目次

  1. アニメ『PSYCHO-PASS』とは 
  2. ■「マキシマ」を追う公安局の人間たち
  3. 狡噛慎也(こうがみしんや)
  4. 常守朱(つねもりあかね)
  5. ■多くの凶悪事件を裏で手引きする謎の人物
  6. 槙島聖護(まきしましょうご)
  7. シビュラに支配されたPSYCHO-PASSの社会とは
  8. まとめ
  9. 関連記事

アニメ『PSYCHO-PASS』とは 

3354b61c

西暦2112年、人工知能シビュラシステムの導入により人の精神状態が数値で表せるようになった世界で
人はそれを「サイコパス」と呼ぶようになる。
それまでの世界にあった「苦」を徹底的に排除したシビュラは、人々に安寧をもたらし、画期的なシステムとして受け入れられた。

しかし逸脱した数値(サイコパス)を叩き出す者は「潜在犯」と呼ばれ犯罪の有無なく犯罪者同然に裁かれる。

”最大多数の最大幸福――。”
それがシビュラの求める理想の社会であった。

本作は執行官の狡噛慎也と、監視官である常守朱を中心に
数々の事件の裏で暗躍する謎の男「マキシマ」を追う公安局刑事課1係メンバーの姿を描く。

■「マキシマ」を追う公安局の人間たち

狡噛慎也(こうがみしんや)

Psychopass10 8

公安局刑事課1係所属。
刑事の存在価値が無くなった世界でも、その信念を胸に難解な事件の捜査を進める。
自らの信じる正義に基づき「マキシマ」を追い詰めていく。

常守朱(つねもりあかね)

1e6342f5

刑事課一係の新人監視官。
訓練施設を首席で卒業したエリート。
経歴と人生観の違いから、執行官たちとの間にわだかまりを抱えている。
サイコパスが濁りにくい体質を活かし、刑事としての才能を開花させていく。

■多くの凶悪事件を裏で手引きする謎の人物

槙島聖護(まきしましょうご)

Psychopass11 58

凶悪犯罪に手を染めてもシビュラに裁かれない。
”免罪体質者”と呼ばれるイレギュラーな存在。
持ち前のカリスマ性で人々を誘導し、犯罪を実行させる。
「人の意思や行動をもシビュラシステムに依存する世界」に異議を唱える。

シビュラに支配されたPSYCHO-PASSの社会とは

Seiyuu mengejutkan psycho pass dominator noriko hidaka 2

潜在犯を捕獲するための武器「ドミネーター」。
正式名称は「携帯型心理診断鎮圧執行システム」。
公安局の監視官と執行官にのみ所持・使用が許可されている。

まとめ

マキシマを追う過程で、シビュラシステムの恐ろしい正体を知った常守朱。
過去の未解決事件に取り憑かれ、刑事としての在り方に限界を感じる狡噛慎也。
己の正義を信じて歩き出す2人ですが、その行先が同じになるとは限りません。

サイコパス(新編集版)はTV放送分に新規エピソードが加えられた全11話で楽しむことができます。

ANIME.DMKT-SP.JP

関連記事