世界の果てまでイッテQ!(テレビ)のネタバレ解説まとめ

%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%86q

『世界の果てまでイッテQ!』とは、日本テレビ系列で放送されているテレビ番組。前身となった深夜番組『クイズ発見バラエティー イッテQ!』が好評を博したことから、ゴールデンタイムに進出した。「絶景を撮影する」「世界の祭りに参加する」などの目的で地球全土を舞台にロケを行うバラエティ番組・紀行番組となっている。世界各地の祭りに挑む「世界で一番盛り上がるのは何祭り?」や、各国の珍獣・文化・風習をリポートする「珍獣ハンターイモト ワールドツアー」など、名物となっている企画が多い。

金子が担当する企画。
普段は単独で行動する魚・バラフエダイが満月の夜に巨大な群れを作って産卵する「ザ・フルムーンパーティー」などの珍しい光景を撮影するため、世界の海を舞台にロケを行う。

放送される頻度は年に1回程で、「イッテQ!カレンダープロジェクト」に使用する写真の撮影を目的にしている回も多い。

なお、サブタイトルの『プロジェクトQ』は、NHKで放送されていたドキュメンタリー番組『プロジェクトX〜挑戦者たち〜』のパロディである。

過去に行われた企画

世界一辛い料理を食べ続けるとやせられるのか?

Maxresdefault%e4%b8%96%e7%95%8c%e4%b8%80%e8%be%9b%e3%81%84%e6%96%99%e7%90%86

出典: www.google.co.jp

辛い料理を食べる森三中

番組から「日本を代表するデブトリオ」と称される森三中が挑んだ企画。
世界の激辛料理を食べることで、激やせを狙うという内容。

「激辛大国」であるブータンやインドネシアでロケを行ったものの、いずれも辛さの中和のためにご飯を食べ過ぎて上手くいかなかったことから、「この企画ではやせない」と結論付けられた。

統計学で美女探し

320x240 7sq

出典: www.google.co.jp

番組が接触した美女から、別の美女を紹介してもらっている場面

統計学を応用し、ロケ地とした国で一番の美女を捜す企画。
番組が接触した美女からまた別の美女を紹介してもらうことを繰り返し、統計学上その国の女性の人数を超えた時に紹介された女性を一番の美女と認定する。

なお、「特別編」と銘打ち、ニューハーフの美人「ニューハーフクイーン」を探した回も存在した。

○○を買うのと採るのではどちらが安い?

Vod thumb 37465905

出典: www.google.co.jp

採取した品物を日本で鑑定している場面

サファイアなどの宝石やキャビアなどの高級食材は、購入した方が安いのか、自分で採取した方が安いのかを調べる企画。
採取した品物は日本に帰国した後に鑑定してもらい、鑑定額が採掘費用を上回れば採った方が安く、下回れば購入した方が安いと結論付ける。

ロケの結果、自分で採った方が安いと判明したものが多い(サファイアやキャビアなど)が、購入した方が安いと分かったものもある(ツバメの巣など)。

イッテQキッズ対決企画

2 02%e3%82%a4%e3%83%83%e3%83%86q%e3%82%ad%e3%83%83%e3%82%ba %e3%83%ac%e3%82%b9%e3%83%aa%e3%83%b3%e3%82%b0

出典: www.google.co.jp

画像はレスリング対決に挑戦したイッテQキッズ

相撲や書道などの様々な分野について、日本の物と世界の物を対決させるとどちらが勝つのかを調べる企画。
公募したイッテQキッズが日本代表として、世界の子供達と勝負した。

強風の中、人は傘で飛べるのか?

