BØY(漫画・アニメ)のネタバレ解説まとめ

『BØY』(ボーイ)とは梅澤春人が1992年から1999年まで『週刊少年ジャンプ』で連載していた少年漫画、ヤンキー漫画。およびそれを原作としたアニメ作品。
私立楽園高校に通う、世界征服の野望を持つ無敵の主人公日々野晴矢と、その仲間達によって繰り広げられるドタバタ劇や熱い戦いを描き、その度に圧倒的な強さで日々野が敵を蹴散らしていく。最終的には必ず「日々野が強い!」という結果で終わる。
「高校対高校」といった王道のヤンキー漫画の要素はそこまで強くはなく、音楽・バンドの要素が強いのが特徴である。

山ノ上春香(やまのうえ はるか)

楽園高校の保健医で物語のヒロインの1人。交通事故で家族を失っている。警察官の父と消防士の兄を持っていたことで正義感や責任感が人一倍強く、悪意ある人間や悪い行いを決して許さないなど、清廉潔白を絵に描いたようなキャラクターでハレルヤや一条なども彼らなりの礼儀で接する。超が付くほどのお人好しで、何度か敵にさらわれては酷い目にあっている。

日々野晴霽(ひびの はればれ)

CV:松尾銀三
ハレルヤの父親で山の上教会の神父。ヘゲ頭に白ヒゲと、一見優しそうな老人だが、初対面の一条をたじろがせるほどの威圧感を持つ他、騙されてドラッグを服用した沢村の体から薬を抜いたり、ハレルヤの飛び蹴りを容易くかわしたりするなど、ハレルヤを凌駕する身体能力や身につけている技術には神父らしかぬところがある。
町内の人たちからの信頼も厚い。

各編の主要人物

沢村ナオキ(さわむら ナオキ)

一条の大ファンの中学生。
神崎に一条も使用していると騙されてドラッグ漬けにされていたが、一条とハレルヤに助けられ晴霽に薬を抜かれて立ち直る。それ以降もFIRE GUNSのライブがあるごとに駆け付け、ライブの邪魔をしようとする連中がいると知ればアメフト防具などを装備し戦う。

森山(もりやま)、カズ

CV:有沢俊浩、吉田孝
一条のバンド仲間。FIRE GUNSのライブでサポートを務めるべく、会場のライブハウスに向かう途中でマッドサタンによって拉致される。

マスター(DALI)

一条率いるFIRE GUNSがよくライブを行うライブハウスの店主。サルバドール・ダリを彷彿とさせる口ひげがトレードマーク。一条の良き相談相手でもあり、全幅の信頼と期待を寄せる。

マスター(おでん屋)

ボブじいさんがよく通っているおでん屋台のマスター。以前、心臓発作で倒れていたところをピカソとボブじいさんに助けられ、恩を感じている。そのためボブじいさんがツケで呑み食いも快く受け入れている。

本城勇一(ほんじょう ゆういち)

CV:結城比呂
楽高野球部3年。キャプテンで捕手を務める。2年生の時にスラッガーとしてチームを牽引し、メンバーと甲子園を目指して予選の決勝に進出するが、野球賭博に絡んでいた対戦相手の肩繰高野球部の氷堂達に妨害され、甲子園出場の夢を絶たれる。目の下に傷があり、それはその際の乱闘で負ったもの。最初はハレルヤのことを「バットを喧嘩の道具にする不良」と嫌っていたが、肩繰高の野球部に襲撃された際に助けられた事で和解する。

君島祥子(きみしま しょうこ)

一条の初恋の女性だったが、思いを告げることは出来ず、今では親友の1人。布袋中学の元スケバン。一条のことを「マコっちゃん」と呼んでいる。風間の彼女でもある。

風間憂作(かざま ゆうさく)

一条の布袋中学時代からの親友。中学時代、一条にバイクの運転やマックスターンを教え、一条と共に「ニトロブラッズ」というバイクチームを結成する。祥子と共に獄瞑市内の高校に進み、祥子との将来のために走りからは足を洗い、自動車整備工場で整備士になるべく勉強に励んでいる。冷静な性格だが、祥子が友達をチンピラからかばって顔にケガを負った際には主犯である蛇沼を一発で気絶させるなど激情家の表情を見せる。ミリオンの後ろ盾を得た蛇沼に拳銃で足を撃たれ入院している最中、今度はミリオンに命を狙われるがハレルヤと一条によってミリオンの脅威から救われた。

赤川順平(あかがわ じゅんぺい)

私立紫怨(しおん)高校の生徒。亡き兄の夢を引き継ぎ、「ラスベガスで一発当てる」というアメリカンドリームを成し遂げる為、亡き兄の遺産の隠し場所が記された地図の入ったドラゴンジャケットを黒崎から取り返してもらうようハレルヤたちに依頼する。ハレルヤからは「チャパツ小僧」と呼ばれた。ドラゴンジャケットを取り戻し、神社にある2人だけの秘密の場所に隠されていた遺産も手に入れるが、兄との本当の宝物(車やロボットの玩具)も見つけたことで兄の夢ではなく自分の幼い頃からの夢を叶える道を選択し、遺産も神社にお賽銭として寄付した。

愛原めぐみ(あいはら めぐみ)

CV:半場友恵
みちるの中学生時代の後輩。親が離婚したことをきっかけに、学校をサボっては街で遊んでいた。不良に絡まれていたたところを伊部達に助けられたことで親しくなり、しばらく一緒に行動していた。伊部達にヌード写真を無理矢理撮影され、それをネタに脅されてみちるの原付を盗んだり、売春することを強要されたりする。その後ハレルヤたちやみちるのおかげで自分を大切にすることを思い出す。

青木(あおき)

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents