駄菓子アニメでもパロディが豊富!?『だがしかし』 第2話のパロネタまとめ

週間少年サンデーで120万部を売り上げ、一時期店頭から在庫が無くなるほど人気な漫画「だがしかし」。
そんな漫画が早くも2016年冬アニメに登場しました!
アニメでは原作に無いようなパロネタが沢山!
ここではだがしかし第2話のパロネタをまとめていきます。

エリザベス

ほたるが手に取った、暴走コックさんZというおもちゃ。
こちらは『銀魂』のエリザベスのパロディかと思われます。
エリザベスとは桂小太郎のペットであり、作品内のマスコットキャラクターでもあります。
口や目、そして体の色やまつ毛の感じなどが本家とそっくりです。

機動戦士ガンダム

ほたるが想像した駄菓子の厳しい世界その1。
こちらは『機動戦士ガンダム』に登場するキャラクター、ザクⅡのパロディです。
ザクⅡとは、ジオン公国軍にある人型ロボット兵器です。
上部に付いているモノアイやシールドが本家とそっくりですね。

ほたるが想像した駄菓子の厳しい世界その2。
こちらは『機動戦士ガンダム』に出てくるキャラクター、ドムのパロディです。
ドムとは、ジオン公国軍の陸戦重モビルスーツです。
全体的に機体が似ていますね!(ブタメンになってるけど…)

ほたるが想像した駄菓子の厳しい世界その3。
こちらは『機動戦士ガンダム』のファーストガンダムの冒頭シーンの一部、コロニー落としのパロディです。
コロニー落としとは、ブリティッシュ作戦によって、サイド2の8バンチコロニー アイランド・イフィッシュの前方部分がオーストラリアのシドニーへ落下した出来事のことです。
サイド2の8バンチコロニー アイランド・イフィッシュの落ちる角度や建物の大きさが本家とそっくりですね。

私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!

ほたるが超高速できなこ棒を食べるシーン。
こちらの持ち方が『私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!』の黒木 智子のパロディです。
わたモテでもこのように指と指の間にポッキーを挟んで食べていました。(高速では食べていません)
この食べ方をバルログ食いと言います。

まとめ

ここではだがしかし第二話のパロネタをまとめていきました。
いかがでしたでしょうか。
今回は前回ほどパロディは多くないかな?と思います。
個人的に機動戦士ガンダムのパロディが好きです。
名場面のパロディのオンパレードだったのでとても面白かったです。
来週はどんなパロディはあるのか…?
そう考えると今からとても楽しみですね!

なつり
なつり
@natsuri0801

Related Articles関連記事

だがしかし(Dagashi Kashi)のネタバレ解説まとめ

「だがしかし」とは漫画家コトヤマによる少年漫画、及び2016年にfeel.で製作されたアニメーション作品。実際にある駄菓子を扱ったギャグコメディ。実家が駄菓子屋の主人公「鹿田ココノツ」は、父「鹿田ヨウ」に駄菓子屋を継ぐように言われるが、ココノツには漫画家になるという夢があった。そんなココノツの元へ、大手お菓子製造会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢で美少女の「枝垂ほたる」が現れた。

Read Article

目次 - Contents