NieR Replicant / Gestalt(ニーア ゲシュタルト/レプリカント)のネタバレ解説・考察まとめ

『NieR Replicant』(ニーア レプリカント)及び『NieR Gestalt』(ニーア ゲシュタルト)とは、スクウェア・エニックスより2010年4月22日に発売されたアクションRPGゲーム。
『NieR Replicant』はPlayStation 3専用ソフトとして、『NieR Gestalt』はXbox 360専用ソフトとして発売されている。
主な違いは対応ハードと、主人公の年齢とヨナとの関係性。
キャッチコピーは「一人のために、全てを滅ぼす」。

素材

主に、武器の強化に使用するアイテム。「大きな歯車」や「切れたケーブル」などがある。
入手方法は主にマップ上の光る地点で採取するか、敵からのドロップで入手できる。
「猪の肉」などの動物からはぎ取れる素材は、ショップで換金が可能。

回復アイテム

主人公のHPや、状態異常を回復するアイテム。「回復薬」や「毒消し草」などが存在する。
入手方法は主にショップで購入するか、マップ上の光る点で採取する。木箱を破壊してもドロップするアイテムもある。

釣り(魚)

各地に存在する水場(一部砂場)で釣りをすることで入手できる。
サブクエストで必要になる他、ショップで換金も可能。また、釣り上げたときに魚の大きさが記録される。
「グローブフィッシュ」や「ブラックバス」など様々な魚が釣れ、釣りをした場所・使った釣り餌によって釣れる魚が変わる。
釣り餌はショップで購入できる。

栽培

主人公の家の横にある畑で行える、栽培によって入手できるアイテム。
「トマト」や「ナス」といった野菜や穀物、花を栽培することができ、メインシナリオ中にキーアイテムとして登場する「月の涙」も栽培可能。
畑に種を植え、水をあげた後時間が経てば収穫が可能となるが、ゲーム内時間ではなく現実の時間に合わせて成長する。
作物によって変わるが、大体1~3日で収穫可能となる。

地図

各フィールドやダンジョンの地図。
ショップで購入するなどして入手でき、地図を持っていると画面右下にミニマップが表示されるようになる。

だいじなもの

主にメインシナリオや、サブクエストの進行に必要なアイテム。
洋館地下の各種カードキーや、サブクエストで特定のNPCに渡すアイテム等が該当する。

『NieR Replicant / Gestalt』の用語

ゲシュタルト計画

白塩化症候群から逃れるため、人類が立案し実行した計画。
異世界からもたらされた魔法を使い、人の魂と身体を分離し病が消え去った頃合いを見計らって元の人間に戻るというもの。
魂だけとなった人間は「ゲシュタルト」、肉体は「レプリカント」と呼ばれる。

病が根絶された後、白の書と黒の書を起動させることで全てのゲシュタルトがレプリカントとの融合を果たし、元の人間に戻ることができる。

ゲシュタルト/マモノ

ゲシュタルト計画によって肉体から分かたれた、人間の魂。
日の光に弱く、日陰の場所や曇りの日にしか活動ができないが、鎧を身にまとう等して日の光を克服しようとする者も居る。
白塩化症候群から逃れるために魂だけの存在となったが、オリジナル・ゲシュタルトの魔素を取り込み続けなければ自我が崩壊してしまうというリスクがあった。
魔素を取り込めず、正気を保てなかった者が作中でレプリカントたちを襲うマモノであり、彼らは「崩壊体」と呼ばれる。
崩壊体を治す術は存在せず、崩壊体となった後でオリジナル・ゲシュタルトの魔素を取り込んでも意味はない。

レプリカント

1412年後の主人公とヨナ(Replicant)。この2人は人間ではなくレプリカントである。

魂のない人間の身体。主人公やカイネなどはレプリカントに当たる。
人間の身体から抽出されたDNAを元にレプリカントが作られるため、厳密にいえばクローンのような存在である。DNA情報さえあれば、たとえ死亡したとしても何度でも複製が可能。
分離した魂の入れ物であるため、自我は無い。
白塩化症候群とレギオンに悩まされた人類は、このレプリカントにレギオンを駆逐させ、白塩化症候群の根絶を図った。
その目論見は達成されたが、長い年月の中でレプリカントたちの中に自我が芽生えてしまう。
ゲシュタルトと融合した際にはゲシュタルトの意識の方が勝つようだが、融合が不完全だとレプリカント側の意識も残ってしまう。

不要に数が増えることを避けるため、レプリカントに生殖能力は無い。
そのためレプリカントの製造・監視はデボル・ポポルのようなアンドロイドが行っていた。

黒文病

黒文病を発症すると現れる黒い文様

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

NieR:Automata(ニーア オートマタ)のネタバレ解説・考察まとめ

「NieR:Automata(ニーア オートマタ)」とはプラチナゲームズが開発したPlayStation4用のゲーム作品。ジャンルはアクションRPG。2017年2月23日にスクウェア・エニックスより発売。2017年4月には全世界での累計出荷本数 (ダウンロード版含む) が100万本を突破。 地球に侵略してきたエイリアンが作った機械生命体と人類を守るために作られたアンドロイドたちの抗争を描く。

Read Article

NieR Re[in]carnation(ニーア リィンカーネーション)のネタバレ解説・考察まとめ

『NieR Re[in]carnation』とは、2021年2月に正式サービスが開始したスマートフォン向けロールプレイングゲームアプリ。 SQUARE ENIX発のアクションRPGとしてファンから人気の呼び声高い『NieR』シリーズの最新作。 辺り一帯を美しい建造物に囲まれた不思議な場所で1人の少女が目を覚ました。傍らには自らを「ママ」と名乗る謎の生物。 今作では、彼女の失ったものについて紐解かれていく様を魅力的なアクションや幻想的なBGMと共に描く。

Read Article

【ニーア ゲシュタルト / レプリカント】美女・美人な登場人物・キャラクターの画像まとめ【NieR Replicant / Gestalt】

『ニーア レプリカント』はPlayStation 3で、『ニーア ゲシュタルト』はXbox 360でそれぞれ発売されたアクションRPGゲームだ。『レプリカント』は兄妹の、『ゲシュタルト』は父娘の、それぞれの愛を描いた作品となっている。廃墟化した東京を舞台とし、怪物と戦っていくという内容であり、登場人物・キャラクターはどこか透明感がある。ここではそんな美女たちを紹介する。

Read Article

目次 - Contents