ドールズフロントライン(ドルフロ)のネタバレ解説・考察まとめ

『ドールズフロントライン』とは、中国のサンボーンが開発しているスマートフォン用のゲームアプリである。民間軍事会社の指揮官であるプレイヤーは、第三次世界大戦により荒廃した近未来を舞台に、人工知能の反乱により襲い来る機械の兵士たちを撃退するため、銃の名前を冠する戦術人形と呼ばれる機械の少女を率いて戦うことになる。

声:稲本千尋
グリフィンの新型戦術人形。真面目な性格で、価値判断基準は役に立つか立たないかである。指揮官の依頼でM4を迎えに訪れ、そのままM4と共に輸送列車で作戦に向かう。しかし鉄血の伏兵により列車が襲撃され、M4の指揮で応戦するが鉄血の砲撃により他のグリフィン人形共々爆死した。その後再生され、M4への救援をカルカノ姉妹に託す。

カルカノM1891

声:上田麗奈
グリフィンの新型戦術人形でXM3の同期。ニックネームはカノ。明るくお洒落で正義感の強いイタリア娘。指揮官の命令で妹のシノと共にAR小隊への援軍として派遣された。苦境の中でも皆を励ましながら奮闘し正規軍の救援が来るまで持ちこたえたが、その正規軍が裏切ったことで状況は一転。邪魔者として正規軍の人形部隊により処分された。
「GUNSLINGER GIRL」コラボでは電脳空間に潜って遊んでいたところ、社会福祉公社のデータベースサーバーに捕らえられてしまい、アンジェリカの仮想空間を維持するために利用されていた。アンジェリカの仮想空間の中では、マルコー担当官の義体「カノ」として幼い少女の姿で登場していた。

カルカノM91/38

声:上田麗奈
グリフィンの新型戦術人形でXM3の同期。M1891の妹でニックネームはシノ。陽気な姉とは対照的で陰気な皮肉屋で、日常的に嘘をつく癖がある。姉のカノと共にAR小隊の援軍として派遣され、愚痴をこぼしながらも正規軍の救援が来るまで戦い抜いた。しかし、正規軍の裏切りで姉共々処分されてしまった。
「GUNSLINGER GIRL」コラボでは、姉と同様に社会福祉公社のデータベースサーバーに捕らえられてしまい、トリエラの仮想空間を維持するために利用されてしまう。トリエラの仮想空間の中では、トリエラの宿敵である殺し屋「ピノッキオ」の役回りを演じることになったが、現実のピノッキオが凄腕のナイフ使いだったのに対して狙撃の名手という設定になっていた。

CZ2000

声:蘓和治美
グリフィンの新型戦術人形。「小エビ」と名付けたペット用ロボットをいつも連れている。同郷のスコーピオンからはその髪型から「カニ」と呼ばれているが、そう呼ばれるのを嫌がっている。イベント「特異点」では隠しシナリオに登場。「カニ」というあだ名が既にグリフィン内に蔓延していることに腹を立てていた。

Honey Badger

声:藤井彩加
グリフィンの新型戦術人形。名前は「蜜穴熊」ことラーテルの意。名前の通りペットのラーテル(名前は「ベト」、英語で釣り餌の意)を飼っており、戦場でも常に連れ歩いている。イベント「特異点」では、補給線確保のための偵察要員として登場。「姉以外はどうなってもいい」と放言するHMG21の態度に呆れていた。
MP7とは非常に仲が悪く、顔を合わせるたびに喧嘩になっている。クリスマススキンのストーリーでは、指揮官からMP7との仲直りのためにプレゼント交換を行うよう命じられた。

ラーテルは毒耐性が強く蜂の巣や毒蛇さえも怖れずに襲い、時にはライオンや豹も襲うため「世界一怖れ知らずの動物」としてギネスブックに記載されている。

HMG21

声:Lynn
グリフィンの新型戦術人形。重度のシスコンかつ酷いコミュ障のため、姉であるG3以外に関心を持たない。
イベント「特異点」では、指揮官に姉のG3が戦っている拠点への補給線確保を要請するための伝令として登場。非常時だから皆と協調はするが平時なら姉以外はどうでもいいと放言して周囲の顰蹙を買っていた。

