煉獄 弐(RENGOKU II)のネタバレ解説まとめ

『煉獄 弐 RENGOKU II The Stairway to H.E.A.V.E.N.』とは、ハドソンが開発したPSP専用のSFアクションRPG。プレイ人数は1~4人。前作『煉獄 The Tower of Purgatory』の続編で、よりグラフィックが美麗になっている。舞台は”煉獄”という巨大な塔であり、塔の中から目覚める戦闘用アンドロイド”A.D.A.M.”。彼は記憶がなく、この機械の身体とこの場所は何かを知る為、他の”A.D.A.M.”と戦いながら、頂上を目指す。

スロット数は最大3つで、銃タイプの中でも最強クラスのタイプ。空間の量子を吸収して放つため他の武装とは一線を超す。主な武装は「クァンタムキャノン」等。

ボウガン系

装備すると、ボウガンの見た目になる銃タイプ。主な武装は「オートボウガン」等。

ライフル系

ハンドガン系よりも口径が大きく分、容量も少なめの銃タイプ。主な武装は「ヘカートV」等。

ショットガン系(跳ね上げ)

通常のショットガン系と違い、敵にあたると敵の身体が跳ね上がる特性を持つ。主な武装は「ブロウショット」等。

ニードル系

微細なニードルを射出する。隙が無いが、熱量が他の銃タイプより上がりやすい銃タイプ。主な武装は「マクロニードルガン」等。

サブマシンガン系

連射性能に優れ、使い勝手がより銃タイプ。主な武装は「8mmサブマシンガン」等。

アサルトマシンガン系

アサルトライフルを模した銃タイプ。水平にばらける様に撃ちだす。主な武装は「7.62mmアサルトMG 」等。

レーザーライフル系

電子攻撃を有する銃タイプ。主な武装は「パルスレーザーガン」等。

反射性レーザーライフル系

壁に反射する性質を持った銃タイプ。主な武装は「リフレクトパルサー」等。

ヘビーマシンガン系

スロット数が2で、口径が高い攻撃力もあるが、やや取り回しが不便な銃タイプ。主な武装は「15.7mmマシンガン」等。

榴弾砲系

装備すると、榴弾を射出する銃タイプ。主な武装は「75mm榴弾砲」等。

グレネードランチャー系

グレネードランチャーの銃タイプ。主な武装は「グレネードランチャー系」等。

ナパームグレネードランチャー系

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents