SIREN(サイレン)のネタバレ解説まとめ

『SIREN』とは、2003年にソニー・コンピューターエンタテイメントが開発、PlayStation2用に販売されたホラーゲームである。他人の視界を利用してマップを見渡せる幻視ジャック(視界ジャック)や純日本風の舞台設定など、他にはないシステムや世界観から、国内外で大ヒットとなった。主人公の進め方次第でシナリオの難易度が変化はするも高難易度であることも知られている。

敬い申し上げる
(うやまい もうしあげる)
天におわす 御主
(てんにおわす おんあるじ)
光り輝く御姿で 現れ給う
(ひかりかがやくおすがたで あらわれたもう)

ぐるりや 3つの御印を 持って 拝み奉る
(ぐるりや みっつのおんじるしを もって おがみたてまつる)
1つや 2つ 3つを 過ぎたれば 天の理
(ひとつや ふたつ みっつを すぎたれば てんのことわり)

我ら 父母の咎に 罰を加え給うことなし
(われら ちちははのとがに ばつをくわえたもうことなし)
御主のおいでます 楽園にお連れ給う
(おんあるじのおいでます らくえんにおつれたもう)

意訳

素晴らしい天の神様(堕辰子)よ、なんという神々しいお姿でしょうか。
一生をかけて拝み奉ります。一つ(誕生)ニつ(生)三つ(死)を終わるまで(死ぬまで)。
先祖の犯した罪(堕辰子を食べた先代達)をお許しください。
広い心でお許しください。
神の世界である赤い海の向こう(現世)へ我らをお迎えください。

SIREN 面白バグ

ソファにハマって動けなくなる父娘

SIRENで確認できるバグの中で一見の価値があるもの。春海が前田家を探索するパートで、ソファにつっかえて動けなくなる父娘を見られる。ソファの後ろでバタバタする仲の良い親子を眺めることが出来る。

SIRENあるあるネタ

SIRENあるある

SIRENをプレイ中に思わずやってしまうこと、思ってしまうことをあるあるネタにしてまとめた動画。プレイ中に急な思いつきやイタズラ、思わずやってしまうこと達。

keeper
keeper
@keeper

目次 - Contents