもとより、これ以降のPS、DSでのリメイクDQ4にも登場しない謎のモンスターなのです。恐らくはGBC版のクリア後要素で登場するボスモンスターだったのでは、と言われていますが、詳細は不明です。今後拾われることはあるのでしょうか……。

ポケットモンスター赤・緑

2015y07m30d 154031316

最後に紹介するのは初代ポケモンより、オーキドせんせい。
通常プレイでは拝むことの出来ないこのオーキドせんせいは、名前の通りオーキド博士との対戦。手持ちはケンタロスLv.66 ナッシーLv.67 ウインディLv.68 リザードン(orカメックスorフシギバナ)Lv.69 ギャラドスLv.70
の五体。チャンピオンよりも強いポケモンたちです。
恐らくはクリア後の要素として入れたのでしょうが、何かしらの理由で没になったようです。
初代ポケモンは没データが非常に多く、バグも多いゲームなので簡単にその内容を垣間見る事ができます。特に有名なのはミュウの存在でしょう。あれはそもそも没のはずだったのですが、バグによって見つかってしまったため公式化されたという経緯があります。

まとめ

他にも没データというものは数多く存在します。ネット上にはこれらのデータがたくさん載せられているので、自分の好きなゲームの没データを探してみるのもいいでしょう。もしくは、自分の持っているソフトを自分の手で解析してみてもいいかもしれませんね。何か新しい発見があるかも……?
というわけで、今回はこのへんで。ありがとうございました。