Gr MP7

声:Lynn
グリフィンの新型戦術人形。指揮官のことを「飼育員」、その上司であるヘリアンを「飼育員の飼育員」と呼ぶ変わり者の戦術人形。自分を天才だと思っており、それに相応しい能力の高さを誇る。イベント「特異点」では通信が途絶した状況で敵中を突破しグリフィン本部に連絡をするという危険な任務を引き受けた。
イベント「碧海秘話」では、指揮官が海で行方不明になったにも関わらず遊びながら捜索をしていた他の人形たちを見て、「緊張感がない」と腹を立てていた。
Honey Badgerのクリスマススキンストーリーでは、Honey Badgerと非常に仲が悪いことが描写された。MP7はHoney Badgerをペットのベト共々「ネズミ」呼ばわりし、逆にHoney BadgerはMP7が持っているロリポップキャンディをたびたびベトに盗ませている。

Ballista

声:本多真梨子
グリフィンの新型戦術人形で狙撃手。真面目な性格だが集中を邪魔されるのを極度に嫌がるところがあり、ペットのロボット鷹「リン」を使って邪魔者を追い払っている。
イベント「特異点」では、正規軍と鉄血が激突する間隙を抜ける逃走ルートを確保するための偵察要員として登場した。

リー・エンフィールド

声:戸松遥
大英帝国で長きにわたって使われ続けた名銃の名を冠する戦術人形。規律と名誉を重んじる古風な軍人といった性格で、常に冷静かつ理知的に行動する。英国文学への造詣も深い。凛々しい美青年といった雰囲気の容姿ではあるが内面は意外に乙女らしさを持つ。イギリス人としての色合いが強いメンタルモデルのせいか、ローディング時の4コマ漫画やアニメ「どるふろ」では病的な料理下手かつ味音痴として描写されている。
イベント「写真館の謎」では不審な洋館を調査するために結成された臨時小隊の隊長として登場。探偵役として孤立した洋館で発生した連続殺人事件の解決に挑んだ。
グリフィン思い出話「週末のトランプナイト」では、RF人形によるカードゲーム会に招かれる。持ち前の冷静さと判断力で健闘するが、スプリングフィールドの底知れない勝負強さの前に敗退した。

トカレフ

声:佐久間比呂美
穏やかな物腰で冷静沈着に振る舞う軍師タイプの戦術人形。
イベント「写真館の謎」では、洋館の調査に訪れたもう一つの小隊の隊長として登場。指揮官が”何の連絡もなく同じ任務に小隊を重複派遣した”ことを疑問に思いつつ先着していた別小隊の隊長であるリー・エンフィールドと協力して調査にあたるが、MDRが機能停止に追い込まれたことで自分たちが洋館に潜む何者かに狙われていることを確信。怯える仲間の戦術人形たちを励ましつつリー・エンフィールドと共に洋館の謎へ挑む。

MDR

声:愛美
常に携帯電話(スマートフォンではなく文字打ち込みに特化改造したガラケー)を手放さないネット依存症の戦術人形。戦闘面では優秀だが好奇心と自己顕示欲が強く、自分が運営している「グリフィンタレコミ掲示板」に怪しげな情報を書き込んだり自作自演で掲示板荒らしをしたりと典型的なインターネットの嫌なオタクといった性格である。戦闘中でも動画で自分の戦闘をネット実況するあたり、公私も混同している。
イベント「写真館の謎」ではリー・エンフィールドの部下として登場。洋館の調査に自信を示したが、不意討ちを受けてメンタルモデルを再起動できない状態にされ最初の犠牲者となった。電子戦に長けているという自慢の能力を使う機会すら与えられない最期であった。
イベント「碧海秘話」ではある意味での黒幕。彼女がR93に「幸運の秘宝」の情報を吹き込んだことでR93が独断で孤島の調査を行い、そのせいで指揮官が大変な目に遭ってしまった。当の自分自身はバカンスには不参加だったため、何の被害も受けることはなかった。
ハロウィンイベント「怪夜狂騒劇」では、自身の出番はなかったが相変わらず自分が運営している「グリフィンタレコミ掲示板」に「基地内で謎の感染症が発生した」という情報を書き込んでおり、混乱に拍車をかけていた。しかし、ウェルロッドたちが鉄血のアルケミストを鹵獲したことでその話題はすっかり流されてしまった。

Gr G36c

声:藤田茜
おとなしく真面目だが自己評価が低く、優秀な能力を持っているのに自分は努力不足だと口癖のように言う戦術人形。姉妹機であるG36を強く慕っており、何かと姉のことを気にかけている。
イベント「写真館の謎」ではリー・エンフィールドの部下として登場。洋館での奇怪な事件に怯える仲間たちを励ましているが、彼女自身の行動には不審な点が見られた。
実は彼女は洋館の管理AIにメンタルモデルをハッキングされており、侵入者に恐怖を与えるために怪事件を起こしていた。

PK

yuku_sakana
yuku_sakana
@yukusa_kana

目次 - Contents