秋元真夏(乃木坂46)の名言・迷言・発言まとめ

秋元真夏は日本のアイドルグループ「乃木坂46」のメンバーで2代目キャプテン。第1期生としてオーディションに合格するが、学業優先のため結成当初は芸能活動の休業を余儀なくされた。4枚目のシングル『制服のマネキン』より復帰。以降、乃木坂46の中心メンバーの1人として活躍している。本記事ではそんな秋元真夏のテレビや雑誌のインタビューでの発言を集めている。

普段クールな飛鳥に「写真集見て欲しくて…」と話をしたら前のめりで「見たい!」と言ってくれたのがとても嬉しかったです。しかも一枚一枚じっくり見てくれてすごく照れました。
(2020年4月8日『モデルプレス』)

秋元の2nd写真集『しあわせにしたい』出版に合わせて行われたインタビュー。飛鳥が「前のめり」になって秋元の写真集を見たい、と言っている現場がなかなか想像できないだけに、仲の良い2人の微笑ましいやり取りが浮かんでくる発言になっている。

「桜井玲香について:全然周りを心配させないキャプテンだったので」

(桜井は)大変さを全く見せないんですよ。人に相談しないし、全然周りを心配させないキャプテンだったのでそれを見ていて私達もそんなに心配しなかったんですけど、いざなってみるとやっぱり重圧を感じるし、8年間やっていた玲香は本当にすごいなと尊敬します。私も心配かけないようにいつも明るくいなきゃなと思います。
(2020年3月27日『モデルプレス』)

秋元がキャプテンに就任してから約7ヶ月後に行われたインタビュー。桜井からキャプテンのバトンを受け、自分がキャプテンに就任して初めて分かった桜井の凄さというものが、実感を伴って伝わってくる。

「桜井玲香について:私の中の理想は、やっぱり桜井玲香ですね」

(桜井玲香に対して)私の中の理想は、やっぱり桜井玲香ですね。玲香と同じことはできないとは思うんですけど、彼女のグループの見守り方は乃木坂46にすごくぴったりだったんだなって、キャプテンになってから感じることが多くて。こと細かく指示を出すようなわけではないんですけど、大事なところではしっかり締めてくれる。メンバーにかける言葉も、心に刺さるものが必ずあるんですよね。多分、玲香もすごく考えて悩んでいたと思うんですけど、結果的には要所要所でキャプテンとしての役割を果せる人だったので。メンバーからよくいじられるタイプでもあったんですけど、それでもキャプテンとして頼られて、メンバーが付いていきたくなるところが、かっこよかったなと今でも思います。
(2020年4月8日『リアルサウンド』)

秋元と桜井は乃木坂46内ユニットである「女子校カルテット」のメンバーでもあり(女子校カルテットとは女子高に通っていた秋元真夏、桜井玲香、中田花奈、若月佑美からなるユニット)仲も良かった。メンバーからよくいじられる点や、自分からグイグイと引っ張るタイプではない点など、秋元と桜井ではキャプテンとしての共通点も多かった。

「白石麻衣について:あと残念ながら頭の大きさは勝ってます…」

う~ん、でもあれです。可愛さは勝ってるんです。まいやんは綺麗かもしれないけど可愛さでは勝ってるんで。そこは負けない!あと残念ながら頭の大きさは勝ってます…。
(2017年6月8日『モデルプレス』)

「白石麻衣に唯一勝っているところは?」という質問に対する回答。秋元らしい自虐を込めた回答になっている。

「白石麻衣について:『あの時、真夏を見たらなんかちんちくりんだった』って言われました」

安心しました。隣にメンバーがいるとこんなに安心するんだなって。しかもまいやんだし。まいやん!ってもう本当に抱きつきたいくらいだったんですけど、よくよく考えたら、あっMCだ、と思いとどまって。でも隣を向いたらいつもの笑顔で見てくれたので「まいやん会いたかった!」だけ言っちゃった(笑)。そういえばあとから言われたんですけど「あの時、真夏を見たらなんかちんちくりんだった」って言われました(笑)。
(2017年6月8日『モデルプレス』)

2017年5月3日、東京・国立代々木競技場第一体育館にて開催された「GirlsAward 2017 SPRING / SUMMER」のMCを担当したのが秋元真夏と南海キャンデーズの山里亮太だった。緊張しまくっていたという秋元。上の発言は、イベントのフィナーレで白石が秋元の隣に駆けてくれた時のホっとした様子。「ちんちくりん」と平気で言える白石と、それを嬉しそうに受け入れる秋元。2人の仲の良さが垣間見られる発言である。

「白石麻衣について:強くてカッコよくて元気をくれる。『こんな人、いるんだ!』という衝撃。尊敬しかない」

(白石麻衣に対して)最初に乃木坂46のイメージやいろんなお仕事のジャンルについて、踏み出してくれたのがまいやん。誰も進んでいない道を開拓するってメチャ難しいはずなのに、ビックリするぐらい弱音も吐かないし悩みを周りに打ち明けず黙々と切り開いていく。しかも大変なはずなのに、この8年間ずっと、会えば「やぁ、おはよう!」って元気に挨拶してくれる。強くてカッコよくて元気をくれる。「こんな人、いるんだ!」という衝撃。尊敬しかない。
(2019年12月15日『YAHOO!ニュース』)

