目次

  1. あらすじ
  2. 「超平和バスターズ」のメンバーたち
  3. 宿海仁太(じんたん)
  4. 本間芽衣子(めんま)
  5. 安城鳴子(あなる)
  6. 松雪集(ゆきあつ)
  7. 鶴見知利子(つるこ)
  8. 久川鉄道(ぽっぽ)
  9. 様々なメディア展開
  10. 小説
  11. 漫画
  12. ゲーム
  13. 劇場版
  14. 実写ドラマ
  15. 聖地巡礼

あらすじ

1308507998

幼馴染6人で結成した「超平和バスターズ」。いつも一緒に行動していたが、ある事故をきっかけに疎遠になっていく。数年後のある夏の日、事故で亡くなったはずの本間が宿海の前に現れる。本間は宿海に願いを叶えてもらうために現れたが、肝心の願いを思い出せない。宿海は本間を成仏させようと奔走するが、本間は宿海以外に見ることが出来ず、本間の事を未だに想っている者や忘れようとしている者に激しく叱責を受け過去の仲間達に軽蔑されてしまう。しかし、本間の協力もあり、宿海はバラバラになった「超平和バスターズ」をかっての秘密基地に再び集めることとなる。そこで安城、松雪、鶴見は当時は言えなかった恋心や嫉妬心を告白し、久川は本間の事故を目撃していたのを黙っていた事を打ち明け、本心を見せあった彼らは関係を修復する。再び結成した「超平和バスターズ」は遂に本間の願いを知る。それは亡き宿海の母親の願いであった。

「超平和バスターズ」のメンバーたち

宿海仁太(じんたん)

347928 waifu2x art noise1 tta 1

幼少期はグループのリーダー的な存在だった。しかし、高校受験に失敗してしまい、学校にも行かず家でダラダラと過ごすようになる。そんなある日、宿海の元に亡くなったはずの幼馴染、本間芽衣子が現れる。本間は宿海にしか見ることが出来ない。本間の願いを叶えないと成仏できないという本間の為に宿海は動き出す。
また、本間の事故は自分の発言の所為で起きてしまったと思っている。

本間芽衣子(めんま)

348987 waifu2x art noise1 tta 1

ロシア人ハーフの母親を持つ少女。明るい性格で超平和バスターズでは誰からも愛される存在だった。幼少期の夏の日に川に転落し亡くなっているが、数年後のある夏の日に宿海の前に現れ困惑させる。容姿は、年相応のものになっているが、中身は事故にあった当時の少女のまま。願いを叶えるために宿海の前に現れたが、願いを本人は覚えておらず、宿海と協力し超平和バスターズのメンバーと再び交流するきっかけを作る。

安城鳴子(あなる)

20120518143534

宿海と同じ高校の同級生。幼少期は大人しい引っ込み思案な性格だったが、高校生になると派手になる。本間の事故以降どのメンバーとも疎遠になっていたが、当時から一途に宿海を想っている。クラス内で安城の援助交際疑惑が浮上し、クラスメイトから白い目で見られけていたところを宿海に救われたことをきっかけに打ち解け、本間の願いを叶えることに協力するようになる。
また、本間に対して好きという気持ちと嫉妬が入り交じった感情を持っている。

松雪集(ゆきあつ)

B2304747182fd1317fd53f6b710a122c waifu2x art noise1 tta 1

宿海が落ちた高校に通う秀才。学業が優秀でルックスもいい為、女子生徒から好意を持たれている。幼少期から負けず嫌いの性格であったが、宿海に勝つことが出来ずコンプレックスに感じていた。その影響で現在落ちぶれた宿海を見下している。
本間に対して特別な感情を持っており、亡くなった本間の存在を口にする宿海を叱責する。
また、本間の事故は自分の責任だと思っている。

鶴見知利子(つるこ)

355922 waifu2x art noise1 tta 1

松雪と同じ高校に通う、絵を描くのが好きな高校生。普段はクールで大人びているが、宿海と接する時は柔和な態度を持ち接し、安城や松雪に対しては冷たく接することがある。一歩引いたところから他人を見ており、感情の変化や異変があるとすぐに気付くが自分の本当の気持ちには気付けない。
本間に対して憧れがあったのか幼少期は短かった髪を伸ばしている。

久川鉄道(ぽっぽ)

Article img 43799819f752107e27a44b694898c393 waifu2x art noise1 tta 1

幼少期は小柄でいつも誰かの後をついていく弟分タイプだったが、現在は成長し大柄になっている。高校へは進学せず、アルバイトで資金を貯めて世界を放浪している。亡くなっている本間の存在を主張する宿海に対して唯一最初から好意的に接していた。
本間の事故直後を目撃しており、心に深い傷を負っている。

様々なメディア展開

小説