2 08%e5%82%98%e3%81%a7%e9%a3%9b%e3%81%b9%e3%82%8b%e3%81%ae%e3%81%8b

出典: www.google.co.jp

実験に挑む出川(画像右)

タイトルの通り、強風の中で傘を使えば飛ぶことができるのかを検証するという企画。
最初はお笑い芸人のパッション屋良や、お笑いコンビ・カラテカの矢部太郎が挑戦するも失敗し、「風の中、人が傘の力で飛ぶ事は絶対にない」という結論に至る。

しかし、傘で飛ぶことを諦め切れなかったスタッフの意向により、出川やイモトも同じ企画に挑戦。
失敗が重なる中、最終的には運動神経の良いイモトが凧を使用して浮かべるかどうか、つまり「凧で人は浮けるのか?」という内容に変化した。

だが、凧を使っても失敗したことから、「人は傘で飛べない」という結論に達し、企画は終了となった。

世界の果てツアー

1 07%e5%9c%b0%e7%90%83%e3%81%ae%e3%81%b5%e3%81%a1

出典: www.google.co.jp

画像は宇宙と地球の境目「地球のふち」

「世界の果て」と呼ばれるにふさわしい、神秘的な場所や絶景を追った企画。
イスラエル・ネゲブ砂漠の「雲の滝」や、宇宙と地球の境目「地球のふち」を撮影した。

大群シリーズ

2 08%e5%a4%a7%e7%be%a4%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%9f%e3%83%b3%e3%82%b4

出典: www.google.co.jp

画像はフラミンゴの大群を撮影した回の様子

動物達の大群を追い、図鑑に掲載できるような写真の撮影に挑んだ企画。
フラミンゴやマンタ、ウミガメやヌーの大群を撮影した。

松嶋尚美の深夜特急

keeper
keeper
@keeper

Related Articles関連記事

ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!(やるやら)のネタバレ解説まとめ

『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』。ウンナンにとって初の冠番組だった『ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば!』のテイストを引き継ぎ、土曜8時に颯爽と現れたこの番組。 2010年代には観ることがもうできないであろう、相当にダイナミックな番組である。 ウンナンならではの笑いのパンタグラフ、「ちっがーう!!」もとい、パラダイスといえた。

Read Article

LIFE!〜人生に捧げるコント〜(Life! -Jinsei Ni Sasageru Conte-)のネタバレ解説まとめ

LIFE!~人生に捧げるコント~とは、NHKが制作しているコントを中心としたバラエティ番組。『人生』をテーマにしており、ウッチャンナンチャンの内村光良が中心となっている。内村にとってはNHKでの初のレギュラー番組。一度見たら忘れられない個性的すぎるキャラクターたちや、多分野に渡る豪華ゲストが特徴。

Read Article

東野・岡村の旅猿《パラオ/ハワイ/台湾/ネパール/スイス》海外の旅-あらすじまとめ

芸人・東野と岡村が旅をするだけなのに、何故か笑いが止まらない問題番組。相変わらず巻き起こる珍事件と悲劇の数々。さらに”ヤバイ”出川哲朗に続いて”自由人すぎる”ジミー大西が加わり、どんどん予測不能になっていくのだが…。あまりの面白さに、見終えた翌日は腹筋が筋肉痛になってしまう…かもれない。

Read Article

東野・岡村の旅猿《インド/中国/ベトナム/韓国》海外の旅‐あらすじまとめ

プライベートでも仲のいい芸人・東野幸治と岡村隆史が、行き先もやることもすべて自分たちで決める珍道中を記録した問題番組!嫌な事は「嫌!!!」と言い、楽しさも嬉しさも不快さも顕にする出演者たち。他では見れないリアルな本性が見え隠れする2人の姿は、クセになる面白さに満ち溢れている。

Read Article

『東野・岡村の旅猿 シーズン2(国内編)』あらすじや見所まとめ 出川&ジミーの参戦で大荒れ!

岡村隆史たっての希望で制作された旅猿シーズン2《岩手・八幡平でキャンプと秘湯の旅/北海道・屈斜路湖 カヌーで行く秘湯の旅/山梨・甲州で海外ドラマ観まくりの旅/琵琶湖で船上クリスマスパーティーの旅》について。旅猿の大ファンを公言する出川哲朗と、自由奔放さがウリのジミー大西の参戦で、旅猿はシーズン1にも増して大荒れの予感!

Read Article

目次 - Contents