お互いにに8月20日生まれということもあり、非常に仲の良い秋元と白石。2人そろってのインタビューであり、普段の2人を紹介し合うことをお願いされた際の発言。

「新内眞衣について:その優しさで保たれている子はすごく多いと思います」

(新内眞衣に対して)まいちゅんは私が楽屋でぼーっとしているときとかに「どうした?」と絶対に声をかけてくれるんです。私だけでなく後輩メンバーにも声をかけているので、その優しさで保たれている子はすごく多いと思います。
(2021年12月13日『モデルプレス』)

「特に支えられたと感じる後輩メンバーはどなたでしょうか?」という質問に対する回答。この時点で既に新内は卒業を発表していた。秋元と同じように新内も回りのメンバーからいじられることの多い、しかし信頼される愛すべきメンバーの1人であった。

「高山一実について:実際の自分たちを見てみると、ちょっとズレたところにいるっていう(笑)」

う~ん、なんだろうな。一つは同い年っていうのと、あとは…お互い王道アイドルに憧れている(笑)。可愛くてキャピキャピしてキラキラして…でも実際の自分たちを見てみると、ちょっとズレたところにいるっていう(笑)。でもだからと言ってすごい悲観するわけでもなく、その場を楽しんでるっていうところはすごく似てるかなって思います。
(2017年6月8日『モデルプレス』)

高山一実との共通点について質問された際の回答。秋元も高山もアイドルとしてはちょっとズレていると自虐的に語っているが、両者ともにそんな立場を楽しみ、なおかつ周りの人々を笑顔にしてくれる力を備えている。実はそれがアイドルとしての重要な要素の一つ。

「高山一実について:狙わずとも人を笑わせられるのは羨ましいなって」

すごいあります。私は真面目に淡々と、特に道を逸れることもなく生きてきちゃったんですけど、と言ってもかずみんが逸れてきたわけではなくて、かずみんは今まで育ってきた環境の中でも周りの友だちが面白かったり、かずみん自身もなんか発想がちょっと面白かったり、笑わせるつもりがなくても面白いことがパッと出てくる感じなんですよね。きっと狙ってない。狙わずとも人を笑わせられるのは羨ましいなっていつも思います。
(2017年6月8日『モデルプレス』)

上記の「高山一実との共通点」とは逆に「バラエティにおいて、高山にあって秋元にないもの」という問いに対する回答。「バラエティにおいて」という断りがあるのがミソ。あえて狙ってあざとさを実演しているような秋元に対して、何かを狙うことなくごく自然に面白さを発揮している高山。2人のコントラストをきちんと捉えている発言になっている。

「筒井あやめについて:その顔を見ると『何でもするよ!』と思っちゃいます(笑)」

あやめちゃん。なんとも言えない純粋な瞳で、小動物を見ている感じになります。困ったときとかは、真っ直ぐな目でちょっと眉毛をハの字にして「え?どうしよう…」みたいな顔をするんです。その顔を見ると「何でもするよ!」と思っちゃいます(笑)。可愛いです。
(2019年11月5日『モデルプレス』)

メンバーの中で可愛くて世話を焼いちゃうメンバーは?という質問に対する回答。当時筒井はメンバー最年少で、秋元は年長組の1人。この発言には「キャプテンとして」というよりも、本当に可愛くて仕方のない幼い女の子、という気持ちが込められいるように思える。

「西野七瀬について:内に秘めた強さみたいなものがすごくある人だなと思います」

(西野七瀬に対して)常にセンターやフロントという大事なポジションを務めてきてくれて、その中で自分がこのグループを背負っているという意識や、内に秘めた強さみたいなものがすごくある人だなと思います。そんなにガツガツした感じではなくて控えめだけれど、心の中には芯の強さがあって、じっくり話してみると、「実はこうしたい」「センターとしてこういう風になったらいいなって思っている」という意識を持っていたりする。周りから見たときに言われるような、儚いイメージや守りたくなるイメージというのも持っているんですけど、その内側には強さがある子だなって思います。
(2018年11月10日『リアルサウンド』)

この時点では既に西野七瀬の卒業は発表されていた。秋元は冷静に西野の資質等を観察していたことが伺える。

「西野七瀬について:なーちゃんが持っていた乃木坂らしさはすごく大きいものだった」

グループとして、なーちゃんの卒業は大きな不安でした。なーちゃんが持っていた乃木坂らしさはすごく大きいものだったので、そういう顔になっていた人が卒業しちゃったら乃木坂らしさがまた減っちゃうんじゃないかな、という。失った部分もめちゃくちゃ大きいんですけど、私はその分を補ってくれる3期生が急速に育っているような気がしています。
(2019年5月29日『モデルプレス』)

