運命の元カレ(What's Your Number?)のネタバレ解説・考察まとめ

『運命の元カレ』とは2011年公開のアメリカのコメディ映画。日本では劇場未公開である。人気コメディ女優のアンナ・ファリスが主役を務めている。主人公のアリーはある日、20人以上とセックスした女性は結婚できる確率がガクンと下がるという雑誌の記事を見てしまう。実はもうすぐ元カレの人数が20人に到達してしまうため、焦るアリー。そこで彼女が思いついたのは、元カレの中から運命の人を見つけるという方法だった。

右がリック

エコオタクのベジタリアン。アリーの方は彼とは真剣な交際をしているつもりだったが、リックの方はアリーを都合の良いセックスフレンドとして考えていた。デイジーの結婚式に出席してくれと頼んだアリーに対し、「それってなんか本気っぽくない?」と失礼な言葉を投げつけた。セックスはバックでしかやらないという性癖をもち、デイジーいわく「あやしいと思ったのよね」とのこと。

デイヴ・ハンセン(演:マイク・ヴォーゲル)

手品師兼バーテンダー。10年前も同じ職業をしており、当時アリーは彼に合わせてゴシックな服装と髪型をしていた。小銭を女性からいつのまにか取るというマジックで、女性をひっかけている。ナンパの種類も10年前と変化していないことに、「あいつには成長が見えない」とアリーは幻滅。

サイモン(演:マーティン・フリーマン)

離婚秒読みのイギリス人ビジネスマン。家を売りに出していて、そのオープンハウスをきっかけにアリーは彼に近づこうとしていた。アリーは彼に合わせて必死でイギリス英語を喋ろうとしていたが、いつの間にか下町なまりになり、ついにはスウェーデンなまりになった。

ジェリー・ペリー(演:アンディ・サムバーグ)

パペット使い。高校のときはデイジーに片思いしていた、シャイな男。興味本位でアリーは彼にバージンを捧げてしまったが、セックス中にもパペットを出してくるという謎の行動にドン引きし1回だけの関係。アリーによれば、「こいつだけは絶対お断り」。

バレット・インゴールド(演:トーマス・レノン)

左がバレット

マイアミで婦人科の開業医をしている元カレ。アリーとは大学の同級生であったが、アリーの顔を思い出せなかった。婦人科検診の際にアリーの股間を見て彼女を思い出すという、変な気づき方をした。アリーは「股間を見て思い出すなんて、自分の股間がどうなっているのか怖い」と嘆いていた。

トム・パイパー(演:アンソニー・マッキー)

右がトム

アリーとは大学のサークルで一緒だった元カレ。現在上院議員候補の地位にいて、ミッチェル上院議員の補佐を務めているエリート。アリーと偶然再会したと思い、喜んだ彼は彼女にドレスをプレゼントし、パーティのパートナーを依頼した。結婚して上に上り詰めようとアリーに提案したが、アリーはまだ再開したばかりだし、身体の相性もわからないしと困惑。実は彼はゲイであり、自分で「スーパーゲイ」というほど男性しか愛せない。アリーには大統領になる際の隠れ蓑としての恋人になってほしかった。アリーと付き合ったことで自分の嗜好に気づけたと、アリーには好印象を持ってはいる。

ジャシンダ(演:イワナ・ミルセヴィッチ)

ダーリング氏の恋人。彼氏の娘たち(アリーとデイジー)にも、きさくに接する良い人。

ジェイク・アダムス4世(演:デイヴ・アナブル)

右がジェイク

アリーの本命にして、高校の時の初彼氏。不動産王の父親を持っており、ジェイク自身も有能な実業家である。アリーのことは純粋に愛していて、幼馴染ということもあり再会してすぐに打ち解けよりをもどした。アリーが彼を捜しまわっていたとき、ジェイクはアフリカで事業の展開を任されていた。コリンからコンタクトがあったのでアリーに連絡先を伝えてほしいとコリンに頼んでいたのだが、コリンはアリーに惹かれ始めていたためジェイクの連絡先をアリーに教えられなかった。

ジェイ(演:アジズ・アンサリ)

クラブメッドのDJをやっている男性。アリーとセックスしたかというおかしな質問に対し、アリーが勝手にハイテンションになって酔いつぶれたから一線は超えていないと教えてくれた。彼の言葉を聞いて、コリン以外に20人とセックスしたと思っていたアリーは大喜び。彼女は20人の大台に乗る前に運命の相手に出会えたのだった。

saki2
saki2
@saki2

Related Articles関連記事

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

アベンジャーズ/エンドゲーム(MCU)のネタバレ解説・考察まとめ

『アベンジャーズ/エンドゲーム』とは、2019年に公開されたアメリカ合衆国のスーパーヒーロー映画である。マーベル・コミック『アベンジャーズ』の実写映画化作品としては4作目で、完結編となる。マーベル・コミックの実写映画で、世界観を共有するクロスオーバー作品として2008年公開の第1作『アイアンマン』から続いてきたMCUシリーズとしては22作目、本シリーズのフィナーレとなっている。サノスとの戦いに敗北し宇宙を漂流していたトニー・スタークは、キャプテン・マーベルの協力によって地球へと帰還する。

Read Article

ジュラシック・ワールド/炎の王国(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ジュラシック・ワールド/炎の王国(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』とは、2018年6月22日にアメリカ合衆国で公開された映画。『ジュラシック・パーク』シリーズ5作目の映画である。 日本公開は2018年7月13日。前作での大惨事から3年。放棄されたジュラシック・ワールドを有したイスラ・ヌブラル島には火山噴火の兆候が見えていた。噴火へのタイムリミットが迫る中、主人公オーウェンと彼の仲間たちは恐竜たちの救出チームに参加する。それぞれが奮闘する中、オーウェンたちは救出劇の裏に隠された陰謀にも巻き込まれていく。

Read Article

ジュラシック・ワールド(Jurassic World)のネタバレ解説・考察まとめ

ジュラシック・ワールド(Jurassic World)のネタバレ解説・考察まとめ

『ジュラシック・ワールド』とは2015年のアメリカ映画で、1993年に製作された『ジュラシック・パーク』シリーズ4作目である。前作に引き続きスティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めている。イスラ・ヌブラル島で起きた「ジュラシック・パーク」の事件から22年。新たなるテーマパーク「ジュラシック・ワールド」がオープンし、多くの観光客で賑わっていた。しかし、新たな目玉アトラクションとしてパークが用意していた新種恐竜インドミナス・レックスが脱走し、パークは大パニックに陥る。

Read Article

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(映画)のネタバレ解説・考察まとめ

『ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密』とは、2019年にアメリカで制作されたミステリー映画である。世界的なミステリー作家のハーラン・スロンビーの85歳の誕生日パーティーが開かれた。しかし、その翌朝ハーランは遺体となって見つかる。正体不明の誰かに雇われた探偵のブノワ・ブランは、パーティーに参加していた人間全員を疑っていた。『007』シリーズのダニエル・クレイグや『アベンジャーズ』シリーズのクリス・エヴァンスら豪華キャストが出演し、緊張感ありつつも、それぞれの思惑などをコミカルに描いている。

Read Article

目次 - Contents