シュレック(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック』は、2001年に公開されたアメリカのフルCGのアニメーション映画である。ジャンルはファンタジー、アドベンチャー、コメディに分類される。公開年にはアカデミー長編アニメ賞を受賞した。大人向けに制作された作品で、ユニークなセリフが数多く盛り込まれている所が魅力の1つである。
ある日、シュレックという怪物が人里離れた沼で平凡に暮らしている所に、おとぎ話の主人公達が押し寄せてきた。自分が再び平凡に暮らせるよう、ロバのドンキーと共にフィオナ姫を探す旅に出たのであった。

CV:エディ・マーフィ/吹き替え版:山寺宏一

シュレックと共にしているロバ。口達者でおしゃべりが大好き。口が達者な事を利用して、呪われた塔のドラゴンの心を捉えてしまう。誰もが恐れていたシュレックともすぐに打ち解けてしまうほどの、フレンドリーな精神の持ち主。だが、臆病な一面もあり、高い所は苦手。

ファークアード卿

CV: ジョン・リスゴー/吹き替え版:伊武雅刀

デュロック国の支配者で横暴な性格。背の低さに対し、コンプレックスを抱いている。おとぎ話のキャラクター達を国から追放した。
魔法の鏡から紹介されたフィオナ姫に一目惚れし、フィオナ姫と結婚する為にシュレック達を呪われた塔に向かわせた。

ドラゴン

口達者なドンキーの押しの強さに心を奪われた呪われた塔に住む雌のドラゴン。

その他

クッキーマン

CV:コンラッド・ヴァーノン/吹き替え版:結城比呂

ファークアード卿に捕まり、他の仲間についての尋問を受ける。脚を取られてもファークアード卿に反抗する勇敢な性格の持ち主。

ピノキオ

CV:コディ・キャメロン/吹き替え版:飛田展男

嘘を付くと鼻が伸びる木の操り人形。

オオカミ

CV:アーロン・ワーナー/吹き替え版:内海賢二

ファークアード卿に追放された際に、シュレックの部屋のベッドで寝ていた。

三匹の子豚

CV:コディ・キャメロン/吹き替え版:龍田直樹

ロバのドンキーがティンカーベルの妖精の粉を浴びて空を飛んだ際に、「飛べるんだ」と3匹揃って声を発し驚いた。

魔法の鏡

CV:クリス・ミラー/吹き替え版:稲葉実

世界の童話で御馴染みのあるキャラクター。どんな質問にも答えてくれる。

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

シュレック2(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック2』は、2004年のアメリカ合衆国のファンタジー、アドベンチャー、コメディ映画。2001年に公開された『シュレック』の続編。アカデミー賞、ゴールデングローブ賞、アニー賞にノミネートされたが、受賞は逃す結果となった。 本作で新しく登場する長ぐつをはいたネコの、殺し屋モードと甘えモードのなんとも言えないギャップが、本作の魅力の1つである。 幸せな結婚生活を送っていたシュレックとフィオナ姫は遠い遠い国から結婚を祝う舞踏会の招待状が届いた。そこで2人は、様々な困難に立ち向かう事となる。

Read Article

シュレック3(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック3』は、2007年5月18日に公開されたアメリカ合衆国で製作されたファンタジー映画、アドベンチャー映画、コメディ映画である。フルCGで作られたアニメーション映画である。2008年にピープルズ・チョイス・アワード ファミリー映画賞、キッズ・チョイス・アワード アニメ映画声優賞を受賞している。おとぎ話の悪役達の意外な一面が見所である。ハロルド国王が亡くなり、遠い遠い国の王位を決めなければならなくなった。正しき後継者に王位を引き継ぐ為に、シュレックは仲間と共に立ち向かう。

Read Article

シュレック フォーエバー(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『シュレック フォーエバー』は、2010年に公開されたアメリカ合衆国でフルCGで制作された子供向けコメディ映画。『シュレック』シリーズ最後の作品であり、初の3D映画となっている。ランプルスティルスキンと契約を交わし、違う世界に飛ばされたシュレックは、24時間以内に運命の人とキスをしなければ永遠に消えてしまう事になってしまった。元の世界に戻る為、フィオナ姫を探す旅に出る。シュレックのいた世界と飛ばされた先の世界では、キャラクター達の性格も異なっており、今までの作品とは違った楽しさがある。

Read Article

長ぐつをはいたネコ(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『長ぐつをはいたネコ』は、2011年に公開されたドリームワークス・アニメーション製作によるコンピュータアニメーション映画である。ジャンルはアドベンチャー、アクション、コメディ、ファンタジー映画に分類される。長ぐつをはいたネコとキティの真剣さの中に面白さが混ぜ込まれているダンス対決は魅力の1つである。長ぐつをはいたネコは幼少期にハンプティ・アレクサンダー・ダンプティと魔法の豆を探していた。中々見つからない為もう諦めていたが、魔法の豆が実際に存在する事を知る。そして、魔法の種を探す旅に出たのだった。

Read Article

『シュレック』「常識」や「お約束」をぶち壊す爽快感

「ドリームワークス」制作のアニメ、『シュレック』。元々は絵本なんですが、内容を膨らませ、しかも皮肉をてんこ盛りにして主役のシュレックに関西弁を喋らせるなど、「突き抜けた」感があります。爽快さを覚えるほどに「絵本」や「物語」のお約束、常識をぶち破ってくれたり、パロディしてくれたり。もうどこまでも行っちゃって!といった感じです。

Read Article

目次 - Contents