2019年2月24日、京セラドーム大阪で開催された『乃木坂46 7th YEAR BIRTHDAY LIVE』における西野七瀬卒業コンサートにおいて、西野の乃木坂46での活動は終了した。その日から約3ヵ月後に掲載されたインタビューであり、まだまだ西野在籍時のグループの残り香が微かに漂っていた時期だと思われる。仲が良かっただけでなく、冷静に西野という個人や、乃木坂46における西野の存在を観察していたことが伺える。それと同時に、喪失感に苛まれているだけでなく、3期生への期待という前向きな姿勢を示している。

「松村沙友里について:失ったらどうしようって思うぐらいの子なんですけど」

yamada3desu
yamada3desu
@yamada3desu

Related Articles関連記事

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46の徹底解説まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。当初はAKB48のライバルということで何かと比較されることが多かったが、現在では第59回、及び第60回の日本レコード大賞を連続受賞するなど、「AKB48の公式ライバル」という看板はもはや不要の「乃木坂46」という唯一無二のアイドルグループとして君臨している。

Read Article

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズのスキャンダルまとめ

AKB48グループ・坂道シリーズは、秋元康がプロデュースする女性アイドルグループ・AKB48および姉妹グループ、坂道シリーズのことである。恋愛禁止を掲げるアイドルグループとしても有名であるが、スキャンダルや騒動が後を絶えない。ついにはグループに在籍しながら結婚宣言を行ったメンバーも現れ、世間を騒がせている。

Read Article

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46の家族エピソードまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された内容を中心に乃木坂46のメンバーと家族とのエピソードをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46のハロウィン仮装まとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、ハロウィン時にこの2番組で放送されたメンバーによる仮装の模様や、その後のゲーム大会などをまとめて紹介する。

Read Article

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46の学力テストまとめ

乃木坂46は秋元康がプロデュースする女性アイドルグループであり、坂道シリーズの第1弾グループでもある。グループ結成とほぼ同時期の2011年10月にテレビの冠バラエティ番組『乃木坂って、どこ?』の放送が開始された。その後2015年4月から後継番組『乃木坂工事中』が放送されている。本記事では、この2番組で放送された学力テスト企画「頭脳(NO)王決定戦」の内容を紹介する。

Read Article

NEW
乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46の名言・迷言・発言まとめ

乃木坂46とは、2011年8月21日に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。AKB48と同じく秋元康プロデュースのグループであり、のちに誕生する「欅坂46(現櫻坂46)」や「日向坂46」など「坂道シリーズ」の第一弾グループでもある。本記事では、乃木坂46が出演したテレビ番組や雑誌等で行なわれたインタビューから、印象深い名言や迷言、発言を集め、加入した期生別・メンバー別(50音順)に紹介する。

Read Article

乃木坂46次世代エースは誰!?

乃木坂46次世代エースは誰!?

現在人気のアイドル、乃木坂46。 現在のエースや十福神といったフロントメンバーの人気は非常に高まっており、今や公式ライバルであるAKB48グループをもしのぐものとなっています。 しかし、メンバーの層は厚く、次世代と言われる若手のメンバーの人気も実力も上がってきていると話題になってきています。 そこで、今回はそんな乃木坂46の次世代メンバーを紹介します。

Read Article

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

【あつ森】乃木坂46を再現したマイデザインがすごい!【マイデザインIDまとめ】

大人気ゲームシリーズ「どうぶつの森」のニンテンドーSwitch専用ソフト『あつまれ どうぶつの森』では、服やタイルを自由にデザインして作る「マイデザイン」という機能があり、人気を博している。人気アイドルを再現したマイデザインは特に人気だ。Switchオンラインで公開されているマイデザインは自由に使うことができるので、大好きなアイドルと同じ衣装を身に着けることもできる。ここでは「乃木坂46」の衣装を再現したマイデザインを紹介する。

Read Article

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

【乃木坂46】柏幸奈の画像まとめ

乃木坂46はAKB48の「公式ライバルグループ」として2011年に結成され、今や日本を代表するアイドルグループのひとつとなった。柏幸奈は乃木坂46の元メンバーで、子どもの頃から子役女優として活動し、アイドルグループ「ももいろクローバー」にも所属した。乃木坂46の卒業後はファッションモデルとして活動している。ここでは柏幸奈の画像をまとめた。

Read Article

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

ヴィンテージ物も!芸能人・著名人が愛用しているカメラまとめ【タモリ、福山雅治ほか】

日々テレビや映画など華やかな世界で活躍している芸能人・著名人たち。彼らの中には「カメラ収集」や「写真撮影」を趣味にしている人も多い。テレビ番組の企画などではたまに彼らのコレクションの一部が披露されているが、手軽な一眼レフやコンパクトカメラ、中にはヴィンテージ物の貴重なカメラも含まれている。本記事では芸能人・著名人たちが愛用しているカメラに関して、画像と共にまとめて紹介する。

Read Article

目次 - Contents