目次

  1. 何か平和
  2. ツッコミがナイス
  3. ウルトラマンファミリー
  4. 父よ・・・
  5. 怪獣たち・レッドキング
  6. カネゴン
  7. ダダ
  8. ヒッポリト星人
  9. バルタン星人

何か平和

ウルトラマンも怪獣も戦ったりしません。というか、皆同じ学校に通い、仲良く机を並べて勉強したり、遊んだりしてるんです。

Blog 20130223 110037

ウルトラマン、成績優秀なんです。

2f42e237

かと思えば、こんなしょーもない対決を!ウルトラマンと怪獣の「どうしてこうなった」戦いです。絵面のインパクトが強すぎます。

ツッコミがナイス

Img 1

舎弟思いなのかもしれませんね、ブラックキング。

ブラックキングの舎弟が、「ブラックキングさまはこんなにすごいんだぞ!」と自慢するシーン。「あれもできる、これもできる!空だって飛べるんだぞ!」「飛べねえよ!」この間、ブラックキングがずっと舎弟の言った通りのことをしていたわけです。飛べない空まで飛ぶという、ノリツッコミまでして。

ウルトラマンファミリー

Img 1

キャラ紹介。

『ウルトラマン』の公式設定では、父と母の子供はタロウだけのようですが、この漫画ではウルトラマンとエース、セブンも父と母の子のようです。ちなみにウルトラマンの名前というか愛称は「マン」だそうで(ウルトラマンと呼ばれてはいますが)、赤ん坊時代は「バブ」の代わりのように「マン」と言っていました。

エース:「二つの分数のうちどちらが大きいか」の問いに対し、定規で測って「こっちの方が字が大きい」と答える(しかも誤答)お馬鹿キャラ。彼にとって「6×6」は66。
タロウ:気弱。そして甘えん坊。
セブン:メカの天才。でも方向音痴。

出典: JA.WIKIPEDIA.ORG

何かウルトラマン以外ロクなのいないように思われがちですが、彼も先のレッドキングとの我慢対決や「一日百善」という無茶な目標を掲げたりと天然ボケ的な要素があります。銀行強盗のマシンガンが故障したといって直して「はいどーぞ」・・・いや、そうじゃないでしょ。

父よ・・・

個人的に印象に残ってるのが「父」です。ウルトラマンたちの通う学校の先生なんですが、扱いがほとんどギャグキャラです。かかあ天下の上、生徒に殴られて埋められたり、強制ダイエットで「捕まった宇宙人」のごとくやせこけたり。

Captured alien01

ダイエットさせられた理由は、図画の授業でモデルを務めるため。「もっとモデルらしい体型になってください」と言われてのこと。

ウルトラマンが赤ん坊ん頃のエピソードは必見ですね。殴られどおしの上、川に流されて救助隊員から「何を考えてんだ」なんて言われる始末です。全部ウルトラマンのせいなんですが。散歩に出た際乳母車抜け出すわ、赤ん坊なのにスペシウム光線撃つわ・・・。

Father37

息子のせいで痛い目見ました・・・。

怪獣たち・レッドキング

ガキ大将です。大概カネゴンいじめてた気が。ウルトラマンがものすごい熱(熱を測ったガラモンは炎上しました)を出して学校を休んだ際は学級崩壊を引き起こすような不良です。でも、さらに強い弟がいるという。弟は幼児のくせして目つきが更に鋭い上、やすりで歯を磨くような子です。

Smile

カネゴン

家が銀行で金持ちなんですが、勉強のスポーツもいまいちどころか、成績が「オール0」というある意味天才で、いじめられっ子です。ウルトラマンが学校を休んだ時臨時で学級委員引き受けるんですが、お金食べる以外特殊能力もない彼に怪獣たちをまとめられるはずもなく。みんなの修学旅行費食べちゃったりします。

I320

どうしてこうなったパート2。