秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで2代目キャプテン。第1期生としてオーディションに合格するが、学業優先のため結成当初は芸能活動の休業を余儀なくされた。4枚目のシングル『制服のマネキン』より復帰。以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として活躍している。本記事ではそんな秋元真夏のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

まいやん(白石麻衣)がいるとちょっかいを出したくなります。まいやんはクールに見えるんですけど、結構かまってくれるんですよね。バラエティなどで私にきつく当たる“黒石さん”というキャラもできてきて。握手会のレーンでまいやんと隣になることが多いんですけど、「今、まいやんのことを怒らせて“黒石さん”にしてくるからね」と言ってくるファンの方も多くて。まいやんもそれにちゃんと応えてくれるみたいで。その後、満足して私のレーンに戻ってくるので、ファンの方もまいやんとのやりとりを楽しんでいるのかなって思います。
(2015年1月6日『リアルサウンド』)

仲の良い2人だからこそ成立する関係。黒石さんの存在は、ファンの間にも充分に浸透していることが伺える。

「終わった後『ごめんね、言い過ぎちゃって』みたいなことを言ってくれるんです」

エレベーターとかで隣になると、あっ、まいやんだ、と思って「チュッ」とか言って肩にチュッってやると、「はぁ?」みたいな感じでさっと振り払われたり…。本当にもうそれこそずーっと私はあの感じでまいやんにちょっかいを出すんですけど、全部受け入れられることはなく、冷たく「何やってんの?」みたいな感じになる。でもこれは言っても大丈夫っていうのはわかり合っていて、黒石さんとまなったんみたいな流れがテレビであった時は、終わった後「ごめんね、言い過ぎちゃって」みたいなことを言ってくれるんです。あんなに見た目もいいのに中身までいいんだったら私たぶん追いつかないんですけど…みたいな感じです。
(2017年6月8日『モデルプレス』)

黒石さん初登場から既に3年が経過し、「黒石さんVSまなったん」は一種の恒例行事のようになってきていた。そんな現場の裏側をチラリと暴露してくれている発言。

他のメンバーについて

「生田絵梨花について:たまにはいくちゃんも私みたいにズッキュンしちゃってもいいんだぞ」

いくちゃんへ
いつもお世話になってます。
いくちゃんは普段私のぶりっこ行動にはかなり冷たい態度を示しますが、心の奥底では私のことが大好きなんだろうなあというのが伝わってきます。呆れ半分でも付き合ってくれてありがとう。
まあ、こんな感じでふざけ合うことも多いですが、天才と言われることの多いいくちゃんが裏ではどんなに忙しくてもしっかり勉強して努力していることも知っています。それなのに弱音を吐かずに頑張るいくちゃんは本当にかっこいいです。面と向かっては恥ずかしくて言えないけど私が選抜に復帰当初、CM撮影を初めてした時にずっと一人でいた私に声をかけてそばにいてくれたことが今でもすごく印象に残っています。あの時は支えてくれてありがとう。
今までたくさん支えてもらった分、これからは私もいくちゃんのことをサポートします!優しくて可愛くてちょっと毒舌ないくちゃんが大好きです。
P.S.
たまにはいくちゃんも私みたいにズッキュンしちゃってもいいんだぞ。
まなったんより
(2015年8月18日『NOGIBINGO!5』)

『NOGIBINGO!5』第6回放送「みんなで寝ちゃおうよ」の回の「乃木坂46がパジャマで女子トークNOGIROOM」で読みあげられた秋元から生田絵梨花への手紙。この「NOGIROOM」では毎回、メンバー間の手紙の朗読が行われていた。また朗読を行うのは手紙を書いた、あるいは手紙を送られた本人ではなく、それとは別のメンバー。上の手紙は星野みなみによって朗読されている。この内容を読む限り、この時点(2015年)では、まだ後年のドラえもんに出て来るのび太とジャイアン的な仲の良さまでには、まだ進展していない様子が伺える。

