煉獄 弐(RENGOKU II)のネタバレ解説まとめ

『煉獄 弐 RENGOKU II The Stairway to H.E.A.V.E.N.』とは、ハドソンが開発したPSP専用のSFアクションRPG。プレイ人数は1~4人。前作『煉獄 The Tower of Purgatory』の続編で、よりグラフィックが美麗になっている。舞台は”煉獄”という巨大な塔であり、塔の中から目覚める戦闘用アンドロイド”A.D.A.M.”。彼は記憶がなく、この機械の身体とこの場所は何かを知る為、他の”A.D.A.M.”と戦いながら、頂上を目指す。

射出すると、防御不能でその場で敵を燃やす銃タイプ。主な武装は「ナパームグレネードランチャー」等。

ミサイルランチャー系

素早い弾道でロケットランチャー系よりも強力な分、容量も少ない銃タイプ。主な武装は「ミサイルランチャー」等。

ホーミングミサイル系

ロックオンした敵を追跡するミサイルを放つ銃タイプ。主な武装は「ホーミングミサイル」等。

ガトリングガン系

その場で連続に弾薬を撃ち続ける銃タイプ。主な武装は「ガトリングガン」等。

リニアガン系

磁性体の弾体を電磁力によって引っ張り加速させる銃タイプ。主な武装は「リニアモーターガン」等。

レールガン系

装備すると、レールガンを模した見た目になる銃タイプ。主な武装は「レールガン」等。

チャージ型レールガン系

スロット数が3の強力な銃タイプ。主な武装は「レールキャノン」等。

電磁波系(自周囲攻撃)

周囲に電磁波を拡散させる銃タイプ。主な武装は「EMCON-Ⅲ」等。

素粒子ビーム系

体内にチャージされた素粒子をロックオンした敵へ放つ銃タイプ。主な武装は「素粒子ビーム砲」等。

反物質弾系

煉獄内でも使うのは危険すぎるので殆ど流通されていない非常に強力な銃タイプ。容量は2しかないが、攻撃力は桁違いに高い。武装は「アンチマテリアルD」のみ。

電磁グレネード系

電子攻撃を持った3スロットの武器。主な武装は「グラビティグレネード」等。

機雷系

浮遊する機雷を放つ銃タイプ。一定時間経過で爆破、または敵接触時に爆発する。主な武装は「浮遊機雷」。

プラズマカッター系

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents