世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説まとめ

%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%86q

『世界の果てまでイッテQ!』とは、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。前身となった深夜番組『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が好評を博したことから、ゴールデンタイムに進出した。「絶景を撮影する」「世界の祭りに参加する」などの目的で地球全土を舞台にロケを行うバラエティ番組・紀行番組となっている。世界各地の祭りに挑む「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」や、各国の珍獣・文化・風習をリポートする「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」など、名物となっている企画が多い。

イモトが担当するコーナー。
当初は「世界各国の珍獣を紹介する」という内容だったが、2008年7月からは珍獣だけにとどまらず、ロケ地とした国の文化や風習もリポートするようになった。

ロケは世界196か国の制覇を目指して行われている。
ただし、必ずしも未上陸の国の訪問を優先しているわけではないため、過去の放送分で既に訪れた国に再度向かう回も多い。

イモトは蛇と、顔に水がつくことを苦手としており、企画開始から間もない頃は全く泳ぐことができなかった。
珍獣ジュゴンと泳ぐロケをこなしたことで水嫌いは克服し、以後は水中に潜るロケも多く行っているが、蛇嫌いは変わっていないため、現在でも蛇と絡むロケでは必ず絶叫する。

男の挑戦シリーズ

Large%e5%87%ba%e5%b7%9d

出典: www.google.co.jp

「男の挑戦シリーズ」のロケを行う出川

番組の「ご意見番」である出川が担当する企画。
不可能なことにも挑戦するという、ロマンあふれる内容。

「テニス選手・錦織圭の股抜きショットを習得する」など、出川が体を張る内容となる回が多い。
なお、本企画の中では、「ペットボトルでロケットを作ったら人は飛べるのか?」といった謎を解き明かすためにロケを行うこともある。

イッテQ!登山部

20180218195612

出典: www.google.co.jp

「イッテQ!登山部」のロケで山に登るイモトと、登山部のメンバー

イモトが世界各地の山に登る企画。
内村が富士山を、イモトがキリマンジャロを登頂したことを切欠として、本企画が成立した。
2018年12月時点で、マッターホルンやマナスル、アイガーなどの山の登頂に成功している。

また、七大陸最高峰の山についても、同じく2018年12月時点で、キリマンジャロ、モンブラン、マッキンリー、ヴィンソン・マシフの4つを制覇済み。
ただし、七大陸最高峰で残された3つの山のうち、アコンカグアは悪天候のため頂上200m手前で登頂断念、エベレストはロケの開始前に雪崩によって死亡事故が発生したため挑戦中止、コジオスコは未挑戦となっている。

イッテQ!水族館プロジェクト

37beb667d26d5fd1432c03fbaa61f94ad96001181396266610

出典: www.google.co.jp

「イッテQ!水族館プロジェクト」のタイトル画面

横浜にある水族館・八景島シーパラダイスと協力し、本番組ならではの水族館を作るための企画。
チャンカワイが世界各地の珍しい水生生物を捕獲し、八景島シーパラダイスに仲間入りさせるという内容。

2018年12月時点までで、世界最長のナマコであるオオイカリナマコや、海のギャング・ハナヒゲウツボなどを八景島シーパラダイスに招いている。

コーナーが開始された2011年から2014年までは年に3回以上放送されていたが、2015年からは放送回数が年に2回以下となっている。

エンターテイナー手越

Br3fiz8caaewjre

出典: www.google.co.jp

フィリピンの「バンブーダンス」をスタジオで披露する手越(画像右から2番目)

世界中の様々なパフォーマンスを紹介すると共に、コーナーの担当者である手越のカッコ良さを見せつけるという、手越ファンのための一大企画。
お題となったパフォーマンスを外国で習得した後に帰国し、スタジオでその成果を披露するという形式を取っている。

手越は高い身体能力を持つため、ダンスなどの体を動かすパフォーマンスでは難易度の高いものでも成功させることが多いが、絵を苦手としていることから、アートに挑むパフォーマンスでは毎回苦戦している。
また、手越はチームプレイも不得意であり、体を動かすパフォーマンスであっても、チームワークが求められるものについては手こずる傾向がある。

イッテQ!カレンダープロジェクト

Cwmgfdivaaaq8lh

出典: www.google.co.jp

番組特製のカレンダーに使用された写真

2010年から開始された企画。
出演者達が世界各地でロケを行って絶景や珍しい光景を写真に収め、それらを集めて番組特製のカレンダーを作るという内容。

2010年に製作された、2011年用カレンダーが初めての作品となったが、こちらは抽選で5000名にプレゼントされたものであり、市販されたものではなかった。
ただし、2012年用カレンダーからは、一般販売が開始されている。

なお2016年からは、思い描いていたようなものにならなかったといった理由から、撮影した写真がボツにされるケースが出始め、カレンダーの製作が難航しがちになっている。

シャッフルプロジェクト

Shuffle2

出典: www.google.co.jp

出演者達がどの企画を担当するかが発表された場面

2012年から年に1度行われている、「他人の痛みを知る」ための企画。
主にスペシャルで行われる。

内村が「お祭り男」となって世界の祭りに参加したり、手越が「Qtube」担当となって世界の人々を笑わせる動画の撮影に挑むなど、普段の放送分では見られないコーナーが次々に誕生する。
出演者達は普段とは違う企画を担当するため、いずれも苦戦する様子を見せる。

ロッチ中岡のQTube

Hqdefault%e4%b8%ad%e5%b2%a1

出典: www.google.co.jp

「ロッチ中岡のQtube」のロケを行う中岡

中岡が担当する企画。
動画投稿サイト「YouTube」に面白い動画を投稿している人々とロケを行い、世界中の人々を笑わせる動画の撮影に挑むという内容。

企画の中で挑む動画の種類は、単純に体を張るものから、スローモーションやストップモーションを利用したもの、液体窒素を利用した科学の実験を行ったものなど、多岐にわたる。

デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト

4713b730 s

出典: www.google.co.jp

「デヴィ夫人の死ぬまでにやりたい10のコト」のタイトル画面

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説まとめ

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(Life! -Jinsei Ni Sasageru Conte-)のネタバレ解説まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

東野・岡村の旅猿《インド/中国/ベトナム/韓国》海外の旅‐あらすじまとめ

プライベートでも仲のいい芸人・東野幸治と岡村隆史が、行き先もやることもすべて自分たちで決める珍道中を記録した問題番組!嫌な事は「嫌!!!」と言い、楽しさも嬉しさも不快さも顕にする出演者たち。他では見れないリアルな本性が見え隠れする2人の姿は、クセになる面白さに満ち溢れている。

Read Article

『東野・岡村の旅猿 シーズン2(国内編)』あらすじや見所まとめ 出川&ジミーの参戦で大荒れ!

岡村隆史たっての希望で制作された旅猿シーズン2《岩手・八幡平でキャンプと秘湯の旅/北海道・屈斜路湖 カヌーで行く秘湯の旅/山梨・甲州で海外ドラマ観まくりの旅/琵琶湖で船上クリスマスパーティーの旅》について。旅猿の大ファンを公言する出川哲朗と、自由奔放さがウリのジミー大西の参戦で、旅猿はシーズン1にも増して大荒れの予感!

Read Article

東野・岡村の旅猿《パラオ/ハワイ/台湾/ネパール/スイス》海外の旅-あらすじまとめ

芸人・東野と岡村が旅をするだけなのに、何故か笑いが止まらない問題番組。相変わらず巻き起こる珍事件と悲劇の数々。さらに”ヤバイ”出川哲朗に続いて”自由人すぎる”ジミー大西が加わり、どんどん予測不能になっていくのだが…。あまりの面白さに、見終えた翌日は腹筋が筋肉痛になってしまう…かもれない。

Read Article

目次 - Contents