「生田絵梨花について:ちょっと殴りたくなりました(笑)」

生田絵梨花が舞台とかでけっこう一緒にいない期間があったんですけど、それが一段落して乃木坂46の現場で会う機会が増えたんです。で、急に増えたからか、2ショットを撮ろうってめちゃくちゃ言ってくるんですよ。私がメイク中でも来いっていうくらい頻繁に言われるんですけど、でもそれでそのたびに行ってあげて写真を撮っているにも関わらず、撮った後は毎回「は~、真夏の写真しかない」って言うんです(笑)。だったら撮らなきゃいいじゃんって思って(笑)。私メイク中なのに呼ばれて行ってんのに!って思って、ちょっと殴りたくなりました(笑)。
(2017年8月29日『モデルプレス』)

仲が良いが故のエピソード。あくまでもマイペースでドラえもんに出て来るジャイアン的な生田と、それに振り回される秋元の関係を、楽しそうに語っている風景が微笑ましい。

「生田絵梨花について:ちゃんと買って見てもらいたいです」

私のことが大好きないくちゃん(生田)には一刻も早く見せたいです!ちゃんと買って見てもらいたいです。
(2020年4月8日『モデルプレス』)

秋元の2nd写真集『しあわせにしたい』出版に合わせて行われたインタビュー。「私のことが大好きな」とわざわざ断った挙句、「ちゃんと買って見て」とお願いするあたりが2人の仲の良さを表している。

「生田絵梨花について:ちょっと面倒くさいなと多少思うんですが、振り返るとそんなことも大事だったなと思うんです」

(生田絵梨花に対して)生ちゃんは家に何度か来たことがあるのですが、そのときにあからさまに帰りたくない様子を見せてくるんですよ(笑)。結構いい時間だったので、生ちゃんに「そろそろ帰る?」と促しても「ん?」みたいな(笑)。知らないふりしてソファでゴロゴロしていて。そのときはちょっと面倒くさいなと多少思うんですが、振り返るとそんなことも大事だったなと思うんです。これから予定も合いづらくなるかもしれないんですけど、卒業してもまたそうやって会いたいですね。
(2021年12月13日『モデルプレス』)

「生田さんとの思い出に残っているエピソードを教えてください」という質問に対する回答。まるでドラえもんに出てくるジャイアン(生田)とのび太(秋元)のような関係だった2人。秋元が生田にいじめられているようで、実は乃木坂46の中でも最も仲の良い2人でもあった。

「伊藤理々杏について:私たちにとっても、理々杏はすごく頼れる存在です」

(伊藤理々杏に対して)理々杏は16歳とは思えないほど落ち着いているから、いい先輩になれるよ。私たちにとっても、理々杏はすごく頼れる存在です。
(2019年5月27日『TSUTAYA』)

「私はまだ先輩らしいことをできる自信がないです」という伊藤理々杏の発言に対する返答。理々杏が初MCを務めているテレビ番組『乃木坂お試し中』を見ると、秋元の「16歳とは思えないほど落ち着いている」という返答が嘘ではないことが伺える。初MCとは思えないほどにしっかりと番組の進行役を務めている。

「梅澤美波について:梅ちゃんや美月に振ったら絶対正しい答えをしてくれるんだろうな」

後輩に対しては、基本“可愛い”という目線で見るんですけど、1期生と3期生なのに“同志”という感覚に思えるのは、梅澤美波と山下美月なんですよ。4期生はまだ一緒に活動をしていないので分からないんですけど、その理由が“可愛い”という後輩らしさもありながらそれよりも「早く先輩に追いつかないと」とか「自分でしっかり発言していなきゃ」という責任感がかなり強いのがその2人なのかなと思って。みんな強いんですけど、特に強く感じます。例えば全員で取材を受けていても梅ちゃんや美月に振ったら絶対正しい答えをしてくれるんだろうな、とかちゃんと返してくれる安心感があります。
(2019年5月29日『モデルプレス』)

梅澤が初の選抜に選ばれたのは2018年8月8日リリースの21枚目シングル『ジコチューで行こう!』であり、2列目の福神だった。このインタビューが掲載された2019年5月29日は23枚目のシングル『Sing Out!』のリリース日であり、梅澤はこの時点まで3作連続で福神入りしている。責任感が強く、上下関係にも厳しく、年下のメンバーの世話もよく焼いていた梅澤のことを、秋元は“同志”としてきちんと評価していたことが伺える。梅澤は2021年11月29日から福キャプテンに就任している。

