可愛いイラストが盛りだくさん!『だがしかし』のアイキャッチまとめ

『だがしかし』のアニメ内ではたくさんのアイキャッチが登場します。
ここではそんな素敵なイラストをまとめていきます!

第1話

こちらはAパートの前半で出て来たアイキャッチです。
ほたるがくるくるぼーゼリーを食べながらこちらを向いています。
食べている場所はおそらくシカダ駄菓子店にあるベンチでしょう。
ドヤ顔をしていないほたる…可愛いです。

こちらはAパートの後半で出て来たアイキャッチです。
ほたるが土管の中で一休みをしています。
それにしてもポーズが凄くセクシーですね!

こちらはBパートの前半にて公開されたアイキャッチです。
サヤちゃんがかっこいいポーズをしながら笑っています。
ヤバイ…めっちゃ似合ってる!
サヤ師はどんな格好をしていても似合う気がします!

第2話

こちらはAパートの前半に公開されたアイキャッチです。
子供用のミニプールに入りながら笑顔で瓶ラムネを持っています。
イラストを見ているだけで楽しいことが分かりますね!
瓶ラムネを二つ持っているということは、サヤ師かココノツと飲むのでしょうか。

こちらはAパートの後半に公開されたアイキャッチです。
ほたるがしゃがみながらピースをしています。
なにこのアングル…凄く好きなんですけど!
個人的には脇に目がいってしまいますw

こちらはBパートの前半にて公開されたアイキャッチです。
サヤ師がガードレールに手をかけ何かを眺めています。
スタイルが良くてとても可愛いです!
何を見ているのか凄く気になります。

こちらはBパートの後半にて公開されたアイキャッチです。
自分のお店のカウンターに腕を乗せ、スマホを持ちながらこちらを見ています。
サヤ師のこのポーズセクシーです!
やはりサヤ師はとても可愛いですね。

第3話

こちらはAパートの前半に公開されたアイキャッチです。
アイスクリンらしきアイスを食べながらこちらを見ています。
この格好も色っぽい!
ほたるは色っぽい格好が得意ですね。
上目遣いなところも結構好きです。

こちらはAパートの前半に公開されたアイキャッチです。
サヤ師かっこいい!
このポーズが凄い似合っています。
しかもウインク上手すぎじゃないですか!
頬も染めて全体的に可愛いかっこいいサヤ師です。

第4話

こちらはAパートの後半に公開されたアイキャッチです。
ほたるがシーツ(?)の上に寝そべりながら考え事をしています。
何を考えているのか少し気になりますね。
やはりほたるのことですし、駄菓子のことを考えているのでしょうか。
それよりもこのイラストを見て思ったのですが、ほたるって凄い美脚なんですね!
黒のタイツを履いてもこの脚の細さ…少し羨ましいです。

第5話

こちらはAパートの後半に公開されたアイキャッチです。
ほたるがベビースターラーメンと共に写っています。
ほたるのセクシーポーズ再来!
サスペンダーの部分を持つとか凄い色っぽいです!

こちらはBパートの前半に公開されたアイキャッチです。
ほたるが「すっぱいぶどうにご用心!」の葡萄のキャラクターになりきっています。
少し似ている気がします…!
そして眼鏡のクイッ!の仕方がカッコイイ!
上目遣いなところも良いなと思います。

第6話

こちらはAパートの前半に公開されたアイキャッチです。
ほたるが箱ブランコに乗って遊んでいます。
相変わらずのセクシーポーズ(?)ですね!
そして何かを考えているようなこの表情が個人的には凄く好きです。
ほたるのことですし、きっと駄菓子のことを考えているのでしょうね。

こちらはAパートの後半に公開されたアイキャッチです。
こちらはサヤ師が伸びをしているイラストです。
サヤ師可愛すぎる…そしてツインテールが凄く似合っていますね。
もうずっとその髪型で居て欲しいぐらいですよ…。

こちらはBパートの後半に公開されたアイキャッチです。
子供時代のサヤ師がガムを持ちながらポーズをしています。
何だこの天使は…。
ショートとか新鮮ですよね、ツインテールと同じくらい似合っています!(サヤ師はどんな髪型でも似合う気がします)
幼馴染だったココノツが羨ましいですね。

まとめ

ここではだがしかしのアイキャッチをご紹介してきました。
いかがでしたでしょうか?
どれも可愛くて思わず見とれてしまうイラストばかりですね!
こちらの記事は随時更新していきますので、お楽しみに♪

なつり
なつり
@natsuri0801

Related Articles関連記事

だがしかし(Dagashi Kashi)のネタバレ解説まとめ

「だがしかし」とは漫画家コトヤマによる少年漫画、及び2016年にfeel.で製作されたアニメーション作品。実際にある駄菓子を扱ったギャグコメディ。実家が駄菓子屋の主人公「鹿田ココノツ」は、父「鹿田ヨウ」に駄菓子屋を継ぐように言われるが、ココノツには漫画家になるという夢があった。そんなココノツの元へ、大手お菓子製造会社「枝垂カンパニー」の社長令嬢で美少女の「枝垂ほたる」が現れた。

Read Article

目次 - Contents