NieR Replicant / Gestalt(ニーア ゲシュタルト/レプリカント)のネタバレ解説・考察まとめ

『NieR Replicant』(ニーア レプリカント)及び『NieR Gestalt』(ニーア ゲシュタルト)とは、スクウェア・エニックスより2010年4月22日に発売されたアクションRPGゲーム。
『NieR Replicant』はPlayStation 3専用ソフトとして、『NieR Gestalt』はXbox 360専用ソフトとして発売されている。
主な違いは対応ハードと、主人公の年齢とヨナとの関係性。
キャッチコピーは「一人のために、全てを滅ぼす」。

いくつもの犠牲を払いながらも、ようやく魔王の元へたどり着いた主人公たち。そこには眠るヨナの姿もあり、主人公はヨナを取り戻すため黒の書、そして魔王に戦いを挑む。
黒の書を倒し、激しい戦いを繰り広げる主人公と魔王であったが、その戦いを目覚めたヨナが制止する。ようやく妹との再会を果たしたかに思えたが、ヨナはまっすぐに魔王の方へと歩みを進める。そして、魔王に向かって「やめよう、おにいちゃん。ヨナ、もういいの」「他の人のカラダ、いらない。欲しくない」「このカラダの中にはもう、別の女の子がいるよ」と言う。ヨナの身体は、すでにマモノに乗っ取られていたのだ。
ヨナは、ゆっくりと窓辺へと足を進める。そして、彼女が日の光に照らされたとき、ヨナの中にいたマモノは消滅した。
魔王の絶叫が響く。主人公と魔王は、決着をつけるため再び剣を交える。

戦いの中で、白の書は限界を迎えていた。白の書は魔王の動きを止めるため、その身を犠牲にする覚悟を決める。「楽しかったな! お前といると本当に楽しかった!」と、最後に自分の本当の気持ちを主人公に伝え、白の書は消滅する。そして主人公は、魔王にとどめの一撃を食らわせた。

エンディング

Aエンディング

主人公の呼びかけに、倒れていたヨナが目を覚ます。それは、主人公の愛する妹のヨナだった。
「おにいちゃん! 見て!! きれい!」
ヨナと共に空を見上げると、そこには青空が広がっている。主人公はようやく、妹と再会することができたのであった。

Bエンディング

魔王はただ、愛する妹を救いたい一心だった。そのために長い年月を費やしたが、結局妹を救うことは叶わなかった。思い出すのは、あの廃墟のスーパーマーケットでヨナとふたり、はんぶんこにしたクッキーを食べたこと。
白い空間にうずくまる魔王のとなりに、ヨナが座る。
「ずっといっしょにいてくれて……ありがとう」
そういって、ヨナははんぶこにしたクッキーを魔王へ差し出す。そうしてふたりは、白い光の中に消えていった。

Cエンディング

魔王を倒し、ヨナを取り戻した主人公。その背中を見守るカイネだが、彼女の身体はもうテュランですらどうにもならな程にマモノの浸食が進んでいた。ずっとカイネの身体を狙っていたテュランだったが、長い旅路の中で変化するカイネの心に触れ続けた彼は、もはやカイネの身体など望んでいなかった。カイネを助けるため、テュランは主人公に選択を迫る。
「私を……殺せ」
そう言ったカイネの最後の頼みを聞き、主人公はカイネの胸に剣を突き立てる。主人公の手の中に残ったのは、かつて彼がカイネに贈った月の涙の髪飾りだった。

Dエンディング

カイネを助けるため、テュランは主人公に選択を迫る。それは、主人公の存在と引き換えに、カイネを元の人間に戻すことだった。

カイネが目を覚ますと、傍らにいたヨナが声をかける。
「あなたが、助けてくれた……のよね?」
ヨナの顔を見つめるカイネ。ふと、誰かの姿がカイネの頭をよぎる。けれど、それが誰なのか、カイネにはわからなかった。
ヨナがカイネの髪から落ちた月の涙の髪飾りを拾い上げる。しかしカイネは一体どうやってこの髪飾りを手に入れたのかも思い出せない。カイネは自分がなぜ泣いているのかもわからないまま、空を見上げて言う。
「何か大切なモノを……もらった気がするんだ。とても大切な、何かを……」

(※Dエンドを選択すると、本作の全てのセーブデータが消去され、消去されたデータと同じ名前が使用できなくなる)

『NieR Replicant / Gestalt』のゲームシステム

三人称視点のアクションRPGで、ゲーム内で入手した様々な武器と、白の書から放たれる魔法を駆使して戦う。武器には片手剣・両手剣・槍の3種類がある。(両手剣と槍は青年期以降に追加、『NieR Gestalt』では後半に追加)
魔法にも種類があり、武器・魔法ともに戦闘中でもショートカットから切り替えることが可能。

また、本作の特徴として、マップによってはサイドビュー・トップビューなどの固定カメラに切り替わったり、敵やギミックが発射する魔法弾の軌道が弾幕シューティングを思わせるものになっている。これらは「既存のジャンルの概念を打ち破る」というディレクター・ヨコオタロウの挑戦から生まれたものであり、続編の『NieR:Automata』にも受け継がれた。

武器や魔法には、敵を倒した際にドロップする「ワード」を装備して追加効果を付与できる「ワードエディット」というシステムがある。
ワードは、武器名やアクション名の前後に一つづつ付けることができ、その組み合わせで様々な効果を発揮する。

過去作の『ドラッグオンドラグーン』と同じく、本作もマルチエンディング方式となっており、すべてのエンディングを見るためにはメインシナリオを周回する必要がある。
2周目以降は後述する青年期(『NieR Gestalt』では後半)から開始されるが、一部クエストが少年期(『NieR Gestalt』では前半)でしかクリアできず、特定のエンディングの解放条件に全クエストの達成が含まれているため注意が必要。

『NieR Replicant / Gestalt』の登場人物・キャラクター

主人公(ニーア)

少年期の主人公(左)と青年期の主人公(右)

CV:岡本信彦(『NieR Replicant』 少年期)、遊佐浩二(『NieR Replicant』 青年期)、松田健一郎(『NieR Gestalt』)

本作は主人公の名前をプレイヤーが入力するため、正式名称は存在しない。作中でも他のキャラクターたちは主人公のことを「お前」「あなた」などの三人称で呼んでいる。
(関連作品や他作品とのコラボでも、ニーアという名前は使われていない)
「ニーア」というのはあくまで作品名であるが、ファンや開発陣は便宜上主人公のことを「ニーア」と呼ぶことが多い。

『NieR Replicant』
妹のヨナと二人で暮らす、純粋で正義感の強い少年。早くに両親を亡くし、幼いヨナと二人きりで生きてきたためか、ヨナのことを少々過保護とも思えるぐらい大切にしている。子供二人で生きていくため、村人から好意で頼まれる仕事をこなし、報酬をもらって生活している。また、村の管理者であるデボル・ポポルもよく兄妹に世話を焼いてくれている。

貧しい状況でありながらも常に笑顔を絶やさず、素直で面倒な仕事も快く引き受けることから、村人たちからはとても慕われ、信頼されている。

誕生日は6月6日。少年期では長い髪をきっちり結わえているが、これは過去に生活費を稼ぐために海岸の街の男に体を売ったことがあり、髪が首筋に触れるとその時のことを思い出してしまうため。

ヨナが魔王に攫われてからは徐々に荒んでいき、5年後の青年期では乱暴な言動が目立つようになり、笑顔を見せることもほとんどなくなった。しかし、根っこの部分は変わっていない様子で、カイネとエミールが村から追い出されようとしたときにはデボル・ポポルに強く反発した。
少年期、青年期ともにマモノに対しては容赦がなく、青年期では更に憎悪の対象となっている。

ゲシュタルトの主人公

『NieR Gestalt』
妻に先立たれ、男手一つで娘のヨナを育てている。愛娘であるヨナを溺愛し、それはもはや過保護の領域。
誕生日は9月11日で『NieR Replicant』の主人公と異なるが、これは『NieR Replicant』の主人公の誕生日を9月11日に変更し忘れたため。
ちなみに、9月11日は同開発陣の過去作である『ドラッグオンドラグーン』の発売日でもある。

メインキャラクター

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

NieR:Automata(ニーア オートマタ)のネタバレ解説・考察まとめ

「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」とはプラチナゲームズが開発したPlayStation4用のゲーム作品。ジャンルはアクションRPG。2017年2月23日にスクウェア・エニックスより発売。2017年4月には全世界での累計出荷本数 (ダウンロード版含む) が100万本を突破。 地球に侵略してきたエイリアンが作った機械生命体と人類を守るために作られたアンドロイドたちの抗争を描く。

Read Article

NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『NieR Re[in]carnation』とは、2021年2月に正式サービスが開始したスマートフォン向けロールプレイングゲームアプリ。 SQUARE ENIX発のアクションRPGとしてファンから人気の呼び声高い『NieR』シリーズの最新作。 辺り一帯を美しい建造物に囲まれた不思議な場所で1人の少女が目を覚ました。傍らには自らを「ママ」と名乗る謎の生物。 今作では、彼女の失ったものについて紐解かれていく様を魅力的なアクションや幻想的なBGMと共に描く。

Read Article

【ニーア ゲシュタルト / レプリカント】美女・美人な登場人物・キャラクターの画像まとめ【NieR Replicant / Gestalt】

『ニーア レプリカント』はPlayStation 3で、『ニーア ゲシュタルト』はXbox 360でそれぞれ発売されたアクションRPGゲームだ。『レプリカント』は兄妹の、『ゲシュタルト』は父娘の、それぞれの愛を描いた作品となっている。廃墟化した東京を舞台とし、怪物と戦っていくという内容であり、登場人物・キャラクターはどこか透明感がある。ここではそんな美女たちを紹介する。

Read Article

目次 - Contents