「衛藤美彩について:活動を一段落させて、自分の幸せを追求する姿はすごくステキだと思います」

(衛藤美彩に対して)活動を一段落させて、自分の幸せを追求する姿はすごくステキだと思います。
(2019年12月15日『YAHOO!ニュース』)

2019年10月24日、プロ野球埼玉西武ライオンズの内野手・源田壮亮との結婚を発表したことをうけての発言。

「齋藤飛鳥について:いろんなことに対してすごく達観できるようになったんじゃないかな」

去年のツアーの時、飛鳥はずっとセンターでずっと引っ張っていく立場だったんですけど、たぶんその時はまだ成長過程、なんて言うのかな、まだ固まらずにずっと上に登り続けている感じだったので、すごく強さがあると言うよりは、弱さがありながらもそこに打ち勝って上に登ろうっていう気持ちの方が大きく見えていました。でもそれから一年経ってまたツアーが始まるなかで、いろんなことに対してすごく達観できるようになったんじゃないかなと思っています。性格はもとから大人っぽかったんですけど、それがもっと増していて。物わかりがすごく良くて、飲み込みも早くて、吸収したものをちゃんと発揮できる、この一年でちょっと心配になるほど達観しちゃった気がします。
(2017年8月29日『モデルプレス』)

「去年のツアーの時、飛鳥はずっとセンターで~」というのは2016年のことで、同年6月6日リリースの15枚目シングル『裸足でSummer』で初の表題曲センターを任せられたことを指している。それから1年、テレビドラマ『少女のみる夢』で初主演に抜擢されたり、ソロ写真集『潮騒』の出版があったりと仕事の幅も大きく広がった期間となった。秋元はそんな経験を積んで大きく成長していく飛鳥に頼もしさを感じていたような発言になっている。

「齋藤飛鳥について:戸惑いというよりは「ちゃんと背負っていこう」という意識が強い」

3回目ということもあって、多分本人も戸惑いというよりは「ちゃんと背負っていこう」という意識が強いということが見ている私たちも感じます。今回のMVは飛鳥のソロダンスが結構多くてかなり難易度が高いものだったんですけど、休憩中とかもずっと1人で1箇所の振りを研究して、飛鳥なりの表現力で踊りきっていて、見ている周りも「すごいね」と口から出ちゃうぐらいでした。3シングルを経て、変わってきている部分はメンバーも感じています。
(2019年5月29日『モデルプレス』)

冒頭の「3回目」というのは、『裸足でSummer』『ジコチューで行こう!』そしてこのインタビューが掲載された日にリリースされた23枚目シングル『Sing Out!』での単独センターの回数を表している。実際には『いつかできるから今日できる』で西野七瀬とWセンターを任されているので、センター経験は4回となる。上記2017年8月29日のインタビューから約2年が経過しており、その間にある意味「ひとまかせ」だった飛鳥に自覚が芽生え、自ら引っ張って行こうという意識が芽生えたことが伺える。秋元も言っているように、この『Sing Out!』のMVでの飛鳥のソロ・ダンスは多くの人を魅了する魅力に溢れている。

「齋藤飛鳥について:前のめりで「見たい!」と言ってくれた」

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

乃木坂46はAKB48の「公式ライバルグループ」として2011年に結成され、今や日本を代表するアイドルグループのひとつとなった。柏幸奈は乃木坂46の元メンバーで、子どもの頃から子役女優として活動し、アイドルグループ「ももいろクローバー」にも所属した。乃木坂46の卒業後はファッションモデルとして活動している。ここでは柏幸奈の画像をまとめた。

Read Article

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

日々テレビや映画など華やかな世界で活躍している芸能人・著名人たち。彼らの中には「カメラ収集」や「写真撮影」を趣味にしている人も多い。テレビ番組の企画などではたまに彼らのコレクションの一部が披露されているが、手軽な一眼レフやコンパクトカメラ、中にはヴィンテージ物の貴重なカメラも含まれている。本記事では芸能人・著名人たちが愛用しているカメラに関して、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents