うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(QUARTET NIGHT編)

うたのプリンスさまアニメ第2シリーズから登場した先輩グループQUARTET NIGHT。ストーリーの主軸であるST☆RISHに負けない濃いキャラとストーリーでファンの心をがっちりつかんだ。3枚目でグループのまとめ役・寿麗二、ミステリアスな美少年・美風藍、伯爵家出身で高貴なオーラ漂うカミュ、ワイルドな魅力がセクシーな黒崎蘭丸。異なった個性を持つQUARTET NIGHTの4人について解説する。

ロックとアイドルを融合させた曲を作った七海春歌。

ステージで一人で歌い始める蘭丸。

蘭丸の歌声で集まってきた観客たち。

カミュ

永久凍土の国・シルクパレスから来た伯爵家の20歳。
代々女王に仕えていた家系で女王への尊敬は厚い。
もともと日本へ来たのも、女王の初恋の人であるシャイニング早乙女(早乙女学園の校長で事務所の社長)の様子を観察・報告するためである。
シャイニング早乙女からアイドルとしての素養を見出されたカミュはアイドルとしてデビューすることになる。
マスターコースで担当する後輩はセシル。
得意楽器はチェロ。

後輩セシルとカミュ。セシルがアグナパレス、カミュがシルクパレスが出身なことからパレス組と言われることが多い。

甘いものの過剰摂取

カミュといえば大の甘党でファンの間では有名。
紅茶・コーヒーを飲むときには山盛りの角砂糖を使用し、もはや飲み物を飲んでるのではなく、砂糖の紅茶・コーヒーがけのような状態である。

誕生日にうたプリスタッフに角砂糖をプレゼントされるカミュ。

裏表が激しすぎる

パートナーである作曲家(七海春歌)を下僕扱いするカミュ。

表向きは礼儀正しく優しい執事キャラをやっているが、本当は基本自分と女王以外のもの全てを見下している(最近は素のキャラでメディアに出ることも多い)。
執事キャラのときはファンのことを「お嬢様」と呼ぶが、素のときは他人のことを愚民と呼ぶ。
アニメ3期6話では「俺が指を一回鳴らしたら紅茶、二回ならコーヒーだ」と七海春歌(ななみはるか)をこき使ったり、後輩のセシルも人気の大福を並びに行かされたりしている。

魔法が使える

後輩のセシル同様、カミュも魔法が使える。
アニメでは空を飛んだり、派手な登場をすることが多い。
愚民発言・魔法とかなりキャラが濃いのでアニメではギャグ担当になることも多い。

誇り高きカミュの魅力がつまったキャラソン。

美風藍(みかぜあい)

私生活が謎に包まれたミステリアスアイドル。
可愛らしい見た目に反して毒舌。
年齢が15歳とシャイニング事務所の中で一番若い。
得意楽器はシンセサイザー。
マスターコースで担当するのは那月と翔。

左から翔、藍、那月。

ぴーすたん
ぴーすたん
@go-103405396180609142743

Related Articles関連記事

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE1000%(うたプリ第1期)のネタバレ解説・考察まとめ

株式会社ブロッコリーから発売された「うたの☆プリンスさまっ♪」というゲームを元に、発売のわずか1年後の2011年にA-1 Picturesによってアニメ化された作品。主人公と6人のプリンスたちがいろんな壁を乗り越えながら、芸能学校の早乙女学園を卒業するまでのストーリー。

Read Article

うたの☆プリンスさまっ♪ マジLOVE2000%(うたプリ第2期)のネタバレ解説・考察まとめ

本格的にアイドルとしての芸能活動を始めた、アニメ第1期のその後のストーリー。作曲家として奮闘する七海春歌、そして本格的にアイドルとして活動を始めたST☆RISH。彼らの前には教育係の先輩が現れたり、新たなメンバーが加入。ST☆RISHにとって新しい環境でのスタートになる。

Read Article

うたプリの主人公たちが個性的で面白すぎる(HE★VENS編)

『うたの☆プリンスさまっ♪』アニメ2期から登場したHE★VENS(ヘブンズ)は、ST☆RISH(スターリッシュ)やQURTET NIGHT(カルテットナイト)が所属するシャイニングのライバル事務所であるレイジング・エンターテイメント所属のグループ。その斬新なパフォーマンスやメンバーの行動は、まさにうたプリの問題児。 今回はそんなHE★VENSの7人について解説する。

Read Article

目次 - Contents